明治9年 鉄道ニュース

東海道線【延伸開業】大阪〜京都間 2/6
官設鉄道【新駅開業】大森 6/12 官設鉄道【延伸開業】向日町〜大阪間(22M56C57L≒36.54km)が旅客線 7/26
  1. 【新駅開業】向日町、高槻
  2. 4往復 1時間24分運転
官設鉄道【新駅開業】山崎、茨木、吹田8/9
官設鉄道【延伸開業】向日町〜大宮通仮停車場間(3M47C≒5.77km)
(現在の梅小路駅付近) 9/5
官設鉄道【複線化】新橋〜品川間12/1
  1. 田町仮停車場を開設
  2. 新橋〜品川間10往復小運転(10年9月1日廃止)

前年度のページ       top      次年度のページ

鉄道関連事件、事故 明治9年



前年度のページ       top      次年度のページ

世相 明治9年


ドイツ帝国銀行(Reichsbank)開業 1/1
廃刀令を発布 1/11
政府、医術開業試験法を制定 1/12
東京でマイナス9.2度を記録(東京の最低気温記録)1/13
皇居近辺での商店開業が禁止される 1/20
警視庁、売淫罰則を制定 1/27
熊本洋学校の生徒35人が奉教趣意書に署名。いわゆる熊本バンド 1/30

海軍武官・高等文官の社交機関「山内倶楽部」が設置される 2/4
東海道線大阪〜京都間開通開業 2/6
大阪日報(後の大阪毎日新聞)創刊 2/20
代言人規則制定 2/22
ジョンズ・ホプキンス大学創立 2/22
イプセン(音楽グリーグ)戯曲「ペール・ギュント」初演 2/24
日朝修好条規に調印 2/26

グラハム・ベルが電話機を発明 3/10
官庁を日曜休暇・土曜半休とする太政官達公布(施行4月) 3/12
植木枝盛、筆禍事件で逮捕される 3/15
水交社設立 3/21
廃刀令公布 3/28
木戸孝允、参議を辞任し内閣顧問となる 3/28
政府、三井銀行設立を許可 3/31

代言人規則実施により無免許の代言請負が禁止される 4/1
満20歳を丁年(成年)と定める 4/1
日本初の連休開始(2日が日曜,翌3日が神武天皇祭) 4/2
政府、品川硝子製造所を開設 4/4
ポンキエッリ歌劇「ラ・ジョコンダ」初演(ミラノ) 4/8
日蓮宗不受不施派の再興と布教が許可される 4/10
大阪道頓堀で大火 4/12
西洋料理店の精養軒が上野にも開業 4/14
官吏懲戒令制定 4/14
堺県に奈良県全域を編入合併 4/18
日本の新川県が石川県に編入 4/18
フィラデルフィア万国博覧会に出展 4/19

英ヴィクトリア女王がインド女帝の称号を得る 5/1
和歌山県で地租改正一揆が発生 5/6
上野公園開園式 5/9
フィラデルフィア万国博覧会開幕(〜11月10日) 5/10
政府、地租改正に従わない場合、一方的に地価を定め納税を命じることを布告 5/12
天然痘予防規則布達 5/18
朝鮮修信使ら75人が来日 5/29

朝鮮修信使金綺秀ら参内 6/1
明治天皇が北海道・東北地方巡幸に出発(〜7月20日) 6/2
ベルツ医師来日(1905年6月まで29年間) 6/6
医学者・ベルツ、東京医学校教授に就任 6/7
国道・県道・里道の3道と各道の3等級を定める 6/8
杉浦重剛ら留学に出発 6/25
成島柳北ら新聞記者、新聞紙条例1周年にあわせ、「新聞供養大施餓鬼」を開催 6/28
セルビア王国がオスマン帝国に宣戦布告 6/30
松本市にあった筑摩県庁が火災で焼失 6/30

三井銀行開業(日本初の私立銀行) 7/1
モンテネグロがオスマン帝国に宣戦布告 7/3
国家安寧妨害の新聞雑誌の発行停止を布告 7/5
政府、海面の官有を廃止し、漁業に対して府県税を課すことを決定する 7/18
明治天皇が巡幸より灯台視察船「明治丸」で横浜港に帰還(海の記念日の由来) 7/20
三井物産の設立が許可される 7/29
クラーク博士来日(?翌年5月まで8カ月間) 7/

米国でコロラドが38番目に州となる 8/1
国立銀行条例改正 (不換紙幣の発行を認可) 8/1
金禄公債証書発行条例が定められる(秩禄処分)。これにより士族は困窮することになる 8/5
エジソンが謄写版の特許を取得 8/8
ワーグナー楽劇「ニーベルングの指環」全曲初演(?8月17日,バイロイト祝祭劇場) 8/13
開拓使学校を移転改称し札幌学校開校 8/14
3府35県に統合する 8/21
日朝修好条規付録及び通商章程に調印 8/24
高橋お伝逮捕さる→高橋お伝事件 8/29
フォンタネージ、ラグーザ、カッペレッティが来日 8/29
海軍提督府を廃止し、東海・西海両鎮守府を設置 8/31
エジソンが謄写版の特許を取得  8/
札幌農学校開校式(札幌学校より改称.正式改称9月9日)8/
元老院に国憲起草を命じる詔勅が出される 9/6
札幌学校を札幌農学校と改称する 9/8
レオポルド2世がブリュッセル地理会議(Brussels Geographic Conference)を開催しコンゴの植民地化を企図 9/12
府県裁判所を地方裁判所と改称 9/13
北海道開拓使札幌麦酒醸造所設立 9/23
清水誠がマッチ工場を設立する 9/

米国図書館協会設立 10/6
秀英舎が開業 10/9
大日本印刷 一里塚廃毀令公布 10/10
政府、小笠原諸島を日本政府が直接統治する旨各国に通達 10/17
神風連の乱 10/24
熊本敬神党が熊本鎮台を襲撃し、さらに県庁などを襲って、県令安岡良亮、鎮台司令長官種田政明らを殺害。鎮台兵士64人が戦死 10/24
熊本鎮台軍、敬神党を攻撃し撃退する 10/25
福岡県秋月郷で宮崎車之助ら約400人が挙兵するが、熊本鎮台軍に鎮圧される 10/27
秋月の乱 10/27
秋月の乱。宮崎車之助ら、秋月で挙兵
萩の乱 10/28
元参議前原一誠率いる約200人が萩で挙兵。まもなく鎮圧される
永岡久茂ら数人が千葉県庁襲撃を企てるが露見して捕らえられる 10/29
サイクロン(Great Backerganj Cyclone)がベンガル地方を襲う (二十万名死亡) 10/31
北海運河開通式
宮内省雅楽課の伶人、初めて洋楽を演奏する 11/3
ブラームス交響曲第1番初演(カールスルーエ) 11/4
チャイコフスキー「 スラヴ行進曲」初演 (モスクワ)
前原一誠、新政府軍に捕縛される 11/5
工部美術学校開設 11/6
米国大統領選挙実施(紛糾・議論の末にラザフォード・ヘイズが勝利) 11/7
東京女子師範学校附属幼稚園設置(日本初の幼稚園) 11/14
ポルフィリオ・ディアスがメキシコ大統領に就任 11/29

茨城県で農民が地租改正に反対して大規模な一揆を起こす 11/30
新橋−品川間の鉄道が複線となる 12/1
中外物価新報(後の中外商業新報,日本經濟新聞) 12/2
前原一誠など13人、三乱の首謀者を斬罪される 12/3
警視庁大警視・川路利良、警部の中原尚雄らを鹿児島へ潜入させる 12/3
米国初の火葬が行われる 12/6
三重県飯野郡で地租改正反対の一揆が起こる 12/18
三重の農民一揆が拡大し、各地の公的施設が襲撃破壊される 12/19
三重の一揆は近畿地方各地に拡大する 12/20
オスマン帝国憲法発布 12/23
近畿地方の一揆は、軍の出動で鎮圧される 12/23
北海道の地租を当分地価の100分の1とする 12/28
中外物価新報創刊 12/
政府、情報収集などのため鹿児島に数人の警官を帰省させる 12/
高橋お伝逮捕さる 
米国初の火葬が行われる 12/6
三重県で地租改正一揆 12/19


前年度のページ       top      次年度のページ

年表