昭和27年後半 鉄道ニュース

七日から六日間軽井沢で開催される夏季大学の出席者に対し運賃割引(二、三等五割引)の取扱(達三二七)7/1
連絡運輸清算規則の一部(荷物、小口扱貨物及び車扱貨物を誤着、誤継送した場合の運賃・料金等の収得方について)を改正(達三三六)7/1
中央本線国分寺・下河原間に北府中信号場を新設、国分寺・下河原間に貨物(除小口扱)の運輸営業を開始(達三三三、公示一九四)7/1
国鉄自動車磐城線小野新町・石川新町間は旅客に限り運輸営業を開始(公示一九八)7/1
越美南線 美濃洲原・深戸間に半在外二停車場を、境線 米子・境港間に博労町外三停車場を、また信越本線 鉢崎・青海川間に笠島停市場を新設し、笠島は旅客、手小荷物(除配達)を、その他は旅客に限り取扱を開始(公示二○一、二○二)
国鉄自動車 岡多本線瀬戸記念橋・鹿乗橋間及ぴ和田峠線小茂ヶ谷・白樺湖間は旅客に限り運輸営業を開始(公示二〇五)7/1
駐留軍貨物輸送手続の一部(車扱貨物の受託、積卸時間、引渡方法、その他)を改正(達三四七)7/1
信越本線 【仮乗降場→駅】笠島 7/1
下河原線【仮乗降場廃止】富士見仮乗降場 7/1
北府中信号場に格下げ。貨物支線北府中信号場〜下河原間開業。国分寺〜下河原間貨物営業開始
北府中信号場に格下げ
越美南線 【新駅開業】半在駅、郡上福野駅、郡上赤池 7/1
境線【新駅開業】博労町、河崎口、中浜、上道 7/1
東京急行電鉄東横線【駅名改称】第一師範→学芸大学、都立高校→都立大学 7/1
京阪電気鉄道 子会社、大阪京阪タクシーを設立 71/
第6回鉄道審議会開催、資源開発のため、国鉄18路線の調査を始めることに、この中には青函海底トンネル、本州・淡路島・四国を結ぶ明石海峡トンネルなども含まれる。7/2
長崎本線諌早・喜々津間に横島仮停軍場を新設し、旅客に限り取扱(公示ニ一三)7/5
下山賞規定が制定(達三五八)7/5
長崎本線【仮停車場新設】横島 7/5
京浜急行京浜線 品川〜逗子線 逗子海岸(現新逗子)で「海水浴特急」運行開始 7/6
日本国有訟道職員懲戒規程制定(達三五五)7/8
常磐捺中村・新地間に駒ヶ嶺、小海線 乙女・小諸間に東小諸の両停車場を新設し、駒ヶ嶺は旅客、手小荷物(除配達)を、東小諸は旅客に限り取扱を開始(公示二〇三、二一四)7/10
岡鉄自動車 浜名線新町橋外十二線十五停車場では一般運輸営業(除若江本線達敷停車場における配達)を、また十和田南本線中滝外二線三停車場では旅客に限り(限線内相互発着)取扱うこととした。(公示ニー五、二一六)7/10
常磐線 【新駅開業】駒ヶ嶺 7/10
小海線【新駅開業】東小諸 7/10
駐留軍旅客及び荷物の取扱方並びに証票類の取扱上の注意(旅客輸送要求書、手荷物託送要求書及ぴ軍用貨物通知書は駐留軍において発行する運賃、料金の後払証票で支払を請求する重要書類である。従つて取扱上事故の絶無を期さなければならない。)について通報した。7/11
手動及び半自動式踏切警報機取扱心得を制定(達三六七)7/12
青函連絡船、大雪丸を使用し、陸奥湾周遊(14日も施行)7/13
中央本線 浅川・与瀕間に小仏信号場を新設(達三六八)7/15
中央東線【信号場開設】小仏信号場 浅川〜与瀬(現在の相模湖)間 7/15
西武山口線【地方鉄道転換】 多摩湖ホテル前〜ユネスコ村間(3.7km)。「山口線」に改称 7/15
国鉄自動車補修規程が制定(達三六九)7/16
京阪電気鉄道 特急列車の先頭エンブレム(鳩マーク)の使用を開始 7/17
国鉄自動車 札幌線 富丘・山口通間、南十勝線 木町・相保島間及び恵那線 明知・中津川間は旅客に限り運輸営業を開始(公示二三二)7/20
国鉄自動車 古川線 富谷・仙台間に七北田外二停車場を新設し旅客に限り取扱を開始(公示二三四)7/21
シリカライトカバーに対する貨物特定賃牢(小口扱は普通賃率の五割増、車扱は五級賃率)を定めた。(公示二二九)7/21
信越本線 潟町・柿崎間に上下浜停車場を新設し旅客、手小荷物(除配達)の取扱を開始(公示二三九)7/25
国鉄自動車 福間線 福丸・古賀病院前間及び十和田南線 大湯温泉・陸中花輪間は旅客に限り運輸営業を開始(公示二三八、二四一)7/25
信越本線【仮乗降場→駅】上下浜 7/25
北海道向け桃及びぷどうに対する割引賃率(瀬戸、西大寺、玉島及び鴨方の各駅から同一荷送人が発送する車扱で、屯数の合計が五百屯に達した日の翌日からの発送屯数に対しては所定賃率の五分引とする。なお総屯数が九百屯に達しないときは、五百屯を差し引いた屯数に対する既収運賃総額の1/19に相当する金額を迫徴する。)を定めた。(公示二川六)7/30
筑豊本線 中間・中鶴間は運輸営業を廃止(公示二四三)7/31

鉄道広告納入料金割引手統の一部(割引率の修正)を改正(達三五一)8/1
駐留軍旅客及び荷物運送収扱手続の一部(乗車券簿の記入方は一般の例による外、運賃・料金額は計上しないで記事欄に「内何枚連」と記人する。また駐留軍後払旅客賃旬報の作成及ぴ様式並びにその取扱方について)を改正(達三七九)8/1
荒引銅線外十七品目の貨物等級適用方を明示(通報)8/1
筑豊本線【貨物支線廃止】中間〜中鶴 8/1
現在の函館市交通局(公営企業)が発足 8/1
京都市交通局 京都駅前ターミナルのループ線の使用を休止 8/1
日本国有鉄道組織規程の制定に伴い、機構改革実施(公示二四七)8/5
駐留耶輪送関係証票の署名について(鉛筆又はスタンプで署名された証票は運賃の支払を拒絶されるので、必ずインク又は消えない鉛筆で署名を受けること。)通報された。8/5
地方会計監査員規程が制定(達四〇八)8/5
運輸総局廃止。総支配人制度強化 8/5
青函連絡船、組織規定改正 船舶部となり、総務、海務、船務課を置く8/5
高山本線 【信号場開設】焼石〜下呂間に少ヶ野信号場 8/5
富山地方鉄道富山市内軌道線【開業】旅籠町〜護国神社前〜安野屋間廃止、丸の内〜安野屋間 8/5
国鉄自動車では九月末日まで、運転事故防止の強化を図る運動を展開(通達)8/15
国鉄自動車 磐城南線植田・石川新町間及び金福線小坂神社前・小二又間は旅客に限り運輸営業を開始(公示二五八)8/15
東武根古屋線 槻川駅廃止 8/15
富山地方鉄道【延伸開業・全通】 大久保町〜地鉄笹津 8/15
相模鉄道【駅・移転再開】 休止中の常盤園下駅→和田町駅 8/15
九月二日から六日間札幌市で開催される千葉県物産観光展の出品物に対して、運賃割引(割引番号十四)の取扱をすることとした。(達四三四)8/19
三十、三十一の両日橿原競技雄場(奈良県)で開催される第五回全国勤労者陸上競技大会に参加する選手に対して、運賃割引(国鉄線を片道一〇一粁以上乗車船する場合に限り、三等二割引)の取扱をすることとした。(達四〇七)8/20
日豊本線 美々津・都農間に東都農停車場を新設し、旅客、手小荷物(除配達)の取扱を開始(公示二六〇)8/21
二十八日から九月三日まで旭川及び札幌の両市で開催される、東京優良商品巡回見本市の出品物に対する貨物運賃は三級賃率を適用することとした。なお貨物託送の際荷送人が提川した貨物明細書は、発駅において運送状にはりつけ保存するよう通報(公示二六一)8/21
川崎駅専用線着(明治製糖及び芝浦電気)のものは、車票経由欄に「新鶴見」と記人することとした。(通報)8/21
日豊本線【新駅開業】東都農 8/21
山陽電気鉄道 【駅廃止】休止中の大開通 8/21
駐留軍旅客輸送要求書(TR)の取扱方(@原片以外のTRでは、如何なる事情があっても乗車券類を発行し、又は無賃の処理をしてはならない。
A旅客から受領する証票は原片に限る。)について通報 8/22

日本国有鉄道行賞規罹(従来の賞状、表彰状、彰牌及び効績章等の外に顕功章が新たに設けられた。この顕功章は規程第五条〈除同条第六号〉により、個人に対する顕著な功績があったときに授与)が制定された。(達四四〇)8/22
駐留軍手荷物の受託範囲の一部変更(動物はすべて手荷物の受託範囲から除外することとした。但し、手荷物託送証明書〈RB〉を提出して託送する手荷物と問時に愛がん用動物を託送する場合に限り、一般手荷物として受託できる。この場合の運賃計算方は特殊小荷物運賃に相当する額を手荷物超賃として現払で収受する。従って以上の場合の外は、一般小荷物として取り扱い〈除軍川貨物通知書〉運賃もまた特殊小荷物運賃を現払で収受すること。)について明示(通報)8/23
全日本青年婦人会議第1回大会。国鉄・日教組・全専売など 8/24〜8/25
九月十日から七日間盛岡市で開催される東北北海道中小企業産業工芸振興展覧会の出品物に対して、運賃割引(割引番号十四)の取扱をすることとした。(達四四四)8/25
九月十日から六日間 青森県五所川原町で開催される全国優良農機具共進会の出品物に対して、運賃割引(割引番号十四)の取扱(達四五二)8/26
衆譲院の解散に伴い、衆議院議院に対する鉄道乗車証の取扱方(選挙当日まで有効とし選挙後の新議員には一等、一ヵ月、国鉄全線の乗車証を発行)が制定(達四六一)8/30
(芦別線)札幌工事事務所が調査を開始 8/

時刻改正実施。 9/1
  1. 東海道・山陽・九州線臨時急行東京〜宇野間およぴ大阪〜博多間各1往復をそれぞれ定期列車23・24列車「せと」39・40列車「げんかい」とする。
    名古屋〜大阪間準急1往復運転。特殊列車1001・1002列車の呉線経由を山陽線経由に変更。
  2. 東京以北上野〜青森間急行3205・3202列車(下り「きたかみ」,上り「みちのく」)運転開始(急行202列車を「きたかみ」に変更)
    横浜〜札幌間特殊列車1201・1202列車を東京始発とし従来の2夜行を1夜行に速度向上する。
青函連絡船、宗谷丸 広島鉄道管理局に配置換え(8.23〜9.20修理、9.21函館発)9/1
急行小口扱貨物の取扱を開始(公示二六九)9/1
関西本線八尾停車場から分岐して阪和線杉本町停車場に至る間に、貨物運輸営業を開始(公示二七〇)9/1
国鉄自動車線委託業務処理手続を制定(達四七三)9/1
国鉄自動車 八軽線外二六線は、一般路線貨物運輸営業を開始(公示二七七)9/1
国鉄船舶事故処現規程が制定(達四六三)9/1
荷物事故処理規程の一部(駅長が事故を発見し、請負人等から承認書を提出せしめる場合の取扱方、その他について)を改正(達四七四)9/1
関西本線【延伸開業】 貨物支線(八尾〜杉本町間) 9/1
急行小口扱貨物(配達つき)を新設 9/1
東武鉄道大谷軽便線【駅廃止】新鶴田 鶴田〜新鶴田間 9/1
近畿日本鉄道 小房線が廃止 9/1
北海道向けぶどうに対する割引賃率(所定賃率の五分引、期間は十月末まで、発駅は甲府外五駅指定、同一荷送人が発送する屯数の合計が五〇〇屯に達した翌日から発送する屯数に適用、但し総屯数が九〇〇屯未満の場介は、五○○屯を引いた残屯数に対する既取引運賃総額の1/19に相当する金額を追徹。)を定めた。(公示二八九)9/5
第七回国民体育大会へ参加する選手及び役員に対し、運賃創引(片道一〇一km以上乗車船するものに限り、期間は二十三日まで、三等二割引。)の取扱(達四三八)9/7
東海道本線芝浦停軍場では駐留軍小口扱貨物の取扱を廃止(公示二九二)9/8
旅行あつ旋業法が公布(法律二三九)9/9
二十日から十日間広島市で開催される木工機械展示実演会出品物に対し、運賃割引(割引番号一四)の取扱(達四九一)9/10
雄別炭礦鉄道【開業】新富士〜雄別埠頭(後の北埠頭)間 9/11
丸山水力専用鉄道 電化 9/13
二十三日から十日間 弘前市で火災される工産物共進会出品物に対し、運賃割引(割引番号一四)の取扱(達四九九)9/14
阪神電鉄【新駅開業】(臨)尼崎センタープール前 9/14
国鉄自動車 直方本線 直方・勘六橋間及び佐賀関本線 古宮・下浦間は旅客に限り運輸甘業を開始(公示二九六)9/15
三十日から五日間 松本市で開催される農機具実演展示会出品物に対し、運賃割引(制引番号一四)の取扱をすることとした。(達四九七)9/15
サービス向上の一環として本日より十月十五日までを荷物の「破損減量事故防止期間」と定め。次により強力な運動を展開(通達)9/16
  実施事項
  •  1 受託監査の励行
  •  2 投積、投卸しの禁止
  •  3 手かぎの使用方の適正
  •  4 駅。乗務員、通運業者、連絡社線相互の受授の厳正
  •  5 代用車、荷物車の積付方の改善
  •  6 荷造の途中手直しの励行
  •  7 入換中の衝撃防止
十月八日から十日間半田市で開催される中部日本産業共進会出品物に対し、運賃割引(割引番号一四の取扱をすることとした(達四九八)9/20
国鉄自動車山倉・小見川間は、旅客に限り運輸営業を開始(公示三一〇)9/20
京都市交通局 京都駅前ターミナルを三線折り返し式ターミナル乗場に変更 9/20
休止中の京都駅前ターミナルのループ線を正式に廃止
段ポール包装貨物の荷造及び取扱の改善資料とするためヽ段ボール包装によるかん詰類の到着状熊調査(期間は本日より末日まで、急行小口扱及び小口扱によるかん詰類)を施行(通報)9/21
栗原鉄道 電気運転開始(直流750V) 9/21
和歌山線 紀伊長田、下井坂及び紀伊小倉の三停車場では旅客の取扱を開始(公示三一三)9/23
貨物運賃等級制度の検討資料とするため、貨物実熊調査(期間は本日より三日間、急行小口扱、小口扱及び車扱貨物<除く、駐留軍貨物、非営業線内のみを運送する貨物及び共同使用駅発社線着貨物〉の品名、等級、運賃、実重量その他について)を施行(通報)9/25
相模鉄道本線【複線化】西谷〜鶴ヶ峰間 9/25
十月十日から十一日間 東京都で開陳される農機具輸出振興展覧会出品物に対し、運賃割引(割引番号一四)の取扱をすることとした。(達五三九)9/26
仙石線【廃止】仙台〜仙台東口 【駅名改称】仙台東口→仙台 9/26
東北本線【信号上廃止】中田信号場 栗橋〜古河間 9/26
札幌市電鉄北線【延伸開業】北18条〜北24条間(単線) 9/28
鹿児島本線箱崎停車場では、貨物の取扱を廃止。(公示三一二)9/30
近鉄名古屋線、名古屋鉄道との団体臨時列車相互直通運転廃止 9/30
高松琴平電気鉄道長尾線【新駅開業】公文明 9/30
三重交通北勢線 蒸気機関車をディーゼル機関車に改造 9/

上野・熊谷聞に電車運転を開始(達五二五)10/1
和歌山線に紀伊山田外三停車場を新設し、旅客絡に限り取扱を開始(公示三一六)10/1
日本ホテル協会秋季総会出席者に対し、七日まで運賃割引(二、三等・二割引)の取扱〈達五四八)10/1
長野原線 長野原・太子間は車扱貨物の運輸営業を開始(公示三二〇)10/1
国鉄自動車 旭川線 旭川・和寒間は旅客に限り運輸営業を開始(公示三二四)10/1
八日から三日間徳山市で開催される農機具実演展示会出品物に対し、運賃割引(割引番号一四)の取扱をすることとした(達五五六)10/1
土管、炊事用陶器、瓦、火薬類、わら工品、金鉱、竹、石灰くず石及び酪農製品に対し、運賃割引の取扱期間を翠年三月末日まで延期(公示三二七〜三三四)10/1
特殊列車(元・進駐軍専用列車) 1201・1202列車(横浜〜札幌間)の始発駅が、横浜から東京に変わる。10/1

高崎線 上野〜熊谷間電化完成、電車運転開始 10/1
上・信越線時刻改正。 10/1
上野〜新潟・直江津間準急1往復の直江津行を個別運転。
上野〜新潟間急行701・702列車「越路」を約1時間スピードアッブ6時間運転とする。
北陸線大阪〜金沢間準急「ゆのくに」週末運転
長野原線長野原〜太子間(5.7km)(貨物営業のみ)開業 10/1
【日本鋼管専用線を移管】 新駅開業(貨)太子
和歌山線【新駅開業】紀伊山田、大谷、西笠田、千旦 10/1
留萌鉄道【駅名改称】浅野炭山→新雨竜 10/1
公営企業としての函館市交通局が発足 10/1
仙台市電 機構改革、交通部を交通事業局に改組 10/1
東京急行電鉄東横線 架線電圧を600Vから1500Vに昇圧 10/1
京福電気鉄道越前本線 【旅客営業再開】大野口 10/1
名古屋鉄道平坂支線【営業再開】羽塚 10/1
名古屋鉄道西尾線【営業再開】碧海古井・鎌谷 10/1
名古屋鉄道蒲郡線【移設の上、営業再開】洲崎 10/1
京都市交通局 地方公営企業法の施行に伴い、京都市交通局が公営企業として新発足 10/1
神戸電鉄【駅名改称】丸山→電鉄丸山 10/1
神戸電鉄【駅名改称】木津→電鉄木津、木幡→電鉄木幡、栄→電鉄栄、大村→電鉄大村 10/1
一畑電車北松江線【駅名改称】小境灘→一畑口 10/1
日本国有鉄道会計規程が制定(公示三三七)10/4
豊橋交通【開業】駅前〜市民病院前間 10/5
大阪市営地下鉄1号線【延伸開業】 昭和町〜西田辺間(1.3km) 10/5
第七回国体秋季大会参加の選手及び役員に対し、運賃割引(二十四日まで、三等二割引)の取扱をすることとした。(達五五七)10/10
鹿児島本線肥後二見・肥後田浦間に上田浦停車場を新設し旅客、手小荷物(除配達)の取放を開始(公示三三八)10/10
国鉄自動車 三川線 三川・追分間は旅客に限り運輸営業を開始(公示三四〇)10/10
鹿児島本線 【新駅開業】上田浦 10/10
走る列車からモシモシ 10/12
国鉄の列車用誘導無線の公開テストが12日午前9時東京発の特急<つばめ>から徳川夢声氏が列車内に取りつけられた電話から、当時の国鉄総裁長崎氏の自宅に電話。感度は良好、その後夢声氏の自宅に電話し試験は無事完了
鉄道開通八十周年の記念日に当たり、国鉄では陛下〈御名代高松宮殿下)の御臨席を仰いで盛大な式典が挙行された。また、この日は全国的に種々な催し物があった。10/14
本日に限り、記念急行券を発売(達五五三)10/14
鉄道80年記念式挙行 10/14
国鉄自動車 槻木線 機木・仙台間は旅絡に限り運輸営業を開始(公示三四六)10/15
かぎ鎖錠器付転てつ器の取扱方制定(達五八二)10/15
青函連絡船、鉄道80周年記念日に第十一青函丸が総裁表彰を受賞
本日より翌月十五日までを踏切安全月間とし、強力な運動を展開(通達)10/16
国鉄自動車 園本線 丹波岩崎・丹波田野間は旅客に限り運輸営業を開始(公示三四九)10/16
三十日から七日間 青森県八戸市で開催される産業振興共進会出品物に対し、運賃割引(割引番号一四)の取扱をすることとした。(達五八六)10/17
長崎・佐賀県境で地滑りが起き、高峰トンネル付近の松浦線の線路が埋没 10/17
国鉄自動車 高蔵寺線 高蔵寺・春日井間、金福線 福光・城端間、及び鳳至線能登瑞穂・太田原間は旅客に限り、それぞれ運輸営業を開始(公一示三五三)10/18
矢島線 薬師堂停車場では、同駅接続専用線発着本数貨物の取扱を開始(公示三五六)10/21
紀勢東線【工事再開】 尾鷲〜紀伊木ノ本間 10/21
二十八日に東京で開催される日本交通学会第一一回研究報告会に参加する会員に対し運賃割引(二、三等・二割引)の取扱をするとととした(達五九九)10/24
国鉄自動車 窪川線 本堂・志和間は旅客に限り運輸営業を開始〈公示三五九)10/25
翌日五日から三日間東京都で開催される講和記念全国青年大会に参加する選手及び役員に対し、運賃割引(三等・二割引)の取扱(達六〇五)10/28
荷物遼貨及び料会制度の計画資料とするため、手荷物並びに小荷物(特別扱新聞紙、雑誌を除く)の実績調査(品名、運送距離、運送経路、重量、個数その他について)を実施(通達)10/29
車両移動機取扱手続が制定(達六一二)10/29
遺失物取扱規程(総則、列車内における遺失物の処理、遺失物の捜索、駅における処理、遺失物の回送、所有権帰属後の処理、報告)が制定された。(達六一五)10/30
翌月五日から九日間新潟、仙台両市で開催さ札る東京優良商品巡回見本市出品物に対する運賃は三級貨率を適用(公示三六七)10/31
近鉄名古屋線 【複線化】鹿化川分岐(信号場、新設)〜海山道間0.1km短絡工事完成10/31
三井鉱山奈井江専用鉄道【新駅開業】向ヶ丘 10/

八、九の両日、名古屋市で開催される第五回全国労組体育大会の参加者に対し、運賃割引(三等二割引)の取扱をすることとした(達六〇七)11/1
国鉄自動車岩日本線紙屋町・警察学校前間及び日原町・石見益川間は旅客に限り運輸営業を開始(公示三六九)11/1
ドロマイトに対する割引賃率(運賃計算キロ程五○○粁以上で同一荷主が一駅より発送する屯数が五、五○○屯を越えるものに限る。但し、発送屯数の合計が五、五○○屯に満たないときは既収運賃の1/19に相当する追徹金を収受する)(公示三七一)11/1
十二日から七日間 秋田県友城目町で開催される農機具実演展示会出品物及び十四日から五日間福島県原ノ町で開催される農業共進会出品物に対し、それぞれ運賃割引(何れも割引番号十四を適用)の取扱(達六二〇、六ニー)11/1
京浜急行羽田支線(穴守線)【複線運転再開】 京浜蒲田駅〜稲荷橋駅間上り線が連合軍より返還。稲荷橋駅を京浜蒲田駅方へ約0.3km移設 11/1
東北本線材崎野・花巻間は複線運転を開始(達六三二)11/5
東北本線【複線化】村崎野〜花巻間 11/5
室蘭本線【駅名改称】黄金蘂→黄金 11/5
宗谷本線【改キロ】抜海〜南稚内〜稚内(+0.5km) 南稚内、稚内移転 11/6
北見線【改キロ】声問〜南稚内(-1.0km) - 南稚内駅移転による 11/6
貨物特定賃率を次のように定めた。(公示三七七)11/10
  • シリカライトカバーの賃率
  •   急行小口扱―五割増賃率
  •   小口扱=普通賃率の五割増
  •   車扱=五級質率
  • 粗弾体及び弾丸部分品の賃率
  •   急行小口扱―普通賃率
  •   小口扱=普通賃率
  •   車扱=四級賃率

旅客の質的調査を実施した。(通達)11/12
二十日から五日間宇都宮市で開催される農機具実演展示会出品物に対し、運賃割引(割引番号十四)の取扱をすることとした(達六五六)11/12
競技会規程(競技会は、職員の技りようの向上及び業務の改善に資するために総支配人又は地方機関の長が行う。成績の優秀な職員または団体に対する行賞並びに報告について)が制定(達六五八)11/13
国鉄行賞取扱細則(行賞の審査、上申その他)が制定(通達)11/14
奥羽本線中川・上ノ山間に「羽前中山」停車場を新設し、旅客、手小荷物(除配達)の取扱を開始(公示三七四)11/15
胆振線徳舜別ほか九線九停車場ではそれぞれ駅名を改称(公示三七五)11/15
休止中の八戸線白銀停車場そは旅客に限り取扱を開始した。(公示三八〇)11/15
十二月九日より六日間福岡市で開催される北海道物産展出品物に対し、運質割引(割引番号十四)の取扱(達六六二)11/15
函館本線【駅名改称】軽川→手稲 11/15
釧網本線【駅名改称】古樋→浜小清水 11/15
胆振線 【駅名改称】 胆振線 徳舜瞥→新大滝 11/15
陸羽線【駅名改称】富沢→羽前赤倉 11/15
奥羽本線【新駅開業】羽前中山 11/15
飯田線 【駅名改称】 満島駅→平岡駅 11/15
宇野線 【駅名改称】 由加駅→迫川駅 11/15
日豊本線【駅名改称】大貞→東中津 11/15
宗谷本線【改キロ】抜海〜南稚内〜稚内(+0.5km) 南稚内駅、稚内駅移転 11/16
東北本線【信号場廃止】飯豊信号場 村崎野〜花巻間 11/16
国鉄自動車 国分本線 牛根・百引間は旅客に限り運輸営業を開始(公示三八三)11/18
名古屋鉄道犬山線【駅営業再開】木津用水 11/18
炭労ストのため、国鉄は21日から北海道内の旅客列車の1割2分、月末から全国1割の列車削減と決定 →11/19
国鉄自動車 米良線 村所・大河内間は旅客に限り運輸営業を開始(公示三八五)11/20
国鉄自動車札幌線 軽川学校前ほか四停市場ではそれぞれ駅名を改称(公示三八八)11/20
国鉄自動車 長広本線 上野幌駅前ほか六停市場では車扱貨物の取扱を廃止し、旅客に限り取扱う(公示三八九)11/20
国鉄自動車 沼宮内西本線 厨川・岩手渋民間に「分れ」、好摩口・岩手川口間に「巻堀」、及び磐城線 菖蒲谷・雁股田間に「黒森」の各停車場を新設し、旅客に限り取扱う(公示三九一)11/20
国鉄自動車 白中本線 松川港停車場では旅客、到着手小荷物(除配達)及び貨物に限り取扱う(公示三九三)11/20
新松島信号場では当分の間次により急行小口扱貨物を取扱う(通報)11/20
  • 品名   魚介類、海草類
  • 荷送人  松島町出貨組合
  • 運賃針算方その他については特殊貨物運送手続による。

本日より十二月末日まで、年末荷物事故防止運動を展闘(通達)11/21
炭労ストの影響により列車削減 11/21〜12/11
(11月21日第1次,11月28日第2次,12月11日第3次)
吹田操車場 上りハンプ カリターダ竣工 11/24
夕張鉄道 内燃動力併用認可、以後DCによる旅客列車運行を開始 11/25
小田急江ノ島線【新駅開業】桜ヶ丘 11/25
北陸本線福井停車場では貨物の取扱を廃止。但し、同駅に接続する専用線発着車扱貨物及び京福電鉄線との連絡貨物を除く(公示三九九)11/30
長岡鉄道【電化】来迎寺〜西長岡間(全線電化)11/

奥羽木線碇ヶ関・大鰐間に長峰停市場を新設し、旅客、手小荷物(除配達)の取扱を開始(公示三九六)12/1
片町線 木津・長尾間に西木津ほか三停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始(公示三九七)12/1
北陸本線 大土呂・福井間に南福井停市場を新設し、貨物に限り取扱を開始した。従って福井停車場では同停車場に接統する専用線発着の車扱貨物及び京福電鉄線連絡貨物以外の貨物の取扱を廃止(公示三九八、三九九)12/1
山陽本線 西明石停車場では手荷物(除配達)の取扱を開始(公示四〇〇)12/1
山陽本線 西明石停車場ほか十六停車場では旅客取扱区間の制限を廃止(公示四○一)12/1
国鉄自動車 直方本線 勘六橋・赤池間及ぴ原川町・上野峡間は旅客に限り運輸営業を開始(公示四○七)12/1
奥羽本線【新駅開業】長峰 12/1
北陸本線【新駅開業】(貨)南福井 12/1
片町線 西木津駅、下狛駅、上田辺駅、大住駅開業 12/1
根室本線【駅名改称】上別保→別保 12/1
神岡鉱業が三井金属鉱業に改称 12/1
三岐鉄道 国鉄四日市駅まで旅客列車直通運転開始 12/1
青函連絡船、第七青函丸 函館一岸壁着船の際、浅瀬に底触 12/4
阪神向けみかんに対する割引賃率(発着駅指定、車扱に限り所定賃率の五分引、期間は二月末日まで)(公示四一○)12/5
湧綱東線 常呂・下佐呂間は―般運輸営業を開始。但し、北見富丘停車場では旅客に限り取扱。(公示四○三)12/6
湧網東線【延伸開業】常呂〜下佐呂間(13.5km) 12/6
【新駅開業】北見共立、北見富丘、下佐呂間
国鉄当局、国鉄労組の順法闘争の支持者・実施者は厳重措置するよう、各地方機関の長に命令を指示 12/9
十五卜ン積有がい貨車の特殊取扱方を当分の間、次のように定めた。(公示四〇九)12/10
  • 1適用範囲
  •  国鉄線内(除自動車線)又は直通連絡社線相互発着。
  • 2適用品目    、
  •  イ ニ口の貨物が同一品目に。属し、且つ、等級を同じくするもの。
  •  ロ 荷造が均一で、一箇の重量が概ね平均しているもの。但し、特種品、危険品、小口混載貨物、容器を川いない家畜及ぴ。バラ積となるものを除く。
  • 3着駅の制限
  •   一駅発で一駅着又は二駅着のものに限る。
  • 4荷送人
  •  二口の貨物の荷送人は。同一であること。
  • 5その他

炭労ストによる第三次列車削減 12/11
闇屋が横行し、切符の値段は二倍から三倍に
国鉄自動車では札樽線ほか十一線における冬季除雪運行に対する旅客運賃(昭和二十五年元月公示一一O号による運賃)を三月末日まで収受することとした(公示四一九)13
名古屋鉄道尾西線 全線の架線電圧を600Vから1500Vに昇圧 12/14
北海道向けみかんの割引賃率(発駅指定、着駅は道内各駅。車扱に限り紀州みかんは所定賃率の一割引、静岡みかんはヽ五分引、期間は何れも三月末日まで)を定めた。(公示四一四。四一五)12/15
京浜向けみかんに対ナる割引賃率(発着駅指定、車扱に限り所定賃率の五分引、期間は二月末日まで)を定めた。(公示四一六)12/15
国鉄労組、年末手当てと給与改訂の完全実施を要求し、非現業部門を中心に一斉休暇闘争を実施 12/15
京浜急行京浜線【新駅開業】 大森町 12/15
相模鉄道本線【複線化】鶴ヶ峰〜希望ヶ丘間 12/15
東京都水道局小河内線 氷川駅分岐専用側線として運転開始 12/16
京阪電鉄は、戦後初めて電車に暖房を取り付ける 12/17
炭労スト解決.第2次削減までに復活 12/18
国鉄労使交渉妥結。現業部門2割の一斉休暇闘争、中止。「15日の一斉休暇の処分問題は未解決 12/19→12/15
上越線 【仮停車場新設】 岩原スキー場前 12/20
京阪京津線 九条山〜御陵間約300mの併用軌道改修第2期工事を完了 12/20
山険本線 丹波口停車場では駐留軍車扱貨物の取扱を開始(達七三九)12/23
羽越本線新発田停車場から分岐する白新線新発川・葛塚関は一般運輸営業を開始(公示四ニ一)12/23
白新線 新発田〜葛塚(現・豊栄)間 12/23
名古屋鉄道起線 尾西線の1500V昇圧に伴い、新一宮駅乗り入れを廃止 12/24
高山本線飛騨古川・飛騨網江間に杉崎仮停車場を新設し、旅客に限り取扱。なお、開閉期日及び取扱区間にっいては管理局が定める(公示四三一)12/25
国鉄自動車南筑波總土浦・山ノ荘間は旅客に限り運輪営業を開始(公示四三三)12/25
高山本線 【仮乗降場開業】杉崎仮乗降場12/25
大沼電鉄 銚子口〜鹿部間、全線廃止 12/25
越美南線 美濃太田・美濃関間に加茂野口、関口の二停車場を、また太多線小泉・美濃太田間に根本、下切及び美濃川合の三停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始(公示四二八)12/26
越美南線【新駅開業】加茂野口、関口 12/26
太多線【新駅開業】根本、下切、美濃川合 12/26
日本国有鉄道法の一部を改正 12/26
法律第三百三十九号(昭二七・一二・二六)日本国有鉄道法の一部を改正する法律
年末・年始の輸送力増強のため・、主要各線区に臨時列車の運転を開始(通報)12/27
機構改正に伴う物品事務の暫定措置についての取扱細目を明示し、処理上遺憾のないよう通達(通達)12/27
運輸に関係のある従事員の考査手読(被考査従事員の範囲、考査の期間、不合格者に対する処置、もとの職への転職、その他)が制定(達七五〇)12/27
国有鉄道運賃一部改正 12/27
法律第三百四十号(昭二七・一二・二七) 国有鉄道運賃法の一部を改正する法律

前年度のページ       top      次年度のページ

鉄道に関する事件・事故 昭和27年後半

小田急小田原線で衝突事故 8/22
小田急電鉄本線、東京世田谷代田〜下北沢間(下北沢駅近くの踏切)で、停電のため停車中の上り準急第208列車(電車)に後続の第626普通列車が追突。両列車とも大破し重軽傷152、原因は現場が急曲線で見通しが悪く後続列車のブレーキが遅れたため
東北本線白岡駅近くの踏切で、下り「わたらせ号」とオート3輪が衝突、死亡9、重軽傷2
宇高連絡船 紫雲丸 高松港内で「福浦丸」と接触 8/
紀勢本線、椿駅でC58227、貨車6両脱線 9/30
小海線の甲斐大泉〜清里間でヤスデの大群のため機関車がスリップ。「列車は進めず大泉まで逆戻り。」10/9

前年度のページ       top      次年度のページ

世相 昭和27年後半

羽田空港、米軍から返還され東京国際空港として業務を再開→s33/6/30全面返還 7/1
自由党議員総会、吉田首相の福永幹事長指名をめぐり混乱 7/1
総理府の付属機関として沖縄に那覇日本政府南方連絡事務所設置 7/1
全国住民登録実施 7/1
児童福祉法の一部を改正する法律(昭和27年法律第222号)7/1
外資に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第223号)7/1
日本開発銀行法の一部を改正する法律(昭和27年法律第224号)7/1
全国住民登録実施 7/1
政令第220号 鹿児島県大島郡十島村に関する国家公務員共済組合法等の適用及びこれに伴う経過措置に関する政令 7/1
運輸省令第42号 内航海運業法施行規則 7/2
東大生ら約60人、東京渋谷の駅前で住民登録用紙を焼却して抗議集会
「登録は徴兵制のまえぶれと」
今回の住基ネットと同じ様な事例が過去にあったと言うことの方が驚き。^^;

運輸省令第44号 空港管理規則 7/3
韓国で「抜粋憲法」が議会を通過 7/4
衆議院、参議院修正どおり、破壊活動防止法案を可決成立 7/4→7/21
駐留軍ノ用ニ供スル土地等ノ損失補償等要綱、閣議決定 7/4
第1回プロ野球オールスターゲーム 7/4
開拓者資金融通法の一部を改正する法律(昭和27年法律第225号)7/4
離島航路整備法(昭和27年法律第226号)7/4
政令第261号 道路交通事業抵当法施行令 7/5
1944年から禁止されていたオーストリアのソ連領地域のドナウ川の航行が再開 7/7
大須事件に騒乱罪適用 7/7
東京空港に初めてのジェット旅客機が着陸 7/8
全国地域婦人団体連絡協議会がか結成 7/9
東ドイツで、社会主義統一党第2回党協議会が、社会主義の計画的建設を決議 7/9
政令第264号 国有財産特別措置法施行令 7/10
「関税及び貿易に関する一般協定」への加入申請に関する件、閣議決定 7/15
昭和二十六年産米穀の超過供出等についての奨励金に対する所得税の臨時特例に関する法律(昭和27年法律第227号)7/15
製塩施設法(昭和27年法律第228号)7/15
農地法(昭和27年法律第229号)7/15
農地法施行法(昭和27年法律第230号)7/15
航空法(昭和27年法律第231号)7/15
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約に基く行政協定の実施に伴う航空法の特例に関する法律(昭和27年法律第232号)7/15
アメリカで、朝鮮戦争の退役軍人権利章典が成立 7/16
連合国財産の返還等に関する政令等の一部を改正する法律(昭和27年法律第233号)7/16
閉鎖機関令の一部を改正する法律(昭和27年法律第234号)7/16
耕土培養法(昭和27年法律第235号)7/16
水産業協同組合法の一部を改正する法律(昭和27年法律第236号)7/16
航空機製造法(昭和27年法律第237号)7/16
西ドイツ連邦議会が、元ナチス党員の市民権復活法案を可決 7/17
弥生時代の遺跡から発掘された2000年前のハスの実が開花 7/18
発見者の大賀博士の名を取って大賀ハスと名付けられ、各地へ分根されることになる
農林漁業組合再建整備法の一部を改正する法律(昭和27年法律第238号)7/18
旅行あつ旋業法(昭和27年法律第239号)7/18
第15回オリンピックがヘルシンキで開幕する。日本、戦後初参加 7/19〜8/3
破壊活動防止法公布 7/21←7/4
破壊活動防止法(昭和27年法律第240号)7/21
公安調査庁設置法(昭和27年法律第241号)7/21
公安審査委員会設置法(昭和27年法律第242号)7/21
法務府令第81号 破壊活動防止法施行規則 7/21
ポーランド人民共和国憲法が採択 7/22
日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約に基き駐留する合衆国軍隊に水面を使用させるための漁船の操業制限等に関する法律(昭和27年法律第243号)7/22
総理府令第41号 日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約に基づき日本国にあるアメリカ合衆国の軍隊の水面の使用に伴う漁船の操業制限等に関する法律施行規則 7/22
エジプトでナセルら自由将校団のクーデターが起る(エジプト革命)
東ドイツが州を解体して14の県に再編 7/23
欧州石炭鉄鋼共同体条約(ECSC条約)が発効 7/23
昭和二十三年六月三十日以前に給与事由の生じた恩給の特別措置に関する法律(昭和27年法律第244号)7/23
アメリカの鉄鋼争議が解決 7/24
インド・カシミール協定が成立 7/24
プエルトリコがアメリカの自治領となる 7/25
東北電力株式会社に阿賀野川水系只見川筋本名、上田地実発電用水利使用許可について、閣議決定 7/25
エジプトのファールーク王が退位し、亡命 7/26
アルゼンチンのペロン大統領夫人、エヴァ・ペロン(Peron,Eva)(エヴィータ)が子宮がんのため没 7/26
ソ連で、ヴォルガ・ドン運河が開通 7/27
アマチュア無線30局に予備免許が下り、アマチュア無線が再開 7/29
警察官等に協力援助した者の災害給付に関する法律(昭和27年法律第245号)7/29
国会職員法等の一部を改正する法律(昭和27年法律第246号)7/30
政令第286号 公共工事の前払金保証事業に関する法律施行令 7/30
建設省令第23号 公共工事の前払金保証事業に関する法律施行規則 7/30
トルコ労働者組合連合が成立 7/31
天皇・皇后が戦後初めて明治神宮に参拝 7/31
電波管理委員会が、日本テレビ放送網に予備免許第1号を与えることを決定し、電波管理委員会は解散。ただし、NHKは、国会の承認が必要ということで免許を保留 7/31
戦後初の民間航空会社、「日本航空」設立 7/31
市の警察維持の特例に関する法律(昭和27年法律第247号)7/31
栄養改善法(昭和27年法律第248号)7/31
電波法の一部を改正する法律(昭和27年法律第249号)7/31
日本電信電話公社法(昭和27年法律第250号)7/31
日本電信電話公社法施行法(昭和27年法律第251号)7/31
法制局設置法(昭和27年法律第252号)7/31
国家行政組織法の一部を改正する法律(昭和27年法律第253号)7/31
行政機関職員定員法の一部を改正する法律(昭和27年法律第254号)7/31
総理府設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第255号)7/31
引揚同胞対策審議会設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第256号)7/31
私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第257号)7/31
消防組織法の一部を改正する法律(昭和27年法律第258号)7/31
調達庁設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第259号)7/31
行政管理庁設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第260号)7/31
自治庁設置法(昭和27年法律第261号)7/31
自治庁設置法の施行に伴う関係法律の整理に関する法律(昭和27年法律第262号)7/31
経済審議庁設置法(昭和27年法律第263号)7/31
資源調査会設置法(昭和27年法律第264号)7/31
保安庁法(昭和27年法律第265号)7/31
保安庁職員給与法(昭和27年法律第266号)7/31
海上公安局法(昭和27年法律第267号)7/31
法務府設置法等の一部を改正する法律(昭和27年法律第268号)7/31
大蔵省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第269号)7/31
大蔵省設置法の一部を改正する法律等の施行に伴う関係法令の整理に関する法律(昭和27年法律第270号)7/31
文部省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第271号)7/31
文化財保護法の一部を改正する法律(昭和27年法律第272号)7/31
厚生省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第273号)7/31
農林省設置法等の一部を改正する法律(昭和27年法律第274号)7/31
通商産業省設置法(昭和27年法律第275号)7/31
通商産業省設置法の施行に伴う関係法令の整理に関する法律(昭和27年法律第276号)7/31
工業技術庁設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第277号)7/31
運輸省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第278号)7/31
郵政省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第279号)7/31
郵政省設置法の一部改正に伴う関係法令の整理に関する法律(昭和27年法律第280号)7/31
労働省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第281号)7/31
建設省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第282号)7/31
電源開発促進法(昭和27年法律第283号)7/31
経済安定本部設置法の廃止及びこれに伴う関係法令の整理等に関する法律(昭和27年法律第284号)7/31
昭和二十七年度における行政機構の改革等に伴う国家公務員等に対する退職手当の臨時措置に関する法律の特例に関する法律(昭和27年法律第285号)7/31
法廷等の秩序維持に関する法律(昭和27年法律第286号)7/31
労働基準法の一部を改正する法律(昭和27年法律第287号)7/31
労働関係調整法等の一部を改正する法律(昭和27年法律第288号)7/31
地方公営企業労働関係法(昭和27年法律第289号)7/31
日本電信電話公社法等の一部を改正する法律(昭和27年法律第290号)7/31
事業者団体法の一部を改正する法律(昭和27年法律第291号)7/31
政令第290号 内閣法制局設置法施行令 7/31
政令第307号 企業会計審議会令 7/31
政令第319号 物価統制令施行令 7/31
大蔵省令第98号 割増金の徴収等に関する省令 7/31
運輸省令第56号 航空法施行規則 7/31
極東貿易会議が、日本の対共産圏輸出統制委員会(ココム)加盟を決定 8/1

新行政機構発足。8/1
法務省(法務府改組)・自治庁・経済審議庁(安本改組、資源庁廃止)・工業技術院(工業技術庁改組)・国家消防本部・保安庁を設置
公益事業委員間・外国為替管理委員会・通貨発行審議会が廃止、日本電信電話公社発足(現NTT) 8/1
地方公営企業法(昭和27年法律第292号)8/1
消防法の一部を改正する法律(昭和27年法律第293号)8/1
特定中小企業の安定に関する臨時措置法(昭和27年法律第294号)8/1
臨時石炭鉱害復旧法(昭和27年法律第295号)8/1
総理府令第52号 基準点測量基礎計画 8/1
建設省令第25号 道路法施行規則 8/1
ボリビアで、農地改革法が施行 8/2
厚生省令第32号 母体保護法施行規則 8/4
条約第10号 日本国と中華民国との間に平和条約 8/5
昭和27年度予算の節約について、閣議決定 8/5
未復員者給与法等の一部を改正する法律⇒同法により未復員法及び特還法を改正 → 戦犯受刑者にも適用(昭和27年法律第296号)8/5
公営住宅法の一部を改正する法律(昭和27年法律第297号)8/5
接収貴金属等の数量等の報告に関する法律(昭和27年法律第298号)8/5
輸出取引法(昭和27年法律第299号)8/5
被爆7周年の広島で、平和記念公園に完成した原爆慰霊碑除幕式。57,902人の死没者名簿を奉納 8/6
『アサヒグラフ』が原爆被害者写真を初公開、即日売切れ 8/6
最高裁、取材源の証言拒否で起訴された記者の上告を棄却。新聞記者に証言拒絶権無しと判決 8/6
韓国大統領選挙で、李承晩が再選 8/7
警察法の一部を改正する法律(昭和27年法律第300号)8/7
国際電信電話株式会社法(昭和27年法律第301号)8/7
課等の設置等に関する政令について、閣議決定 8/8
連合国及び連合国民の著作権の特例に関する法律(昭和27年法律第302号)8/8
義務教育費国庫負担法(昭和27年法律第303号)8/8
産業教育振興法の一部を改正する法律(昭和27年法律第304号)8/8
農林省令第65号 海面漁業生産統計調査規則 8/8
ヨルダン軍部がタラル国王を退位 8/11
静岡県庵原地区署、武装闘争を促す。『球根栽培法』を配布した便利屋を破防法違反容疑で逮捕 8/13
日本はIMF・世界銀行に加盟 8/13
政令第341号 航空機製造事業法施行令 8/13
通商産業省令第60号 商業統計調査規則 8/13
ハンガリーで、勤労者党第1書記のマーチューシュ・ラーコシが首相に就任 8/14
日本赤十字社法⇒特殊法人に改組(昭和27年法律第305号)8/14
政令第343号 公認会計士法施行令 8/14
地方自治法の一部を改正する法律(昭和27年法律第306号)8/15
運輸省・建設省令第 5号 道路交通事業抵当法施行規則 8/15
公職選挙法の一部を改正する法律(昭和27年法律第307号)8/16
公職選挙法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整理に関する法律(昭和27年法律第308号)8/16
国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第309号)8/16
外務省令第21号 査察使に関する省令 8/16
周恩来を団長とする中国政府代表団が、ソ連を訪問 8/17
秋田県沖で、日本初の海底油田の試掘に成功する 8/17
トルコのイズミルが、NATOの南東方面指令部となる 8/18
地方制度調査会設置法(昭和27年法律第310号)8/18
法務省令第15号 道路交通事業抵当登記規則 8/18
引揚援護庁長官沖縄慰霊祭参列(琉球大学) 8/19
第36代首相 平沼騏一郎、没。84歳(誕生:慶応3(1867)/09/28) 8/22
旧神戸移住教養所の運営再開に関する件、閣議決定 8/22
国立病院特別会計所属の資産の譲渡等に関する特別措置法(昭和27年法律第311号)8/25
政令第365号 連合国財産の返還等に関する政令第2条第2項第1号に掲げる政令で定める国を定める政令 8/25
運輸省令第71号 離島航路整備法施行規則 8/25
国連捕虜特別委員会第三会期 〜9月13日ジュネーブ 8/26
警察予備隊看護婦採用試験に、13倍の応募 8/27
政令第368号 防衛省の職員の給与等に関する法律施行令 8/27
衆議院抜き打ち解散(党内の鳩山派増加のため) 8/28
国連軍空軍の延べ1400機が北朝鮮各地を爆撃
インドネシアで、スカルノを支持しているイスラム勢力がインドネシア・ムスリム連盟を結成 8/30
政令第373号 公正取引委員会事務総局組織令 8/30
政令第377号 宮内庁組織令 8/30
労働省令第24号 労働基準法第18条第4項の規定に基づき使用者が労働者の預金を受け入れる場合の利率を定める省令 8/31

小杉天外、没。86歳(誕生:慶応1(1865)/09/19)。作家 9/1
児童福祉法改正施行に伴い、警視庁築地署は銀座の花売り娘を約50人を一斉補導 9/1
オランダで、ドレース大連合内閣が成立 9/2
毛沢東とスターリンの交換文書が公布 9/3
呉市で不法に引揚げられた旧海軍魚雷が解体中爆発し、7人死亡5人重傷、23戸が全半壊 9/3
政令第403号 地方公営企業法施行令 9/3
郵政省令第24号 電波監理審議会議事規則 9/3
モントリオールで、CBCがカナダ初のテレビ送信を開始
大阪市選挙管理委員会、関西主婦連合会の「再軍備反対の人に投票しましょう」延太を公職選挙法違反と断定 9/6
政令第405号 産業教育振興法施行令 9/6
麻薬検挙者の70%が初犯で中毒者と新聞に 9/7
ヘミングウェイの「老人と海」が出版 9/8
CBCがトロントでテレビ放送を開始 9/8
ジュネーブで、第1回世界著作権会議が開かれる。35ヵ国が参加 9/8
国連協会世界連盟、日本協会を正会員に昇格 9/8→日本国際連合協会
エジプトで、第1次農地改革法が発布 9/9
北海道、中部、関西、東京各電力会社、前日来の降雨で電力事情が好転したことから電力制限を中止 9/9
西ドイツとイスラエルの間で、総額34.5億マルクの賠償協定が締結 9/10
銀座、松屋デパート、PX解除されて返還 9/10
大蔵省、戦後初の国民貯蓄債券10億円を売り出す。 9/10
国連決議により、エリトリアが、エチオピアと連邦を組む 9/11
警察予備隊の募集予定人員三万人に対し、七万人の応募 9/11
日本が国際通貨基金(IMF)、国際復興開発銀行(世界銀行)両機関の常任理事国に選出される。 9/11
木村篤太郎法相、10月の総選挙違反者には「立太子恩赦」を適用しないと言明 9/13
日本開発銀行、見返り資金特別会計の債権を承継 9/14
東京通信工業【現・ソニー】、米製テープレコーダは特許侵害と東京地裁に仮処分申請 9/14
ソ連を訪問中の中国代表団が、長春鉄道の中国への返還などの協定に調印 9/15
全国紙三社などが日本航空協会の発起人会 9/15
電源開発株式会社設立 9/16
中ソ首脳会談が終了 9/16
国有財産特別措置法施行令、改正公布 9/16(火器・弾薬製造業を重要産業に追加指定、旧軍工廠払下を促進)
政令第421号 航空法施行令 9/16
八丈島南方に海底噴火が起り新島が誕生する。明神礁と命名 9/17
チャップリンがイギリスでの「ライムライト」の封切りの立合いのためニューヨークを出航(米司法長官は、反米的発言に再入国を保証せずと発表) 9/18
ソ連、安保理で米国提案の日本の国連加盟を拒否 9/18
青ヶ島南で海底噴火、9/17→明神礁と命名9/18→9/24
都内小中高等学校長対象に初のテレビ教育研究会 9/19
西ドイツのアデナウアー首相とイスラエルのシャレット外相が、両国関係修復協定(賠償協定)に調印 9/20
日本瓦斯化学、新潟の天然ガスからメタノール精製を開始 9/20
大相撲秋場所、4本柱を廃止して、吊り屋根に4本の房を下げた方式とした土俵で開催される 9/21
通産省、粗悪品の輸出防止要綱を策定 9/22
伊東国際観光温泉文化都市建設法の一部を改正する法律(昭和27年法律第312号)9/22
蔵前国技館

蔵前国技館概観
ニクソンがテレビで「チェッカーズ演説」9/23
ロッキー・マルシアーノが、ジョー・ウォルコットを破ってボクシングのヘビー級チャンピオンとなる9/23
9月17日にできた明神礁の調査船(第五海洋丸)が噴火で沈没、31人全員死亡9/23、翌24日遭難と断定→明神礁誕生
ルーマニアで新憲法が採択 9/24
電産スト始る、12/15まで延べ470時間 9/24
巣鴨刑務所で、講和によって選挙権を得た戦犯のうち約300人が不在投票を行う 9/25
第二回世界仏教徒会議、築地本願寺で開催 9/25
アメリカの哲学者で詩人、ジョージ・サンタヤーナ(Santayana,George)没。9/26
全学連、東大で大学当局の禁止下に再軍備・徴兵反対総決起集会を強行、警官と衝突、1人逮捕 9/27
旧立川飛行機技術者が戦後初の国産機を完成 9/28
自由党、反吉田派の石橋湛山・河野一郎を除名 9/29
総理府令第73号 地方公営企業法施行規則 9/29
総理府令第74号 地方公営企業資産再評価規則 9/29

政府、次官会議で供出後の米の自由販売を決定 9/29→10/3閣議決定。10/24実施
自由党、反吉田派の石橋湛山河野一郎を除名 9/29

第25会衆議院議員総選挙実施(自由党240、改進党85、右派社会党57、左派社会党54、共産党0) 10/1
総選挙で自由党過半数(鳩山派119)、福田赳夫、大平正芳初当選 10/1
政令第428号 在外公館に勤務する外務公務員の特殊語学手当に関する政令 10/1
政令第429号 警察官の職務に協力援助した者の災害給付に関する法律施行令 10/1
北京でアジア太平洋地域平和会議が開かれ、民族の独立などに関する決議案が採択 10/2
イギリスとイランの石油紛争が険悪となり、イギリスがイランと国交を断絶 10/2
イギリスが初の原爆実験を行う 10/3
スターリンが、プラウダに「ソ連における社会主義の経済的諸問題」を発表 10/3
ソ連が駐ソ米国大使の召還を要求 10/3
京都地検、共産党京都府委機関紙「京都のハタ」配布の2人を破防法で初の起訴(31年無罪判決) 10/3
昭和27年産米特別集荷制度要綱、閣議決定 10/3
外務省令第24号 在外公館に勤務する外務公務員の特殊語学手当に関する政令施行規則 10/3
日本ユネスコ国内委員会規則第 2号 日本ユネスコ国内委員会運営規則 10/4
経済四団体、自由党両派に政局安定を要望 10/4
ソ連共産党第19回大会開催 10/5
関脇栃錦、14勝1敗で初優勝 10/5
通産省、従来の取締りから、兵器産業を保護育成する方針に変更 10/6
外務省、日米間で査証料相互免除と発表 10/7
アメリカがソ連の大使召還要求を拒否 10/8
国連軍、朝鮮休戦会談の無期限休会を通告 10/8
経団連内に防衛生産委員会が設置 10/8
黒澤明監督の「生きる」が公開 10/9
中国国民党第7期全国代表大会が開催される。蒋介石が総統を重任 10/10
第四皇女順宮厚子、元侯爵 池田隆政と結婚 10/10
政令第435号 援護審査会令⇒遺族援護法等に規定する事項について審議議決を行う機関として援護審査会が設置された(付属機関)10/10
文部省、学校給食も教育の一環とする学習指導要領を全国の小学校に配布 10/11
東大寺で「大仏開眼1200年記念法要」挙行 10/12
ユーゴがアメリカ、イギリス、フランスと軍事経済援助協定を締結
韓国済州島沖で日本漁船40席に機銃掃射 10/13
炭労、賃金改訂をめぐり大手17社48時間スト突入 10/13→10/17から大手無期限スト
鳩山派排除で第四次吉田内閣、池田通産、佐藤建設、緒方官房長官
日本父母と先生全国協議会(日本PTA)が結成 10/14
保安隊(現自衛隊)発足 10/15
イギリスで、チャールス・チャップリン監督・主演の映画「ライムライト」が封切 10/15

保安隊創設、隊員4000人が都内行進 10/15
モンテンルパ収容の戦犯2人、再審判で無罪 10/15
イランのモサディック首相が提案した石油紛争解決案をイギリスが拒否 10/16
天皇・皇后両陛下初の靖国神社参拝 10/16
インドネシア陸軍の一部が、大統領官邸にデモを行い、議会解散と総選挙を要求 10/17
炭労、大手17社が賃上げを要求し無期限ストに突入 10/17→12/16妥結
海軍大将で第32代首相、岡田啓介、没 10/17
蒋介石が、国民党七全大会で総裁に再選 10/18
巨人、日本シリーズで南海ホークス【現・ソフトバンクホークス】を破り2連覇 10/18
荒城の月の作詞家、土井晩翠没。 10/19
警視庁、元運輸相・前田米蔵を選挙違反で召還 10/19
イギリス植民地ケニアで、反英武力組織マウマウの反乱が激化し、非常事態宣言 10/20
奄美の与論村村長、同島の日本復帰嘆願書を携え横浜へ到着 10/20
政令第445号 農地法施行令 10/20
農林省令第79号 農地法施行規則 10/20
厚生省、結核新薬チビオンの発売を許可 10/21
イランが、対英国交断絶を通告 10/22
東京地裁、昭和電工疑獄の芦田元首相らに無罪 10/22
文部省令第24号 日本ユネスコ国内委員会専門小委員会組織規程 10/22
西ドイツで、極右政党の社会主義帝国党が連邦憲法裁判所で違憲と裁決され解散を命じられる 10/23
閣議了解事項 米国管理地域における戦没者の遺骨の送還、慰霊等に関する件 10/23
吉田茂と鳩山一郎の会談が開かれ、鳩山、吉田首班を承認。 10/23
ポッダム政令17件がこの日で失効 10/24
三木武吉ら自由党内の鳩山派、民主化同盟を結成 10/24
政令第446号 鹿児島県大島郡十島村の区域に関する法令の適用の経過措置に関する政令 抄 10/24
日本航空、東京〜大阪間などの自主運行を開始 10/25
石川県議会は、満場一致で県内における在日米軍の軍用調達反対を決議。 10/25
韓国、李ライン審判の日本漁船員36人釈放 10/26
藤原歌劇団、「フィガロの結婚」を初演 10/27
文化放送「娯楽番組取扱い細則」決定、「下品な流行歌」は締出し 10/28
日本テレビ放送網、設立、社長に正力松太郎氏 10/28
アメリカとカナダの共同のセントローレンス水力発電計画が発表される 10/29
エジプトがスーダンの自主決定権を承認 10/29
中国、日本船の上海大沽入港を許可 10/29
ビルマ米に黄変米発見、配給禁止を通達 10/29
第4次吉田茂内閣が成立 10/30
ボリビアで、鉱山国有化法が制定 10/31
東京電力、翌日から週1回の休電実施を発表 10/31
東京都に赤電話が設置 10/31
厚生省令第43号 日本赤十字社法施行規則 10/31

警視庁、ゴム風船使用の酔度計で飲酒運転取り締まり始まる。 11月
米・エニウェトク環礁で水爆実験 3メガトン11/1
日本水産、日本初の魚肉ソーセージ発売 11/1
大蔵省令第131号 日本銀行の本邦外における外貨債の特別取扱に関する省令 11/1
厚生省令第44号 検疫所長等服制 11/1
ユーゴ共産党第6回大会が開かれる。党名が共産主義者同盟と変更 11/2
神宮球場の早慶戦で観客殺到、10数人重軽傷 11/2
シリアのバース党が、アラブ社会党と合併し、「アラブ復興社会主義党」となる 11/3
米大統領にアイゼンハワー当選 11/3
広島で世界連邦アジア会議開催 11/3
労働省主催「伸びゆく婦人の職業展」開催 11/4
「フジヤマのトビウオ」古橋広之進、引退表明 11/5
国際民間航空機関への日本の加盟を承認 11/6
ユーゴ共産党が、ソ連を侵略的帝国主義と決議 11/7
第15回特別国会開会(昭和28.3.14衆院「バカヤロー」解散) 11/8
外務省、神戸移民斡旋所にアマゾン移民計画の実施を通知 11/8→12/28第一陣54人出発
「ブラジル移民は失敗」と戦後入植した176人がオランダ船で帰国 11/9
皇太子明仁親王(現天皇陛下)の成年式と立太子の礼、挙行。 11/10
政府は臨時閣議で、「立太子御社」を決定。 11/10
政府は閣議で、公務員給与の平均2000円引き上げと年末手当て1か月分を支給を決定 11/11
海上保安庁、レーダーによる機雷探知所完成 11/11
米国からフリーゲート艦などを借り入れる協定調印 11/12
昭和27年産国内産でん粉類の政府買入要綱、閣議決定 11/12
愛知県知事、伊良湖岬試射場復活に反対陳情 11/13
タイで反共法が成立 11/14
ココム(対共産圏輸出統制委員会)は日本の加入を決定 11/14
鉄鋼六社、くず鉄買いあさり抑制を申し合わせ 11/14
運輸省令第97号 船舶区画規程 11/14
米大統領選挙、アイゼンハワー当選 11/15
「現在世界文学全集」【新潮社】「昭和文学全集」【角川書店】刊行開始 11/15
ギリシアの総選挙で国民連合が勝利 11/16
電産のスト中止指令を受け東京電力が停電取りやめ 11/16
全国傷痍軍人総決起大会(日比谷公園) 11/17
作曲家、弘田龍太郎没 11/17
日弁連、最高裁の訴訟遅延問題で調査対象委員会を結成、未処理件数は7500に上る 11/17
法務省・厚生省令第 1号 出生証明書の様式等を定める省令 11/17
東京・丸の内に「新丸ノ内ビルヂング」完成、落成式挙行 11/18
新丸ノ内ビルヂング
画像wikipedia
厚生省、結核が減少し、脳出血死が激増と発表 11/19
イタリアの哲学者・歴史学者、ベネデット・クローチェ(Croce,Benedetto)没
経団連再編成完了、日本商工会議所が分離 11/20
厚生省、60歳以上の元軍人・軍属と未亡人8万人に、特別給与金2000円を支給決定 11/21
政令第461号 地方制度調査会令 11/21
イラクのバグダードで反体制、反帝の大デモが起こる。ウマリ内閣が総辞職する 11/22
文化財保護委、国宝138件を決定 11/22
イラクでマームード内閣が成立 11/23
東京、隻場高校、モデル当選の女生徒に退学要求 11/23
東京ガス、炭労ストの影響で、25日から、午後1時〜4時半、夜8時〜翌朝5時の供給をストップと発表 11/24
新設の婦人保安官62人が衛生学校に入隊 11/25
スウェーデンの地理学者で、中央アジア探検家のスヴェン・ヘディン(Hedin,Sven Anders)没 11/2611/26
主婦連、加入150団体の代議員約200人の全体会議を開き、電産スト中の電気料金不払いを決議 11/26
厚生省で中央児童福祉審議会開催、混血児の公立中学校入学の方針を文部省が表明する。 11/26
プラハの公開裁判で、元共産党書記長のルドルフ・スラーンスキーら11人がスパイ容疑などで死刑の判決
池田勇人通産相「中小企業の倒産・自殺もやむを得ない」と暴言、不信任可決 11/27
池田勇人通産相「中小企業の倒産・自殺もやむを得ない」と暴言、不信任可決 11/27
閣議・電産・炭労両ストに関し戸塚九一労相が労使双方の代表を呼びスト停止勧告を行うことに決定。 11/28
全学連日本戦没学生記念会、日本学生平和会議開催11/28〜29→11/29日本学生平和綱領を採決
池田通産相辞任。国会審議が一段落するまで、小笠原三九郎農相が通産相を兼任することになる。 11/29
政令第471号 気象業務法施行令 11/29
大蔵省令第141号 歳入徴収官事務規程 11/29
運輸省令第101号 気象業務法施行規則 11/29

中共政府は、日本人三万人を送還する意図のあることを発表(北京放送) 12/1
国立近代美術館が開館 12/1
通産省、東京で3日から、大阪で6日からのガス供給制限強化を決定。「東京ガスの供給は1日6時間に」 12/1
日本長期信用銀行設立(長期信用銀行法に基づく、資本金15億円、頭取 原邦道。)12/1→12/5開業
アドルフォ・コルチネスがメキシコ大統領に就任 12/1
政令第473号 外務公務員法施行令 12/1
アイゼンハワーが、大統領就任前に朝鮮戦線を視察 12/2
閣議、石川県内灘を米軍射撃演習場と決定 12/2
チェコ元共産党書記長のルドルフ・スラーンスキーの死刑が執行 12/3
講和後の外国兵犯罪は1,008件と国警 12/3
一般職の職員等の俸給の支給方法の臨時特例に関する法律(昭和27年法律第313号)12/3
政令第479号 道路法施行令 12/4
閣議、在日米軍用射撃場として石川県内灘を使用することに決定(さしあたり28年1〜4月まで)
モロッコで、労働同盟と民族主義のイスティクラール党が指導するゼネストが暴動 12/7
前年11月から、行方不明の作家「鹿地 亘」突然帰宅。12/7→12/8米軍に監禁されていたと発表。
ベン=グリオンがイスラエル首相に就任 12/8
東京電力、渇水と120時間ストで週2日休電 12/9
エジプトで、1923年憲法が廃止 12/10
炭労、中労委斡旋案を拒否し、17・18の両日に保安要員の総引き揚げを指令。 12/10
モロッコのフランス総督が共産党とイスティクラール党の活動を禁止し、活動家を逮捕 12/11
ウィーンで諸国民平和大会が開催 12/12
民同、補正予算の野党修正案に同調を決める 12/13
留守業務部(千葉県稲毛)を山縣厚生大臣が視察 12/13
国民金融公庫法の一部を改正する法律(昭和27年法律第314号)12/13
北朝鮮労働党中央委員会が、朴憲永らを米軍スパイとして摘発 12/13
政府、炭労ストに緊急調整権の発動を決定 12/15→12/16 炭労スト中止指令→12/17妥結
自由党、河野一郎、石橋湛山らの復党を承認 12/16
河野一郎 画像wikipedia
NATO理事会が、インドシナ戦争でのフランス支持を再確認 12/17
日本子供を守る会教育対策委は、学校教育からの暴力追放を決める。「殴打事件1年間に34件」 12/17
第15回国会に栄典法案提出、衆院審議未了となる 12/17
アメリカが、インドシナ連邦3国への軍事経済援助計画を発表
中労委の斡旋案を労使双方が受諾し、電産、スト中止を指令 12/18
漁船乗組員給与保険法の一部を改正する法律(昭和27年法律第315号)12/18
名古屋市で飛行機のまいた宣伝用ビラの束が当たり4週間の重傷 12/19
シーラカンス
画像wikipedia
コモロで、7000万年前に絶滅したと見られていたシーラカンス発見 12/20
東京青山に、日本初のボーリング場開業 12/20
NHK初のステレオ放送 12/20
S.キチルーがインド人として初めてスターリン平和賞を受賞 12/21
国際連合総会、日本国連加盟の米提出決議案可決 12/21
羽田国際空港ターミナル完成 12/22
名古屋市の東亜合成化学名古屋工業所()の第3硫安工場で爆発が起き、工場7棟と民家など145戸も全半壊となる。死者22人、重軽傷者233人 12/22
保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律(昭和27年法律第316号)12/22
農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第317号)12/22
厚生省、全国の混血児は5,013人と発表 12/23
北京放送中共引揚交渉三団体を指定(日赤・日中友好協会・日本平和連絡委員会) 12/23
簡易郵便局法の一部を改正する法律(昭和27年法律第318号)12/23
船員保険法の一部を改正する法律(昭和27年法律第319号)12/23
食糧管理特別会計法の一部を改正する法律(昭和27年法律第320号)12/23
漁船再保険特別会計法の一部を改正する法律(昭和27年法律第321号)12/23
周恩来が国家建設5ヵ年計画を翌年から開始することを宣言 12/24
渡辺はま子モンテンルパの戦犯を慰問 12/24→ああモンテンルパの夜はふけて
youtube ああモンテンルパの夜はふけて
国連軍の峰岩島捕虜収容所で暴動が起こり、82名が死亡 12/24
農林省令第87号 漁船乗組員給与保険法施行規則 12/24
国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第322号)12/25
特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第323号)12/25
一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第324号)12/25
保安庁職員給与法の一部を改正する法律(昭和27年法律第325号)12/25
裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第326号)12/25
検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第327号)12/25
食糧管理特別会計の歳入不足を補てんするための一般会計からする繰入金に関する法律(昭和27年法律第328号)12/25
漁船再保険特別会計における漁船再保険事業について生じた損失を補てんするための一般会計からする繰入金に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第329号)12/25
昭和二十八年分所得税の臨時特例等に関する法律(昭和27年法律第330号)12/25
外務省設置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第331号)12/26
在外公館の名称及び位置を定める法律等の一部を改正する法律(昭和27年法律第332号)12/26
町村の警察維持に関する責任転移の時期の特例に関する法律(昭和27年法律第333号)12/26
戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律(昭和27年法律第334号)⇒軍人軍属の海外から復員後帰郷途上の傷病を公務傷病とみなし処遇することになった 12/26
造幣局特別会計法等の一部を改正する法律(昭和27年法律第335号)12/26
日本国有鉄道に対する政府貸付金の償還期限の延期に関する法律(昭和27年法律第336号)12/26
国際連合の決議に基く民生事業のため必要な物品の無償譲渡に関する法律(昭和27年法律第337号)12/26
日本専売公社法の一部を改正する法律(昭和27年法律第338号)12/26
日本国有鉄道法の一部を改正する法律(昭和27年法律第339号)12/26
国有鉄道運賃法の一部を改正する法律(昭和27年法律第340号) 電気及びガスに関する臨時措置に関する法律(昭和27年法律第341号)12/27
保安庁法の一部を改正する法律(昭和27年法律第342号)12/27
地方財政平衝交付金法の一部を改正する法律(昭和27年法律第343号)12/27
昭和二十七年度分の地方財政平衡交付金の単位費用の特例に関する法律(昭和27年法律第344号)12/27
租税特別措置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第345号)12/27
中小漁業融資保証法(昭和27年法律第346号)12/27
中小漁業融資保証保険特別会計法(昭和27年法律第347号)12/27
簡易生命保険及び郵便年金の積立金の運用に関する法律の一部を改正する法律(昭和27年法律第348号)12/27
電話設備費負担臨時措置法の一部を改正する法律(昭和27年法律第349号)12/27
科学研究所、サイクロトロンの試運転に成功 12/29
母子福祉資金の貸付等に関する法律(昭和27年法律第350号)12/29
昭和二十七年産米穀についての超過供出奨励金等に対する所得税の臨時特例に関する法律(昭和27年法律第351号)12/29
裁判官弾劾法の一部を改正する法律(昭和27年法律第352号)12/29
農業改良助長法の一部を改正する法律(昭和27年法律第353号)12/29
湿田単作地域農業改良促進法(昭和27年法律第354号)12/29
農林漁業金融公庫法(昭和27年法律第355号)12/29
飼料需給安定法(昭和27年法律第356号)12/29
オホーツク海暴風浪及びカムチヤツカ沖地震による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法(昭和27年法律第357号)12/29
農山漁村電気導入促進法(昭和27年法律第358号)12/29
人事院規則9-13 人事院規則9-13(休職者の給与)12/29
作曲家、中山晋平没。65歳 12/30
ソ連、長春鉄道を中国に返還 12/31

前年度のページ       top      次年度のページ

昭和27年 ラジオ番組

国会の議事を初中継 1/23
君の名は(木曜夜)始まる 4/10
演芸独演会/アチャコ青春手帖/三つの歌/新諸国物語/君の名は/黄金のいす

昭和27年 CM&雑誌

不二家のミルキー発売。ペコちゃん、ポコちゃんはこのとき誕生。
アサヒグラフ/原爆被害写真を初公開、即日売りきれ 8/6

昭和27年 歌謡曲

リンゴ追分
ゲイシャ・ワルツ
山のけむり
赤いランブの終列車
あこがれの郵便馬車
お祭りマンボ
テネシーワルツ
キッス・オブ・ファイヤ/セプテンバー・イン・ザ・レイン/ジャンバラヤ/第三の男/ああモンテンルパの夜は更けて  

昭和27年 映画

洋画 チャップリンの殺人狂時代/第三の男/天井棧敷の人々/河/ミラノの奇蹟/風と共に去りぬ/誰が為に鐘は鳴る/サムソンとデリラ/血と砂/三銃士/北西騎馬警官隊/巴里の空の下セーヌは流れる/陽のあたる場所/真昼の決闘/欲望という名の電車/巴里のアメリカ人

邦画 お茶漬の味/ひばり姫初夢道中/波/現代人/陽気な渡り鳥/千羽鶴/本日休診/生きる/稲妻/カルメン純情す/真空地帯/山びこ学校/慟哭/西鶴一代女


前年度のページ       top      次年度のページ

日本国有鉄道史

年代別

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの思索帳

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話Yahoo blogです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話