鉄道ニュース 昭和29年後半

東北本採石忿・花泉間に油島停車場を新設し、旅客、手小荷物(除配達)の取扱を開始(六、二九 公示一六〇)7/1
笹島発梅田向け小口混載貨物に対する割引運賃(基本及び責任トン数の条件付で二割五分〜三割引、十二月末日まで)を定めた。(六、二九公 公一六一)7/1
阪神向けすいかに対する割引運賃(発着駅指定、基本及び責任トン数の条件付で車扱に限り、六級賃率の一割五分〜二割引、七月末日まで)を定めた。(六、二九公 公一六二)7/1
芸備線塩町停車場では車扱貨物の取扱を開始(六、三〇 公示一六七)7/1
国鉄自動車 茂木本線 岡台町・鬼怒橋間に岡停車場を新設し旅客に限り取扱を開始(六、三〇 公示一六八)7/1
十二、三日及び十六、七日に旭川市及ぴ札幌市で開催される福井県物産見本市の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱をすることとした。(六、三〇 達三五一)7/1
団体取扱手数料交付規程(国鉄が指定した斡旋業者に一定の手数科を交付し、旅行が容易に且つ適正に行われるよう指導し、併せてサービスの向上と増収及び輸送力の能率的活用とに資するため)を定めた。(七、二 公示一七二)7/1
根室本線【信号場新設】古瀬 7/1
東北本線【新駅開業】油島 7/1
西日本鉄道福岡市内線 2両連接車(1000形)導入 7/1【画像wikipedia】
京阪電気鉄道(京津線)大津線各駅から宇治直通団体客に対して60形電車を運転 7/4
奈良電気鉄道【新駅開業】興戸 7/5
土佐電気鉄道 高知市内〜安芸線直通運転開始 7/5
五能線 大戸瀕・北金ヶ沢間に千畳敷仮停車場を新設し、旅客に限り(開閉期日及び取扱区間は別に定める)取扱を開始(七、六 公示一七四)7/7
石灰くず石に対する割引運賃(発着駅指定、基本及び責任トン数の条件付きで十一級賃率の一割〜一割五分引、八月末日まで)を定めた。(公示 一七五)7/7
五能線【仮停車場新設】千畳敷 7/7
京浜急行 京急本線 特急列車増発 7/7
二十一五日から四日間三条市で開催される農機具実演展示会の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(七、一〇 達三七五)7/10
呉市交通局 呉線をまたぐ呉陸橋が完成したことにより、西本通6丁目〜川原石間を復活 7/11
大畠・小松港間航路では自動車の航送をすることとした(七、一二 公示一七六)7/15
山陰本線 東浜停車場では車扱貨物の取扱を開始した。(七、一三 公示一七七)7/15
国鉄自動車 直方本線 宮田町・新北間ほか同線二区間は旅客に限り運輸営業を開始(七、一四 公示一八一)7/15
三十日から一(月二十二日まで東京都で開催される発明展覧会及ぴ二十三日から七日間鳥取市で開催される木工機械実演展示会の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達三八二、三八三)7/15
砕石に対する割引運賃(発着駅指定、トン数の条件付で十一級賃率の一割〜一割三分引、九月末日まで)を定めた。(七、一五 公示一八三)7/15
山手線 赤羽・大崎間は電気機関車による運転を開始7/15
国体の夏季大会へ出場する選手及び役員に対し、運賃割引(三等二割引)の取扱(七、一三 達三八〇)7/15
小荷物に対する運賃割引(品目及び発着駅指定、三割引、七月一日ー翌年三月末日まで)を定めた。(公示一八四)7/15
青函連絡船、補助汽船 第四鉄栄丸 広鉄より転属 7/16
八月一日から八日間秋田市で開催される北日本中小企業振興展の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(七、一〇 達三七四)7/18
土佐電気鉄道新地線 廃止届出 7/19
国鉄自動車 新宮線 奥の院・佐々連間及び小国線小国・箱口間は旅客に限り運輸営業を開始(公示一ハ七、一九〇)7/20
八月二日から四日間長岡市で開催される農機具実演展示会の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(七、一四 達三八四)7/21
乾甘蔗(かんしょ)に対する割引運賃(福山駅発近畿日鉄楠駅着、車扱、二十一級賃率の一割引、八月二十日まで)を定めた。(七、一七 公示一八五)7/21
豊橋交通【社名変更】豊橋鉄道 7/22
国鉄自動車 川本本線石見川本・粕渕間は旅客に限り運輸営業を開始(公示一九六)7/23
新湘南電車(いそかぜ)、毎休日に運転開始 新宿〜大磯間70分【現在の湘南新宿ラインの経路】7/
電車を停めないストを行っていた東武交通労組、中労委斡旋案を受諾。夏季手当要求闘争全面解決 7/26
八月六日から八日間札幌市で開催される優良商品見本市の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(七、二九 公示二〇九)7/30
大島連絡船 自動車の航送を開始 7/
札幌市電鉄北線【複線化】 北18条〜北24条間 7/
三重交通三重線【駅名改称】川島村→伊勢川島、桜村→桜 7/
岡山バスが両備バスに合併

魚沼線来迎寺・西小千谷間は一般運輸営業(高梨及ぴ小栗田の両停車場では旅客に限る)を復活(公示一九四)8/1
国体競技参加馬に対する運賃割引(三級の二割引)の取扱をすることとした。(公一九九)8/1
北陸本線 米原・長浜町に坂田及び虎姫・高月間に河毛の両停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始(公示二〇二)8/1
次の貨物に対する割引運賃(責任屯数の条件付)を定めた。8/1
  • 一、浜松発汐留・縮小路及び梅田向け小口混載貨物(十月末日まで、一割〜二割引)
  • 二、青梅及び親不知発 魚津外六駅向け石灰石(九月末日まで、五分〜一割引)
  • 三、阪神向けなし(十月二十五日まで、五級の一割〜一割五分引)(公二○六〜二○八)
東京〜佐世保間 1・2等特殊列車1005レ・1006レを博多打切りとする。 8/1
魚沼線【営業再開】 来迎寺〜西小千谷間 8/1
【改軌】762mm→1067mm 全線、一部ルート変更
北陸線【駅名改称・営業再開】法性寺→坂田。【新駅開業】河毛 8/1
仙台市交通事業局 全線複線化完成 8/1
小坂鉄道小坂線【新駅開業】雪沢鉱泉 8/1
東京急行電鉄大井町線【駅名改称】二子玉川→二子玉川園 8/1
東急玉川線【駅名改称】二子玉川→二子玉川園 8/1
立山開発鉄道【鉄道線開業】粟巣野〜千寿ヶ原(立山)間 8/1
仙台市電 全線複線化完成 8/1
高松琴平電気鉄道長尾線【信号場→駅】花園信号場→花園。 8/1
  • 【新駅開業】林道(現)
  • 【駅廃止】木太西口、御坊川
八戸線 階上・種市間に角の浜及び種市・陸中八木間に玉川、宿戸の三停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始{七、二七 公示二○三)8/5
八戸線【新駅開業】角の浜、玉川、宿戸 8/5
宮内庁の託送する皇室用小荷物に対する運賃・料金の後払の取扱方を定めた。(達四二三)8/6
郵便物運送取扱手続の一部を改正(達四三四)8/6
豊橋鉄道株式会社 豊橋観光自動車を設立 8/6
青函連絡船、昭和天皇北海道行啓の為、御召船として洞爺丸を運航(青森発14:00 函館着18:30)8/7
香水電車運転 8/10
東京都交通局では香水会社とタイアップして8/10から11日間夕方6時から9時頃まで銀座・日比谷・上野方面などに香水電車を運転。窓辺の造花やシートに香水をかけるだけの趣向ではあった
国鉄自動車 白棚本線 磐城金山・里白石駅前間は旅客に限り運輸営業を開始(八、一二 公示二二一)8/13
立山黒部貫光鋼索線 (立山ケーブルカー) 【開業】千寿ヶ原〜美女平間 8/13
二十一日から二十五日まで日光市で開催される第七回観光夏季大学への参加者に対する運賃割引(二、三等五割引)の取扱(八、七 達四三〇)8/14
白菜及びかんらんに対する割引達賀(発着駅指定。責任屯数の粂件付で二十三級賃率の一割〜一割五分引、九月十五日まで)を定めた。(公二二七)8/15
二十一日から七日間長野市で開催される木工機械展示実演会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱をすることとした。(八、一三 達四三九)8/15
二十三日から六日間横浜市で開催される全国輸出工芸展への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(八、一三 達四四〇)8/15
夕張鉄道 新二岐駅接続の北炭角田砿専用鉄道を角田炭砿(株)に譲渡 8/16
川崎市営トロリーバス【延伸開業】池上新田〜日立造船前間 8/16
二十八日から四日間札幌市で開催される和歌山県北海道見本市への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達四四六)8/18
国鉄自動車では当麻線 当麻・新清水間に中央十二区停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始。また浜名線 公設市場前停車場を廃止し、豊橋・新町橋間に豊橋新川停車場を新設し、旅客、到着手荷偽、小荷物及ぴ貨物の取扱(除配達)を開始(公示二三〇、二三一)8/20
国鉄自動車 当麻線 中央十二区・精南間及び琵琶湖線 木ノ本・菅並間は旅客に限り運輸営業を開始(公示二三四)8/20
二十八、九の両日高知市で開催される健康保険第五回全国勤労者水上競技大会への出場者に対し、運賃割引(三等二割引)の取扱(八、一二、達四三六)8/21
ぷどうに対する割引運賃(発着駅指定、責任屯数の粂件付で四級賃率の一割〜一割五分引、十月末日まで)を定めた。(八、ニー公示二四一)8/21
青函連絡船、補助汽船えさし丸 防波堤衝突事件裁決言渡さる8/21
九月四日から三日間山形市で開催される農機具実演展示会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(八、一六 達四四七)8/25
 △東京向けなしに対する割引運賃(発着駅指定、責任屯数の条件付で五級賃率の八分〜一割三分引、九月二十日まで)を定めた。(八、二○ 公示二四〇)8/25
九月二、三の両口広島市で開催される中岡地区優良商品巡回見本市への出品物に対し貨物運賃を次の様に定めた。8/28
  •   到着駅=汐留・広島
  •   賃率=汐一・広島間一屯につき二、八二五円
  •   運賃計算屯数=標記屯数
  •   荷送人友び荷受人1東京都経済局長
  •   九月末日まで(公示二三九)
羽越本線 酒田港停車場では小荷物(限発送)の取扱を廃止(公示二三八)8/31
筑豊本線【3線→2線化】中間〜筑前植木 8/31
日豊本線【仮乗降場新設】土々呂海水浴場(廃止時期不詳(1954年中)) 8/
札幌市電山鼻西線【複線化】 西線16条〜中央図書館前間 8/

上越線土合及び土樽の各停車場では小荷物の取扱(除配達)を開始(公示二三七)9/1
東北本線 川口・蕨間に西川口停車場を新設し、旅客、手小荷物(除配達)の取扱を開始(八、二三 公示二四二)9/1
山田線 鵜住居・釜石間の両石仮停車場は停車場に改め、旅客に限り取扱(八、二三公示二四三)9/1
二十日から五日間長野県伊那市で開催される農機具実演展示会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達四七二)9/1
けい砂にたいする割引運賃(発着駅指定、責任瓲数の条件付で九級賃率の一割一分〜二割引)を定めた。(公示二五五)}9/1
根室本線釧路停車場では、雄別炭砿鉄道線との連絡貨物の取扱を開始(公二五六)9/1
千鉄局に大原、木更津の二運倫区(旅客、荷物及び貨物の輸送、レールバスの保守、管理等を行う)を設置(通報)9/1
東北本線【新駅開業】西川口 9/1
山田線【仮停車場→駅】両石 9/1
三重交通北勢線 豪雨のため西桑名車庫が浸水し、検査車両・モーター等が冠水 9/1
神戸電鉄【駅名改称】有馬温泉口→有馬口 9/1
宇高連絡船、第三宇高丸による自動車航送を開始 9/2
京阪電気鉄道テレビ設置の特急電車運転開始 9/3
尾小屋鉄道 西吉竹、大杉谷口、長原の3駅を開設 9/5
EH10 電気機関車 国鉄、電気機関車EH10形が東芝府中工場で完成 9/9
国鉄、電気機関車EH10形が東芝府中工場で完成 9/9
旧性能電機としては、初めて先従輪がなく、また二車体永久連結のスタイルも珍しかった
十月三日から五日間山口市で開催される全国木炭品評会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(九、六 達四八六)9/10
国鉄自動車 阿波本線 広永・阿波高女前間ほか}一線三区間は、旅客に限り運輸営業を開始(九、八 公示二五八)9/10
乗車券委託販売規程を制定(九、九 公示二六二)9/10
小田急電鉄 立川バスを関係会社に加える 9/10
名古屋鉄道鏡島線 弘法口〜港(旧・鏡島)間運行再開。【延伸開業】港〜合渡橋間 9/10
美濃町線【新駅開業】 徹明町〜梅林間に金園
十八、九の両日山形市で開催される第七回全国労組体育大会への参加者に対し、運賃割引(三等二割)の取扱(九、四 達四八三)9/11
十九日から四日間奈良県天理市で開催される第九回国民体育大会(水泳)への参加者に対し、(三等二割)の取扱(九、四 達四八四)9/13
次の各地で開催される展示會又は展覧会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱((九、一四 達四九七、四九八、五〇一)9/14  
  • 仙台市 農霞具実演展示会
  • 和歌山市 農業まつり
  • 鳥取市 農業展覧会
台風十二号による災害り災者救じゅつ用寄贈品その他に対し、運賃減免の取扱(九、一七 達五〇九)9/14
十月一日から六日間飯田市で開催される農機具実演展示会へのの出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱((九、一四 達四九九)9/15
阪神電気鉄道 初の大型車両3011形導入 9/15
梅田 〜 三宮間ノンストップ特急運転開始
木原線 上総東ほか三停車場及び久留里線 上総清川ほか二停車場では、レールバス運転に伴い営業範囲を改正(九、一一 公示二六四)9/16
仙北鉄道 バス気仙沼営業所落成(現在のミヤコーバス気仙沼案内所) 9/18
かんらんに対する割引運賃(発着駅指定、運賃計算粁程九〇〇粁を起えるものに限り二十三級賃率の四分減、十二月十九日まで)を定めた。(公二六八)9/20
台風15号により、洞爺丸、第十一青函丸・北見丸・日高丸・十勝丸沈没 9/16→洞爺丸事故参照
十月一日から末日まで前橋市で開催されるグランドーフェアーヘの出品物及び二十一日から工日間岐阜市で開催される農機具展示会への出品物に対し運賃割引(番号一四)の取扱(九、二〇 達五一八、五一九)9/20
十月八日から二十日まで東京都で開催される農機具展示会への出品物に対し運賃割引(番号一四)の取扱(達五〇〇)9/23
十月二日から六日間高松市で開催される物産と観光展への出品物にたいし運賃割引(番号一四)の取扱(達五二四)9/24
十月八日から三日間徳島市で、また十月五日から十日間名古屋市で開催される農機具展示会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達五〇二)9/25
機関車のばい煙に含まれる火の粉で、火災を被ったと国鉄を相手取り1億3500万円の損害賠償を求めていた裁判の判決が東京地裁であり、国鉄敗訴、原告に2,528万円の支払いを命ずる判決 9/25
室蘭本線にてD51型によりセキ(荷重30t)62両+緩急車(計2800t)の牽引試験 9/25
青函連絡船、台風15号により洞爺丸、第十一青函丸、北見丸、日高丸、十勝丸遭難沈没 9/26
室蘭本線【複線化】錦岡〜小糸魚 9/26
栗原鉄道 軌間を762mmから1067mmに変更 9/26
十月四日から四日間東京都で開催される第三回全国青年大会への参加者に対し、運賃割引(三等二割)の取扱(達五二七)9/27
青函連絡船、沈没船舶の遺体揚収作業開始 青函局救難対策本部設置 9/27
青函連絡船、30日まで臨時ダイヤ(13運航)設定 9/28
東北本線 【複線化】小牛田〜瀬峰間 9/28
青函連絡船、1201、1202便による1等寝台航送中止 9/30
旧琴平急行電鉄線を正式に廃線 9/30

姫新線 美作江見・林野間に楢原及び東金線 大綱・東金間に福俵の両駅を新設し、旅客に限り取扱を開始(公二七七〉10/1
りんと外五品目に対する小荷物運賃割引(発着駅指定、三割〜五割引)を定めた。(一〇、九 公示三〇八)10/1
山手線(貨物線〉池袋・田端間及び東北本線(貨物線)田端・赤羽間は電気機関間車による運転を開始〈達 五四三)
石灰布、亜鉛鉱及びドロマイトに対する運賃割引(発着駅指定、責任屯数の条件付、三月末日まで)を定めた。(公示二九〇〜ニ九二)10/1
汐留発 静岡着、尾張一宮発 梅田着、博多決ぴ久留米発熊本、鹿児島、長崎及び大分着小口混載貨物に応対する割引運賃を定めた。(公二九三〜ニ九五)10/1
れん根、無煙粉炭、薪、てん菜、金鉱、木材、鮮魚、冷凍魚及び氷に対する割引賃率の適用期間を三月末日まで延期(公示二九六〜三〇三)10/1
時刻改正 10/1
東日本主要線区の輸送力増強
  1. 東北線上野仙台間急行103・104列車「松島」(所要6時間40分)
    準急1往復増発。上野〜仙台・横手(上りは秋田発)間急行「青葉」を秋田へ延長、福島〜新庄間を快速とする。
    特殊列車(旧進駐軍専用列車、講和条約成立後は特殊列車として存続)の1201、1202列車に「十和田」と命名
  2. 上信越線
    上野〜金沢間急行603・604列車「白山」(所要9時間57分)
    上野〜長野間臨時準急「自樺」を定期列車に格上げ。
    上野〜青森間上越・羽越線経由臨時急行を不定期急行2801・2802列車「津軽」に変更。
  3. 中央線新宿松本間準急「白馬」増発。
  4. 紀勢本線白浜口(現自浜)〜天王寺間準急1往復週末運転。
  5. 九州線
    門司港〜熊本・長崎間準急「有明」の長崎行を分離,
    東京〜長崎間大村線経由急行37・38列車「雲仙」を長崎線径由に変更、
    佐世保行併結を廃止(客車の一部諌早経由早岐行併結)
    快速「火の山」号設定 大分〜熊本間
  6. 房総東・西線(現内房・外房線)全面気動車化(通勤列車を除く)
  7. 特殊列車に愛称命名。
    急行1001・1002列車「西海」(東京〜佐世保間)
    急行1005・1006列車「早輔」(東京〜博多間)
    急行1201・1202列車「十和田」(東京〜青森間)、「洞爺」(函館〜札幌間)
青函連絡船、徳寿丸 広鉄より助勤、3便より就航 10/1
山手貨物線電化 10/1
只見線【信号場廃止】一ツ橋 10/1
相模線【旅客営業廃止】寒川駅〜西寒川駅間 10/1
但し1946年頃から事実上貨物線
阪和線 4両化 10/1
奈良気動車区発足 10/1

姫新線【新駅開業】楢原 10/1
東武日光鋼索鉄道線関連 第一いろは坂開通 10/1
東武鉄道東上本線 【駅名改称】 武州松山→東松山 10/1
静岡鉄道静岡清水線 【駅名改称】鷹匠町→新静岡、清水相生町→新清水 10/1
名古屋鉄道渥美線は豊橋鉄道に譲渡 10/1
渥美線の新豊橋〜三河田原間
名古屋鉄道美濃町線 【駅名改称】新美濃町→美濃 10/1
近畿日本鉄道 旅行業を近畿日本航空観光(現・近畿日本ツーリスト)に譲渡 10/1
奈良電気鉄道京都駅から丹波橋経由で枚方公園駅まで臨時急行「ひらかた号」運転 10/1
熊本電気鉄道藤崎線 上熊本〜藤崎宮前間、熊本市電坪井線として開業 10/1
十四日から四日間福知山市で開催される畜産共進会の出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達五〇〇)10/5
三重交通北勢線 北大社変電所の300kw回転変流機1台を水銀整流器に更新し運用開始 10/5
二俣線 掛川・遠江桜木間に西掛川停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始(一〇、八 公示三〇六)10/10
二俣線【新駅開業】西掛川 10/10
西武狭山線【駅廃止】休止中の上山口、下山口(しもやまぐち)10/10
西武池袋線【駅廃止】 天覧山 10/10
西武小平線【直流電化】小川〜玉川上水間 10/12
渋谷駅に展示されているデハ5001号車(カットボディ) 画像wikipedia
十九日から六日間東京都で開催される石川県の観光と物産展への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達五八七)10/13
台風十五号による災害り災者救じゅつ用寄贈品その他に対し、運賃減免の取扱(一〇、一三 達五九三〉10/13
青森・函館間航路経由貨物の臨時取扱方(荷送人が積換運送を承諾したい車扱貨物〔危険品その他一部の貨物を除く〕に限り積換運送を行う)を定めた。(一〇、一五公示三一四)10/13
青函連絡船、宗谷丸 広鉄より助勤、就航 10/13
二十九日から七日間八戸市で開催される北日本産業共進会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(九、三〇 達五四九)10/15
三十、三十一の両日新潟県佐渡で開催される林業振興品評会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(一〇、一一 達五八八)10/15
国鉄自動車 加治木線 加治木・岩原間に向江町停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始。また同線向江町・嶽間は旅客に限り運輸営業を開始(一〇、一三 公示三一〇、三一ニ)10/15
東京急行電鉄東横線 5000系(初代)営業運転開始 10/16
国鉄自動車 近城線 辻・岩船寺前間及ぴ瓶ノ原・中和束間は旅客に限り運輸営業を開始(一〇、一五 公示三一七〉10/20
両毛線足利・三重間に西足利停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始(公三二〇)10/20
両毛線【新駅開業】西足利 10/20
水郡線 河合・常陸太田開に花谷河原停車場を新設し、旅客に限り取扱を開始(一〇、一六 公示三二〇)10/21
国鉄自動車 大田線 粕渕・志学温泉間ほか四線五区間は旅客に限り、運輸営業を開始(一〇、一九 公示三ニニ)10/21
貨車忍び錠の使用方を明示し、取扱上遺憾のないよう要望(一〇、二一 通報)10/21
青函連絡船、洞爺丸 浮揚工事着手 10/21
水郡線【駅名改称】佐竹→谷河原 10/21
木組立家屋の貨物等級適用方(等級品目番号〇五八九号=木製品、その他によること)を明示(通報)10/22
北海道岩内町火災による災害り災者救じゆっ用寄贈品その他に対する運賃減免の一部(取扱品目及び発駅の追加)を改正(一〇、ニニ 達六一〇)10/22
湧網線【延伸開業・全通】佐呂間〜下佐呂間(16.7km) 10/22
【新駅開業】知来、仁倉
【線名改称】湧網東線を湧網西線に編入→湧網線
【駅名改称】中佐呂間→佐呂間
青函連絡船事故取扱事務所設置 10/23
旅客質的調査(二九、五、二八 公報依命通達、調査駅中函館及び江差を除く。)を実施(一〇、一五 通達〉10/26
急行列車旅客利用状況調査(二九、五、二一 公報依命通達、始発駅を二十七日及び二十八日発の特別急行、普通急行及び準急行の各列車〔臨時急行列車を含む〕)を実施(一〇、一八通達)10/27
十一月十一日から七日間秋田県本庄市で開催される農機具実演展示会への出品物に対し、運賃割引(番号一四)の取扱(達六〇九)10/27
三重交通北勢線 架線電圧を600Vから750Vに昇圧 10/28
青函連絡船、海難者 中陰法要(本願寺)10/30
広島電鉄宮島線【新駅開業】(臨)競艇場前 10/31

国鉄自動車 善通寺線 六ノ坪と予讃本線 本山両駅間に一般乗合自動車運送事業を開始、本山では旅客、手、小荷物、六ノ坪では旅客に限り取扱こととした。(公示三三〇、三三一)11/1
小口混載貨物で浜松発汐留、梅小路、梅田着のもの、川崎発汐留着のもの、蒲郡、半田発梅田着のもの、梅小路発広島、金沢着のもの皿び天王寺発新宮着のもの、また、黒崎発田浦着トリニトロトルエンについて、四月末日まで出貨責任付の運賃割引を行うこととした。(公示三三四乃至三三八)11/1
函館本線砂川・空知太間が複線運転(達六二七}11/1
青函連絡船、第十一青函丸、日高丸、十勝丸 浮揚工事着手 11/1
湧網線【仮乗降場→駅】北見平和 11/1
東武鉄道東上本線【複線化】志木〜みずほ台信号所間 11/1
三岐鉄道 乗合バス営業開始 11/1
筑波山鋼索鉄道線【営業再開】 11/3
雪害のため本日より当分の間、国鉄自動車 十和田北線津軽横内・休屋間の一部で運行を休止(通達)11/4
豊橋発、東京、平塚、沼津、静岡着生花の小荷物運賃を、三月三十一日まで三割引(公示三四〇)11/6
臨時公共企業体合理化審議会、国鉄の経営形態について答申 11/4→ 国鉄があった時代blog版
橋梁破壊のため国鉄自動車 空知線新中小屋・石狩月形間の一部を本日より、また美唄達布・北村間の一部を明九日より当分の間運行を休止(通報)11/8
九目金沢鉄道管理局で第二種手荷物切符番号を誤って赤色で印刷したものを調達したが、今回に限り払い切るまで(概ね四月末日頃)この切符を使用することを特認(通報)11/8
飯田田線 伊那町、東北本線黒沢尻等一〇駅の駅名を改称(公示三二四)10/10
青函連絡船、北見丸 浮揚工事着手 11/10
根室本線【駅名改称】幌倉→東滝川、伏古→西帯広 11/10
留萠本線【駅名改称】筑紫→秩父別 11/10
名寄本線【駅名改称】下湧別→湧別 11/10
横黒線【駅名改称】黒沢尻→北上 11/10
東北本線 【駅名改称】黒沢尻→北上 11/10
城端線 【駅名改称】出町→砺波 11/10
飯田線 伊【駅名改称】 伊那町→伊那市 11/10
越美南線【駅名改称】 美濃町→美濃市 11/10
芸備線【駅名改称】 三次(初代)→西三次 11/10
日豊本線【駅名改称】花ヶ島→宮崎神宮 11/10
釧路本線【信号場新設】古瀬 11/10
釧路本線【駅名改称】幌倉→東滝川、伏古→西帯広 11/10
雪害のため国鉄自動車 十和田南線中滝・休屋間、及び和井内・銀山間の一部で本日より当分の間運行を休止(通報)11/11
南薩鉄道 鹿児島直通列車を3往復に増発 11/11
紀勢西線 和深・田並間に田子駅を新設し。旅客、手、小荷物の取扱を開始。但し配達はしない。(達三四四)11/15
国鉄自動車 北薩本線 郡山役場前を賦合と駅名を改称し、新たに同駅より東俣の間(二粁)に一般乗合自動車運送事業を開始し、旅客の取扱を開始(公示三四五〜三四八)11/15
紀勢本線【新駅開業】田子 11/15
車京鉄道管理局では管内国電の時刻を冬型ダイヤに切替たが、多年の懸案であった中央線急行電車の一部を九両編成とした。11/15
名古屋鉄道常滑線 神宮前西〜傳馬町間の旅客営業廃止 11/15
東武鬼怒川線【駅廃止】鬼怒大瀞 11/16
火災の多発期となったので警火心を旺盛にし火災の絶無を期するため、本日より十二月二日まで国鉄部内一般に火災予防運動を実施(依命通達)11/18
京阪電気鉄道子会社、滋賀京阪タクシーを設立 11/18
国鉄自動車 塩原本線に既設の那須三島・千本松両停車場間(八粁)で、新たに一般乗合旅客自動車運送事業を開始、旅客に限り取扱(公示三五ニ〜三五四)11/20
本日より五能線 驫木・大戸瀬間、及び鳴沢・陸奥保田両駅間にそれぞれ風合瀬、越水の二駅を新設し、旅客の取扱を開始。但し両駅とも駅員無配置駅で、乗車券の発売、改集札は車掌が取扱(公示三五二)11/20
五能線【新駅開業】越水 【仮乗降場→駅】風合瀬11/20
豊橋鉄道渥美線【廃止】休止中の渥美線三河田原〜黒川原間 11/20
昭和二十三年のアイオン台風の被害で運転休止中の山田線平津戸・腹帯間三〇・四粁の復旧工事が完成し、同区間の一般運輸営藁を再会したので、七年振りに山田線が全通(公示三五〇)11/21
本日より使用する部内用定期乗車証の地模様の刷色を。淡オリーブ色とした(通報)11/21
山田線【営業再開】平津戸〜腹帯(全線復旧) 11/21
函館市交通局【延伸開業】本線・亀田〜鉄道工場前(1.3km) 11/21
立山開発鉄道株式会社鋼索線立山・美女平間が運休するので、本日より昭和三十年三月十四日まで同線との連絡運輸を停止(公示 三五七)11/22
本庁会議室において緊急総支配人会議を開催 11/24
宮島口、宮島間。大畠・小松港間、下関・門司港間等特定航路における物品有料持込規則を制定(公示三五九)11/26
貨車封印環の使用方がいまだに誤りが多いので、写真図解の挿入により詳解した(通報)11/27
東海道本線 荒尾駅ほか三五線八八駅における旅客取扱区間の制限を本日限り廃止(公示三六一)11/30
京阪本線 天満橋駅 〜 野田橋駅間0.762kmの併用軌道を専用軌道に移設。京阪本線が全線専用軌道となる 11/30

北海道における国鉄自動車 札幌線ほか一四線に三月三十一日まで冬期除雪運行に対する旅客運賃を定めた。(公示三五八)12/1
「特別航路における物品有科持込規則」を制定し、昭二五、五 公示一一三の車両類持込規則」を廃止(公示三五九)12/1
中央本線 日下部・石和間、奥羽本線 天童・神町間、神町・東根間にそれぞれ別田、乱川、蟹沢の三駅を新設し旅客の取扱を開始 12/1
警察庁と移動警察について協定(通達) 12/1
飯田線江島他一七駅、身延線 落居外三駅、片町線 河内磐船、筑肥線 筑前簑島駅の営業範囲を改正(公示三六二)12/1
国鉄自動車 広沢線浜日港外七駅の駅名を改称(公示三六三、三六四、三六五)12/1
北陸本線 福井発、東海道本線 岐阜外九駅着生化水仙の小荷物運賃を二月末日まで三割引(公示三六六)12/1
「日本国有鉄道掲示規程」が制定され、昭二二、七 達三九八、昭二四、五達 二九二による鉄道掲示規程、名所案内標規程は廃止(達六九一)12/1
国鉄自動車 京鶴線 京都・四条大宮間(祇園回り)三粁は、運転上の都合から二月末日まで運行を休止(通報)12/1
青函連絡船、函館海洋気象台と船舶部、施設部、運航司令室、函館桟橋無線室に直通専用電話設置 12/1
青函連絡船、第十二青函丸 汽缶故障 12/1
山陰中央鉄道が一畑電気鉄道に合併 12/1

路線名称を一畑電気鉄道広瀬線に改称

石炭たきがらの処理方について取扱の標準が定められた。(依命通違)12/2
昭二九、九、一三 公報通報別冊「貨車集結方の指定について」の一部を改正(通報)12/2
昭二九、九、二二公報通報別冊「小口貨物輸送方及び代用車運行方指定について」の一部を改正(通報)12/3
京浜又は阪神向け車扱みかんを三月末日まで発着駅を限り五級賃率の一割乃至五分減とした。(公示三六七)12/5
国鉄自動車 志学線 出雲角井と大田線 志学下町の間四粁に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示三七四)12/5
東京都水道局小河内線 専用鉄道として運輸省から免許交付 12/7
二段リンクぱねつり装置をした冷蔵車の運用効率を向上するため本日発より三月末日発まで幡生(操)・大阪市場間、九日発より四月一日発まで吹田(操)・幡生(操)間に臨時貨物列車を設定(通報)12/8
国鉄自動車 空知綜岩見沢・北村間一七粁、羊蹄線 真狩・京極間一八粁は雪害のため当分の間運行休止(通報)12/8
山陽本線の貨物列車に、2段リンクバネ付車の特急鮮魚列車運転 12/8
青函連絡船、函館海洋気象台及び青森測侯所と青函局 鉄道気象通報連絡会開催 12/9
北陸本線 坂田・長浜間に田村駅を新設し旅客及ぴ手荷物の取扱を開始、また鹿児島本線植木・上熊本間に西里駅を新設し旅客の取扱を開始(公示 三七八、三七九)12/10
国鉄自動車 古川線築館町から東北本線町越まで一五粁間、同じく陸唯前高清水から瀬峰まで六粁間、及び古川線 陸前三本木から陸前高介まで四粁間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示三八一、三八二)12/10
芸備線 備後十日市の駅名を三次と改称(公示三七〇)12/10
鳩山内閣が成立し運輸大臣に三木武夫氏が就任 12/10
只見線【仮乗降場新設】黒又川(入広瀬〜柿ノ木(仮)間) 12/10
北陸線【駅営業再開】田村12/10
芸備線【駅名改称】 備後十日市→三次(2代) 12/10
鹿児島本線【信号場→駅】西里信号場→西里 12/10
国鉄自動車 沼宮内西線 茶屋場・陸中山形間二一粁は雪害のため当分の間運航休止 12/11
日本国有鉄道法一部改正 12/15
法律第二百二十五号(昭二九・一二・一五)日本国有鉄道法の一部を改正する法律
国鉄自動車 小国線 小国・箱口間一二粁、羽前玉川・泡ノ湯間一四粁は雪害のため当分の間運行休止 12/16
年末手当についての闘争妥結 12/17
関西本線湊町駅において危険品(除火薬類)の取覆を開始した。(公示三八六)12/20
別府鋼索鉄道 別府国際観光に譲渡 12/20
名古屋鉄道揖斐線 忠節〜近ノ島間が経路変更。忠節駅で岐阜市内線と接続 12/21
五能線 艫作・深浦間、深浦・追良瀕間及び弥彦線 西宮田・燕間にそれぞれ横磯、広戸、西燕の三駅を新設し。旅客の取扱を開始。公示三八八)12/25
国鉄自動車 空知線 東大願・岩見沢間九粁、緑校前・青木神社前間四粁、及び岡多本線 拳母昭和町・上伊保間八粁に一般乗合自動車運送を開始(公示三九〇)12/25
青函連絡船、宗谷丸 返還(尾道向け出港)12/25
名鉄岐阜市内線 揖斐線が経路変更され忠節駅(3代目)で接続 F0000">名古屋鉄道小坂井支線 伊奈〜小坂井間廃止 12/25
五能線【新駅開業】広戸 【仮乗降場→駅】横磯 12/25
弥彦線【新駅開業】 西燕 12/25
愛知電気鉄道 伊奈〜小坂井間廃止 12/25
名鉄豊川線 稲荷口〜新豊川(現在の豊川稲荷)間開業し全通。豊川市内線を豊川線に改称。伊奈〜小坂井間の小坂井支線廃止 12/25
国鉄自動車 船福線伊達葭田より磐越東線船引まで四一粁間に一般乗合自動車運送を開始(公示四一二)12/28
同二本松線古屋の駅名を古谷と改称(公示四一〇)12/28

前年度のページ       top      次年度のページ

鉄道に関する事件・事故 昭和29年後半

常磐線の貨物列車脱線事故 8/2
洞爺丸事故 9/26 関連s31/5
台風15号により、青函連絡船洞爺丸、日高丸、第11青函丸、北見丸、十勝丸遭難沈没。
死亡・行方不明1430名、客車4両、貨車177両沈没、青函航路の客車航送中止
嬉野町で国鉄バス転落 10/7
佐賀県嬉野町で、武雄行きの国鉄不動山線バスが運転を誤り高さ15mの崖下に転落、死者13人、重軽傷75人
常磐線の貨物列車競合脱線事故 8/2
6時13分、常磐線(複線、自動閉塞式)大甍〜石神間を上り第282貨物列車(52両編成)が60km/hで機関車の単弁ブレーキを操作中、前から36両目のワム9528が進行方向左側に脱線し、続く14両がいずれも脱線転覆して上下線を支障
 原因は、脱線貨車の車輪の磨耗及び線路の水準狂いもあり、競合脱線とされた。これが後年の鶴見事故の遠因となる
東海道線稲沢ヤードでの貨物脱線事故 11/17
23時59分、東海道線(複線、自動閉塞式)稲沢ヤードに到着前の下り第363貨物列車(54両)がブレーをかけ減速中に、後部で大音響があり確認したところ32両目のトキ900形式3軸貨車が老朽により中央梁、側梁が「く」の字形に屈曲大破して脱線。台枠が疲労したものであった。
 この車両は、戦時中に輸送力を増やすためトラ車を改造して車両で走行性能は非常に低いものであった。
 戦後は、計画的に廃車されたらしいが、詳細はわかっていません トキ900 戦時型の3軸貨車
画像Wikipedia
東武鉄道堀切駅近くの踏切で、踏切警手が誤って遮断機を上げ3人が上り電車にはねられ死亡 12/6
阪神電鉄西宮東口駅近くの踏切で、トラックが遮断機を突破り電車と衝突.死亡1、重傷15 12/8
阪神電鉄淀川駅近くの踏切で、午前7時半頃急停車した電車に後続電車が追突、乗客87人が重軽傷 12/20
午前2時頃。東海道本線大井川橋梁で、暖房車から落ちた石炭ガラで枕木が燃え、急行列車が遅れる 12/22

前年度のページ       top      次年度のページ

世相【昭和29年後半】

インドが南アフリカの外交代表部を閉鎖 7/1
防衛庁陸・海・空の自衛隊と防衛庁が発足 7/1
総理府設置法の一部を改正する法律(昭和29年法律第201号)7/1
航空技術審議会設置法(昭和29年法律第202号)7/1
内閣及び総理府関係法令の整理に関する法律(昭和29年法律第203号)7/1
市町村職員共済組合法(昭和29年法律第204号)7/1
日本中央競馬会法(昭和29年法律第205号)7/1
大蔵省令第64号 税関職員の身分を示す証票等の書式に関する省令 7/1
厚生省令第37号 厚生年金保険法施行規則 7/1
グアテマラ内戦の休戦協定が成立 7/2
総理府令第50号 地形調査作業規程準則 7/2
周恩来首相とホー・チ・ミン主席が会談し、インドシナ和平問題で意見を交換 7/3
海外戦没者遺骨の収集等に関する実施要綱(厚生省) 7/6
ニエレルが、タンガニーカ・アフリカ民族同盟を結成 7/7
ネルー首相が、バークラー運河の開所式を司会 7/8
日本製鋼室蘭193日スト始る(901人解雇返上) 7/8
政令第198号 国債の元利金の支払の特例に関する政令 7/8
アメリカで、余剰農産物処理法が制定 7/10
総理府令第53号 日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う地方税法の臨時特例に関する法律第4条の規定に基く国際連合の軍隊等の証明の様式に関する総理府令 7/10
パラグアイで、ストロエスネルが大統領に選出 7/11
23カ国代表が参加する第一回国際学生会議、「現在の危機をテーマ」に東京丸の内の工業倶楽部で開会 7/11
国立東京第一病院で人間ドックを開始 7/12
文部省令第20号 特別支援学校への就学奨励に関する法律施行規則 7/14
厚生省、4月末輸入のタイ米から多量の黄変米を発見。配給停止を命令 7/16
ビルマのウ・ヌー首相が、ビルマは社会主義国であると言明 7/19
ジュネーブ会議が終了し、インドシナ休戦協定に調印 7/20
海外移住に関する事務調整について、閣議決定 7/20
カービン銃で脅して小切手を奪って逃走していた元保安隊員の大津健一逮捕 7/21
ジュネーブ会議で、フランス、ベトナム、カンボジア、ラオスが第1次インドシナ戦争の休戦に関する協定に調印 7/21
ジュネーブ協定(インドシナ休戦) 7/21
政令第210号 へき地教育振興法施行令 7/21
総理府令第57号 特需契約から生ずる紛争の調停付託手続等に関する省令 7/21
政令第212号 学校給食法施行令 7/23
スエズ協定が仮調印される。イギリスとエジプトが、イギリス軍の20ヵ月以内のスエズ撤退で合意 7/27
賢治早朝は造船・陸運疑獄で政界関係者全員を不起訴とした最終談話 7/30
フランスのマンデス首相が、チュニジアに完全自治権樹立の討議を行う 7/31

モスクワに、常設の全連邦農業博覧会が開設される 8/1
朱徳中国人民解放軍総司令が、台湾解放の声明を出す 8/1
国家公安委員会規則第13号 警察礼式 8/2
フランスの女流作家 コレット(Colette,Sidonie-Gabrielle)没 8/3
公共事業等による失業者吸収措置の強化について、閣議決定 8/3
国際石油合弁会社代表とイランが新石油協定に調印し、1951年以来のイギリスとイランの石油紛争が解決 8/5
ブラジルで、ジャーナリストのラセルダ暗殺未遂事件が起こる 8/5
第五福竜丸の被災者23人、東京の病院に移送後初めて面会謝絶が解け、記者団に原水爆禁止を訴える。 8/5
政令第233号 酪農及び肉用牛生産の振興に関する法律施行令 8/6
国家公安委員会規則第14号 警察表彰規則 8/6
総理府令第61号 日本国内にある国際連合の軍隊により損害を受けた者に対する補償金並びに見舞金の支給等に関する省令 8/7
原水爆禁止署名運動全国協議会、東京千代田区の国鉄労働会館で結成大会 8/8
トルコ、ギリシア、ユーゴスラビアが、バルカン軍事同盟を結成 8/9
昭和30年度予算の編成に関する手続について、閣議決定 8/13
映倫、映画と青少年問題対策協議会設置 8/13
徳島ラジオ商殺し事件で、内縁の妻の冨士茂子が逮捕 8/13
中共政府、戦犯日本人417名(閻錫山軍参加)赦免を発表 8/13
政令第239号 奄美群島振興開発特別措置法施行令 8/13
航空技術者 エッケナー(Eckener,Hugo)没 8/14
大蔵省令第84号 国債の元利金の支払の特例等に関する省令 8/14
パラグアイでストロエスネルが大統領に就任 8/15
政府、ココムに同調しソ連を初め東欧の共産主義諸国への戦略物資禁輸を緩和。170品目を解除 8/16
農林省令第51号 酪農及び肉用牛生産の振興に関する法律施行規則 8/18
青森県龍飛岬で海岸から15mの岩に浮遊機雷が接触、爆発。民家32戸の窓ガラスなどが破損 8/19
総理府令第65号 表層地質調査作業規程準則 8/21
中国人民政治協商会議、民主諸党派などが「台湾解放連合宣言」を発表 8/22
天皇の北海道視察で、地方巡行を終了 8/23
陸中海岸、屋久島・西海国立公園に指定 8/23
アイゼンハワー大統領が、共産党を非合法化する共産党統制法に署名 8/24
ブラジルの独裁政治家 ヴァルガス(Vargas,Getulio Dornelles)大統領が、辞任要求をつきつけられて自殺 8/24
文部省令第22号 教育映像等審査規程 8/27
フランス国民議会が、欧州防衛共同体(EDC)条約の批准を拒否 8/30
アメリカで、原子力エネルギー法が制定 8/30
北海道釧路市桜ケ丘の海底炭鉱で爆発事故があり、39人が死亡 8/31
漁船再保険特別会計の特殊再保険金支払についての特別措置、閣議決定 8/31

政令第258号 日本中央競馬会法施行令 9/1
アメリカで、諜報破壊工作活動禁止法が制定 9/3
中国が、金門・馬祖島への砲撃を開始する(第1次台湾危機)9/3
アメリカ軍機がウラジオストック東方でソ連機の攻撃を受けて日本海に不時着 9/5
初代・中村吉右衛門、没 9/5
ベニス映画祭で、黒澤明監督の「七人の侍」と溝口健二監督の「山椒太夫」が銀獅子賞を受賞 9/6
マニラでSEATO創設会議が開かれる 9/6
国連捕虜特別委員会第六会期開催 〜9.18ジュネーブ 9/6
午後5時50分ごろ、浅間山が昭和25年以来の大爆発 9/6
黒沢監督「7人の侍」溝口健二監督「山椒太夫」、ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞 9/7
マニラで、パキスタンなど8ヵ国が東南アジア集団防衛条約(SEATO)に調印 9/8
リビアが、アメリカと軍事同盟を締結 9/9
農林省令第55号 競馬法施行規則 9/13
農林省令第56号 日本中央競馬会法施行規則 9/13
木下恵介監督の「二十四の瞳」が封切 9/14
第1期全国人民代表大会第1回会議が始まり、中華人民共和国憲法が採択 9/15
日本中央競馬会設立 9/16
インド連邦議会下院が、特別婚姻法を改正し、同意による離婚が認められる 9/16
蔵前国技館落成 9/18
ユーゴスラビアのチトー大統領が、侵略阻止のためならNATOに協力することを言明 9/19
英領ガーナで国民解放運動が結成されて会議人民党と対立 9/19
中国第1期全国人民代表大会第1回会議で、中華人民共和国憲法が採択される。国家主席に毛沢東が就任 9/20
閣議が、内閣に輸出会議の設置を決定 9/21
真珠 御木本幸吉、没 9/21
昭和29年度国家公務員採用試験合格者の採用人員等に関する件、閣議決定 9/21
3月1日に死の灰をかぶった第五福竜丸 久保山愛吉無船長が原爆症で死亡 9/23
竹島領有問題を国際司法裁判所に提訴を決定 9/23
全米製鉄労組が、共産主義者、ファシスト、KKK団員の除名を決定 9/24
シリアで自由選挙が実施 9/24
生産性向上対策、閣議決定 9/24
ネルーとスカルノが会談し、アジア・アフリカ会議の開催で共同声明 9/25
第1回競馬開催 9/25
北海道岩内町で大火があり、3200戸が焼失 9/26
吉田首相、欧米7カ国訪問へ 9/26
青函連絡船の洞爺丸が台風15号のため転覆し、乗客乗員1155人が海に消える 9/26
中国第1期全国人民代表大会で、毛沢東国家主席、周恩来首相などを選出 9/27
中共引揚第八次船興安丸舞鶴入港(閻錫山軍関係者が主体) 9/27
国連全権会議が、無国籍者の地位に関する条約を採択 9/28
文部省令第24号 学校給食法施行規則 9/28
ソ連のブルガーニン副首相とフルシチョフ第1書記が北京を訪問 9/29
昭和28年産米の政府買入価格についての追加払に関する件、閣議決定 9/30
昭和29年産米の政府買入価格に関する件、閣議決定 9/30

ソ連とユーゴが通商協定が締結 10/1
マリリン・モンローとジョー・ディマジオの離婚が発表される 10/4
中国人民義勇軍が北朝鮮からの撤退完了と発表 10/4
総理府・大蔵省令第 1号 元南西諸島官公署職員に係る国家公務員共済組合法の規定による年金等の請求手続等の特例に関する命令 10/4
イタリア、ユーゴ、イギリス、アメリカが、トリエステ帰属をめぐる紛争解決協定に調印 10/5
炭坑失業者緊急対策としての鉱害復旧事業の繰上げ追加施行について、閣議決定 10/5
政治家 尾崎行雄没 10/6
総理府令第74号 海上自衛隊の使用する船舶における火薬類の貯蔵等に関する省令 10/6
相模湖で遊覧船が定員超過で転覆し、修学旅行の東京麻布学園中学部の生徒22人が水死10/8
相模湖で遊覧船が沈没し、麻生学園中生22人水死 10/8
文部省、不況で炭鉱地帯に欠食・長期欠席児童が増えたため、知事らに給食費減免など援護措置を通達 10/9
総理府令第75号 水位及び流量調査作業規程準則 10/9
光文社がカッパブックスの刊行を開始 10/10
公共企業体等調停委員会、専売公社職員の給与引き上げは認めない。との調停案を労使双方に提示 10/11
徳島ラジオ商殺し事件で、冨士茂子に対する裁判が始まる 10/11
中ソ共同宣言が発表され、ソ連軍が旅順を撤退 10/12
栃錦清隆が第44代横綱を免許 10/12
全日本海員組合、ユニオン・ショップ締結要求で16日正午からの無期限停船を各支部に指令 10/12
政令第281号 あへんの売渡価格を定める政令 10/12
李承晩大統領が、反共・反日の教育を実施するよう指示 10/13
毛沢東主席が、「紅楼夢研究の問題についての書簡」で、「権威作家」「大人物」を批判 10/16
全日本海員組合のストを解決し、日本初の産業別ユニオン・ショップ誕生への道かたまる。非組合員も自動的に組合へ加入 10/16
総理府・大蔵省・郵政省令第 1号 逓信共済組合の組合員であつた元南西諸島官公署職員の取扱に関する命令 10/16
インドのネルー首相がハノイでホー・チ・ミン大統領と会見し、平和5原則のインドシナ適用で合意 10/17
ビルマが東南アジア条約機構への参加を拒否 10/18
イギリス・エジプト協定が調印され、イギリス軍のスエズ基地からの撤退の期限が取り決められる 10/19
ネルー首相が北京で毛沢東主席と会談 10/19
天皇・皇后、秋の例大祭2日目の靖国神社に戦後2度目の参拝 10/19
全日本海員組合、日本初の産業別ユニオン・ショップ制を締結 10/21
日本・西ドイツ新貿易計画、外務省で調印。輸出入各5200万ドルで日本の輸入超過是正・均衡化を図る 10/22
パリ協定・ザール協定の調印により西ドイツが主権を回復しNATOに加盟 10/23
ネルー首相が北京の市民歓迎集会に出席 10/23
マリリン・モンローがディマジオと離婚 10/24
三重交通バス、三重県二見町で横転し約5m下の池ノ浦湾入り江に転落。乗客13人死亡重軽傷50人 10/24
エジプトで、ムスリム同胞団の弾圧が始まる 10/26
エジプトのナセル首相が、アレクサンドリアで暗殺未遂事件に遭う 10/26
アメリカの主要出版社が、マンガの自主規制を採用 10/27
イタリアの作曲家 アルファーノ(Alfano,Franco)没 10/27
文部省令第26号 教育職員免許法施行規則 10/27
文部省令第27号 教育職員免許法施行法施行規則 10/27
日中・日ソ国交回復国民会議結成 10/28
シリアで、フーリー内閣が成立 10/29
インドネシアのスカルノ大統領が1955年2月にAA会議を開くと演説 10/29
日本赤十字社の招きで、中国紅十字会の代表団(会長李徳全女史)が来日 10/30
中国紅十字会 10/30
アルジェリア民族解放戦線が闘争宣言を行う 10/31

中国日本人戦犯名簿発表(いわゆる李徳全名簿) 10/31
民族解放戦線が武装蜂起し、アルジェリア解放戦争が起こる 11/1
アメリカの中間選挙で、上下院とも民主党が過半数を獲得 11/2
フランスの画家 マチス(Matisse,Henri)没 11/3
訪日代表団と三団体(日赤・日中友好・平連委)との間で邦人帰国問題に関する懇談覚書 11/3
特撮怪獣映画「ゴジラ(東宝)」封切り 11/3
日・ビルマ平和条約と賠償協定が調印 11/5
ラングーンにて日本・ビルマ平和条約、賠償協定に調印 11/5
自由党憲法調査会が、憲法改正試案を発表 11/5
日本・ビルマ平和条約、賠償・経済協力協定ラングーンで調印される。 11/5
アメリカ国務省が、北海道沖でソ連機がアメリカのB29を撃墜したと発表する。ソ連は「米機が先に発砲」と反論 11/7
警視庁、警官600人を動員し、東京御徒町のマーケット街を捜索、ヒロポン所持者など22人検挙 11/9
厚生大臣、引揚援護局長「日赤」にて紅十字会会長李徳全女史と会見 11/10
フランスのミッテラン内相がアルジェリアへの正規軍派遣の政党性を主張 11/12
国連信託統治委員会が、グリーンランドとデンマークの併合を承認 11/13
政令第294号 建設機械抵当法施行令 11/13
建設省令第35号 建設機械抵当法施行規則 11/13
エジプト革命評議会がナギブ大統領を解任し、ナセルが大統領代理 11/14
全国農業協同組合中央会が設立 11/15
東京本所署、墨田区の米人経営のホテルをヒロポン原料密造容疑で捜索。都内の原料密造所発見は初めて 11/16
華僑13名と中国人遺骨877柱興安丸にて門司出発 11/16
臨時公共企業体合理化審議会の廃止について、閣議決定 11/16
防衛庁、戦後初の「艦艇7隻(67億3800万円)を三菱造船など7社に発注 11/17
米極東空軍代表、北海道別海村でのB29墜落による被害補償を確約。村長撮影のフィルム没収も陳謝、返還 11/18
防衛庁、陸・海・空各自衛隊で、少年自衛隊員の募集を開始 11/20
シンガポールで人民行動党(PAP)が結成 11/21
昭和29年度予算補正大綱、閣議決定 11/23
自由党新党準備会派、改進党、日本自由党が合同して日本民主党、東京の日比谷公会堂で結党大会。総裁に鳩山一郎を選出 11/24
(財)満鉄会設立認可(厚生省所管) 11/25
東京・後楽園で行われた世界フライ級タイトルマッチで、白井義男がアルゼンチンのパウカル・ペレスに判定負けし、5度目の防衛に失敗 11/26
カンボジアが、日本政府に対日賠償請求権を放棄すると通告 11/27
カンボジア政府、日本政府に対日補償請求権放棄を通告 11/27
フェルミ(Fermi,Enrico)没。53歳(誕生:1901/09/29)。原子物理学者。「素粒子」でノーベル物理学賞を受賞 11/28
富士山吉田口7合目付近で新雪表層雪崩が発生し、日本大学生8人、東京大学生5人、慶應義塾大学生2人の計15人が死亡 11/28
モスクワで、ソ連、東欧諸国が欧州安全保障会議を開催 11/29
韓国で、大統領終身制への「四捨五入改憲」を強行 11/29
ドイツの大指揮者 フルトヴェングラー(Furtwaengler,Wilhelm)没 11/30
中国帰国船興安丸、初のベトナム引揚者71人を含む604人を乗せ舞鶴港入港。内229人が幼少年 11/30
政令第303号 輸出水産業の振興に関する法律施行令 11/30
農林省令第72号 輸出水産業の振興に関する法律施行規則 11/30
ヒロポン取締り強化 11月

東大船舶工学科、洞爺丸の模型を作り水槽で沈没原因探求の実験を始める、と新聞に 12/1
第一次鳩山内閣成立(鶴見裕輔厚生大臣) 12/1
東欧8ヵ国が欧州安全保障会議を開催し、モスクワ共同宣言に調印 12/2
アメリカ上院がマッカーシー非難決議案を可決 12/2
アメリカと国府が相互防衛条約に調印 12/2
アメリカと国民政府の間に相互防衛条約が調印 12/3
国連総会が原子力の平和利用を決議 12/4
小原法相、参院予算委で麻薬・興奮剤・密貿易等に重点を置き「不良外国人」を取り締まると言明 12/5
ボーヴォアールが「レ・マンダラン」でゴンクール賞を受賞 12/6
民主、左派社会党・右派社会党の3党、共同で内閣不信任案提出 12/6
政令第305号 建設機械登記令 12/6
吉田内閣が総辞職し、長期政権に幕を下ろす 12/7
国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律(昭和29年法律第206号)12/8
公職選挙法の一部を改正する法律(昭和29年法律第207号)12/8
国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律(昭和29年法律第208号)12/8
自衛隊法の一部を改正する法律(昭和29年法律第209号)12/8
昭和二十九年度の地方交付税の総額等の特例に関する法律(昭和29年法律第210号)12/8
医師法、歯科医師法及び薬事法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(昭和29年法律第211号)12/8
労働組合法の一部を改正する法律(昭和29年法律第212号)12/8
交付税及び譲与税配付金特別会計法の一部を改正する法律(昭和29年法律第213号)12/8
漁船再保険特別会計における特殊保険及び給与保険の再保険事業について生じた損失をうめるための一般会計からする繰入金に関する法律(昭和29年法律第214号)12/8
農業共済再保険特別会計の歳入不足を補てんするための一般会計からする繰入金に関する法律の一部を改正する法律(昭和29年法律第215号)12/8
昭和二十九年四月及び五月における凍霜害等の被害農家に対する資金の融通に関する特別措置法の一部を改正する法律(昭和29年法律第216号)12/8
昭和二十九年八月及び九月の風水害による被害小企業者に対する資金の融通に関する特別措置法(昭和29年法律第217号)12/8
内閣、ローマ字の綴り方について訓令。訓令式が原則、場合に応じヘボン式、日本式の使用も認める。 12/9
国家公安委員会規則第17号 移動警察規則 12/9
国民政府とアメリカが、アメリカの同意なしに大陸反攻を行わない旨の交換公文を取り交わす 12/10
(財)水交会設立許可(厚生省援護局、社会局所管) 12/10
吉田内閣総辞職 左右社会党支持で第一次鳩山内閣成立 12/10
鳩山首相、対ソ国境正常化を表明 12/10
総理府令第86号 降水量調査作業規程準則 12/10
ギリシアのアテネで、キプロス問題をめぐって反米暴動が起こる 12/14
北海道における国有林野の風害木等の売払代金の納付に関する特別措置法(昭和29年法律第218号)12/15
租税特別措置法の一部を改正する法律(昭和29年法律第219号)12/15
昭和二十九年産米穀についての超過供出奨励金等に対する所得税の臨時特例に関する法律(昭和29年法律第220号)12/15
昭和二十九年の台風及び冷害の被害農林業者に対する資金の融通に関する特別措置法(昭和29年法律第221号)12/15
昭和二十九年の台風による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法(昭和29年法律第222号)12/15
水稲健苗育成施設普及促進法(昭和29年法律第223号)12/15
昭和二十九年八月及び九月における風水害に伴う中小企業信用保険法の特例に関する法律(昭和29年法律第224号)12/15
日本国有鉄道法の一部を改正する法律(昭和29年法律第225号)12/15
ユーゴスラビアのチトー大統領がインドを訪問 12/16
町村合併促進法の一部を改正する法律(昭和29年法律第226号)12/16
政令第311号 理科教育振興法施行令 12/16
政令第312号 高等学校の定時制教育及び通信教育振興法施行令 12/16
東京都中野区江古田で、1万年前のイネの化石が発見 12/19
少年自衛隊員に募集締め切り。採用310人に1万995人が応募 12/20
国有の炭鉱医療施設の譲渡及び貸付に関する特例法(昭和29年法律第227号)12/20
昭和二十九年八月及び九月の台風並びに同年の冷害による被害農家に対する米麦の売渡の特例に関する法律(昭和29年法律第228号)12/20
イギリスの作家 ヒルトン(Hilton,James)没 12/21
鳩山首相、組閣後初の衆院予算委員会で「自衛隊は自衛のための軍隊で合意」と答弁 12/21
憲法第9条について、自衛権保有と自衛隊は合憲であるという政府統一見解が発表 12/22
原爆被害対策協議会食品衛生部会「マグロはもう大丈夫」と発表。焼津などでの汚染検査廃止を決定 12/22
ニューデリーで、ユーゴスラビアのチトー大統領とインドのネルー首相が会談し、集団平和を強調する共同声明を発表 12/23
最高裁、24年6月10日の「人民電車事件」で国鉄東神奈川車掌区労組員31人の上告棄却、一審差戻し 12/23
ビルマ連邦に対する賠償実施要領に関する件、閣議決定 12/24

ビキニ事件を契機に始められた原水爆禁止署名運動はこの日総数2040万8756人となる。 12/24
日本製鋼所室蘭製作所第1組合、中労委会長の斡旋案受諾を決定。争議以来193日目に解決 12/26→12/30
外務省、日本レスリング協会に選手団13人に戦後初の訪ソ一般旅券発行を決定 12/27
恩給法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(昭和29年法律第229号)12/27
日教組、安藤文相と大村防衛庁長官に自衛隊員募集事務の学校内持込反対を申し入れる。 12/28
文部省令第31号 理科教育のための設備の基準に関する細目を定める省令 12/28
北ベトナムのホー・チ・ミン大統領とビルマのウ・ヌー首相がハノイで会談 12/29
カリブ海のオランダ領植民地に自治権が付与 12/29
三笠宮第三男子として高円宮憲仁親王誕生12/29
アメリカ科学者グループが、光合成の実験に成功したと発表 12/30
日本製鋼所室蘭製作所争議妥結の調印式が、東京中労委会館で行われる。 12/30
第五福竜丸事件以来、焼津・東京など厚生省指定の五港で行われていたまぐろの放射能検査を、この日で中止 12/31
花菱アチャコが浪花千栄子と組んで人気を博した上方コメディーの連続放送劇「お父さんはお人好し」の放送が始る 12/31


前年度のページ       top      次年度のページ

昭和29年 ラジオ番組

お父さんはお人好し

昭和29年 テレビ番組

昭和29年 CM&雑誌

♪ミルキーはママの味/♪ワ・ワ・ワ ワが三つ(ミツワ石鹸

昭和29年  漫画

昭和29年 流行歌

お富さん/岸壁の母/高原列車は行く/茶色の小びん/ホワイト・クリスマス/愛の賛歌/原爆許すまじ/黒百合の歌/あなたと共に/哀愁日記/ウスクダラ/オー・マイ・パパ/青いカナリヤ/子靴屋さん/パ・パーヤ・ママ

昭和29年 映画

洋画 嘆きのテレーズ/恐怖の報酬/ロミオとジュリエット/波止場/エヴェレスト征服/麗しのサブリナ/ケイン号の叛乱/嘆きのテレーズ/裁きは終りぬ/グレン・ミラー物語/陽気なドン・カミロ/帰らざる河/ダイヤルMを廻せ

邦画 君の名は 第3部/七人の侍/忠臣蔵/二十四の瞳/ゴジラ/月よりの使者/宮本武蔵/ハワイ珍道中/金色夜叉/叛乱/家族会議/山椒太夫/山の音/晩菊/女の園/大阪の宿/黒い潮/潮騒/足摺岬/太陽のない街/勲章


前年度のページ       top      次年度のページ

日本国有鉄道史

年代別

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの思索帳

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話Yahoo blogです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話