昭和33年後半 鉄道ニュース

貨物運送規則の一部を改正(公示一九九号)7/1
呉駅発の鋼板、帯鋼に対し、責任トン数付運賃割引(公示二四四号)7/1
国鉄自動車 花敷線 野反湖を野反峠と駅名改称(公示二一四号)7/1
国鉄自動車 矢板直線 鳥山仲町・矢板間、花敷線野反峠・野反湖間、空知間峰延・美唄間、脇和ロ・江別間、璽岐線東谷橋・多治見間、金白南線高鷲役場前・鷲見間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示二一六、二二三、二三一号)7/1
国鉄自動車 千曲線 上田駅前・小諸駅前間(二経路共)、乙女駅前・軽井沢駅前間、岩村田・本追分間一般略線貨物自動車運送事業を廃止(公示二四一号)7/1
国鉄自動車 近城本線 加茂・瓶ノ原間における運輸営業を復活し、同線木津・瓶ノ原間における一般乗合旅客自動車運送事業を廃止(公示二四二号)7/1
浜田市の水害災害被災者救援用寄贈品に対し、運賃割引(達三三六号)7/1
札沼線【新駅開業】釜谷臼、月ヶ丘、知来乙 7/1
千歳線【仮乗降場→駅】長都 7/1
湧網線【仮乗降場新設】五鹿山 7/1
吹田操車場、下りハンプの振り分けに自動仕訳装置使用開始 7/1
奈良線 【新駅開業】城陽 7/1
秋田市交通局が駅前山甚ビルから保戸野寺の腰に移転 7/1
特種貨物運送手続の一部を改正(達三三四号)7/2
産業計画会議(委員長松永安左衛門)、国鉄は分割して民営に移すべきと運輸省に勧告 7/3
全国鉄松川活動家会議開催。国鉄労働者の松川闘争への参加・松川闘争の展開について論議
連絡運輸取扱細則を一部改めた。(達三二八、三三三号)7/5
国鉄幹線調査会(会長大蔵公望)東海道本線の混雑緩和のため「東海道新幹線」の着工を急ぐよう答申 7/7
米坂線 越後大島・坂町間に花立訳を新設し、旅客の取扱を開始(公示二四六号)7/10
貨物設備近代化委員会規程を廃止(達三四二号)7/10
米坂線【新駅開業】花立(越後大島〜坂町間) 7/10
両国〜銚子間準急気動車「犬吠」運転開始 7/10
奈良線 長池・新田間に城陽駅を新設し、旅客の取扱を開始(公示二四三号)7/11
奈良線【新駅開業】 城陽 7/11
近鉄大阪線上本町〜宇治山田間で2階建て電車ビスタカーの運転を開始、同時に車内公衆電話サービス 7/11
下松駅津発車扱によるブリキに対し、責任トン数付運賃割引(公示二五二号)7/12
豊橋外八駅発、掛川外三駅発京浜向け西瓜に対し、責任トン数付運賃割引(公示二五三、二五四号)7/12
三江北線。石見江津・川平間に江津本町、千金、石見川本・乙原間に竹の三駅を設置し。気動車による旅客の取扱を開始(公示二四七号)7/14
三江北線 【新駅開業】江津本町、千金、竹 7/14
日高本線厚賀・節婦間、春立・日高三石・本桐間、荻伏・浦河間に大狩部、日高東別、蓬栄、絵笛駅を設置し。気動車による旅客の取扱を開始(公示二四八号)7/15
周遊旅客運賃割引規程、同取扱細則を一部改正(公示二五五、達三四四号)7/15
国鉄自動車 荘内線生里・箱間、予土南本線 富士見町・越知間、池川線用居・桧谷間、亀草本線 三雲・妙感寺間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示二五〇、二五七号)7/15
日高本線【新駅開業】 大狩部、日高東別、絵笛 7/15
山陰本線長門二見・湯玉間に宇賀本郷駅を新設し、気動車による旅客の取扱を開始(公示二六〇号)7/19
連絡運輸規則、同取扱細則を一部改正(公示二六五。、達三五五号)7/19
新潟市に開催される全国勤労者陸上競技大会参加役員、選手に対し、旅客運賃の割引を行った。(達三三二号)7/19
山陰本線 【新駅開業】宇賀本郷 7/19
国鉄自動車 礼樽線 朝里町・朝里温泉間に一霞乗合旅客自動車運送事業を開始(公示二六三号)7/20
玉野市営電気鉄道【新駅開業】大聖寺前 玉野保険所前〜三井造船前間 7/20
連絡運輸取扱細則を一部改正(達三四九号)7/21
駐留軍貨物輸送手続の一別を改正(達三五九号)7/21
東京急行電鉄 東京ヒルトンホテル設立 7/21
国鉄理事会、国鉄志免鉱業所の経営分離を決定 7/22
座席指定券発売規程、同取扱細則を制定(公示二六九、達三六六号)7/24
団体手数料交付規程、周遊旅客運賃割引規程、乗車券類委託発売規程等を一部改正(公示二七〇号〜二七二号)7/24
駐留軍旅客及び荷物運賃料金後払手続の一部を改正(達三六七号)7/24
阪神ジェットカー5001形(初代)営業運転開始 7/24
美禰線 長門湯本・正明市間に仮持駅を投雌し、気動車による旅客の取扱を開始(公示二六一号)7/25
青森県 浪岡町及ぴ水戸市に開催する農機具共進会等出品物に対し。運賃割引(達三四〇、三六五号)7/25
能登地方水害災害被災者救援用寄贈品に対し、運賃割引(達三七五号)7/25
美禰線 【新駅開業】板持 7/25
冨山港線 越中中島及び大広田駅の手荷物の取扱を廃止(公示二六八号)7/31
高速試験で国内最高速(当時)の162.5km/hを151系電車を使った高速試験で記録 7/31
この時は、サロ2両を抜いた4M2Tの編成で運転、プレートが設置された。
その後、旧型国電を改造した高速試験電車クモヤ93000に最高速を更新するが、旅客電車としては、その後湖西線で381系による高速試験まで更新されることは無かった。
青函連絡船、摩周丸 舷主機ロータ軸わん曲 7/
油須原線第1工区であった漆生〜下山田が工事完了 7/
札幌市交通局 藻岩山ロープウェイ運行開始 7/
北海道炭礦汽船夕張鉄道線 資本金1億円に増資 7/

呉線 呉・吉浦間に川原石駅を設置し、気勁車旅客の取扱を開始(公示二六七号)8/1
公認小荷物扱所規程、同取扱手続の一部を改正(公示二七五、達三七六号)8/1
乗車券類委託発売規程の一部を改正(公示二七八号)8/1
黒崎発 小荷物扱ドライアイスを着駅を定め九月末日まで運賃割引(公示二八七号)8/1
国鉄自動車 遠野本線 川久保・佐比内横町間に北高田、彦部駅を設置し、旅客の取扱を開始(公示二七六号)8/1
連絡運輸取扱細則の一部を改正(達三七七号)8/1
博多〜小倉〜熊本間臨時急行「びかり」定期準急気動車として門司港発を小倉で併結 8/1
呉線【駅営業再開】川原石 8/1
羽幌炭礦鉄道【停車場設置 】七線沢8/1
南海電気鉄道 高野線でズームカー 21000系電車営業運転開始 8/1
福島外五駅発 京浜向け桃、林檎に対し九月末日まで責任トン数付運賃割引(公示二八〇号)8/4
岩槻市に開催する心全国最新優良農機具実演展示会、帯広市に開催する全道農機具展覧会出品物に対し、運賃割引(達三六四、三八二号)8/4
幌内線三笠・幌内間に住吉駅を設置し、旅客の収扱を開始(公示二七四号)8/5
幌内線【仮乗降場→駅】幌内住吉 8/5
生花及び洋野‘菜に対する小荷物運賃の割引の一部を改正(公示二八五号)8/6
国鉄労組は午前8時15分、機関車労組は正午に一斉に汽笛を鳴らして原爆被災者の冥福を祈る 8/6
京阪電気鉄道京阪本線東福寺変電所の改修に伴い移動変電所を深草車庫に配置、送電開始 86/
飯山線 信濃浅野・上今井間に立ヶ花駅を設置し、旅客の取扱を開始(公示二八四号)8/8
飯山線【新駅開業】立ヶ花 8/8
国鉄、10月実施の旅客・荷物運送規則改正大要を発表。同伴幼児は2人まで無料など。 8/9
京浜急行電鉄 浦賀駅と九月七日まで一時限り連絡運輸の取扱を開始(達三八四号)8/10
石巻線女川駅から分岐して女川港駅間に至る鉄道(一・四キロ)で、貨物の運輸営業を開始(公示二八二号)8/11
石巻線 女川駅の営業範囲を変更(公示二八三号)8/11
石巻線【延伸開業】女川〜女川港(1.4km)貨物線 【新駅開業】(貨)女川港 8/11
弘前市の水害による災害罹災者救恤用寄贈品に対し、運賃割引(達三九七号)8/12
国鉄自動車 札樽線 札幌、外六線一五駅の取扱範囲を変更(公示二九三号)8/14
連絡運輸規則、同取扱細則の一部を改正(公示ニ八八、達三八六、三八九号)8/15
国鉄自動車 十勝本線 日の出・栄小学校前間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示二九一号)8/15
本州。四国及ぴ九州発、北海道向け一二トン積冷蔵車を使用して運送する貨物の割引賃率の一部を改正(公示二九四号)8/16
鉄道気象通報心得の一部を改正(達三八七号)8/16
第十回観光夏川大学参加者に対し、二、三等旅客運賃を五割引(達三八八号)8/17
国鉄自動車 直方本線 下有木・中有木間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示二九六号)8/17
西鹿児島外三駅発、車扱による葉煙草に対し。九月末日まで着駅を定め責任トン数付運賃割引(公示二九八号)8/18
国鉄自動車 坂ノ市線 坂ノ市・日吉原海水浴場間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示三○一号)8/19
柚木線肥前池野駅の貨物取扱を改正(公示二八六号)8/20
根北線以久科駅の営業範回を改正(公示二九九号)8/20
札幌市に開催する北海直畜産共進会、青森市に開催する北日本中小企業振興展出品物に対し貨物運賃割引を行った。(達四〇〇、四〇一号)8/20
車扱による山陰産なしに対し着駅を定め、十月十日まで責任トン数付運賃割引を行う(公示三○六号)8/20
国鉄自動車浅田線 浅間橋・車坂峠間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示三〇四号)8/20
下関・門司港間連絡船による自動車運送方の一部を改正(公示三〇七号)8/21
連絡巡輸収扱細則の一部を改正(達四〇三号)8/22
国鉄、青函海底トンネル建設のための海底ボーリング等の実地調査を3年ぶりに再開と新聞に 8/24
国鉄自動車近城本線雲井・宮町、熊野本糾清姫・西谷間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示三一一号)8/27
国鉄東京鉄道管理局,電車清掃業務の民間委託実施を組合に通告 8/29
鹿児島本線上熊本、豊肥本線南熊本、水前寺、竜田口の配達の取扱を廃止(公示三○八号)8/31
特急「あさかぜ」用の20系客車が落成、

当時は冷暖房完備で動くホテルと称された。 8/31

木次線 出雲坂根・油木間に三井野原駅を新投し旅客の取扱を開始(公示三〇九号)9/1
梅田外二駅発、汐留外九駅着鋳鉄管に対し、九月末日まで責任トン数付割引(公示三一四号)9/1
乗車券類発売規程を一部改正(公示三一五号)9/1
山口県大内町に開催する全国優良農機具実演展示会出品物に対し、貨物運賃割引(達四一二号)9/1
木次線【仮乗降場→駅】三井野原 9/1
151系電車【当時は20系】が落成 9/2→関連 2/7
特種貨物運送手続の一部を改正(達四二七号)9/3
東北本線金ヶ崎・六原間が複線化(達四二九号)9/4
東京駅その他沿線で、20系客車の展示、試乗列車などを運転 9/4
不定期特急「さくら」(東京〜大阪)廃止 9/4
東北本線 【複線化】 金ヶ崎〜六原間 9/4
真岡線【交換設備撤去】折本 9/5
第十三回国民体育大会夏季大会に参加する選手、役員に対し、三等旅客運賃を二割引(達四〇八号)9/7
根室本級十勝清水・御影間に羽帯。網走本線 大誉地・陸別間に薫別、陸別・川上間に分線の三駅を新設し、旅客の取扱を開始(公示三一八号)9/10
国鉄自動車 秋吉本線 上曽原・東伊佐間に下曽原、厚狭線吉則・南大嶺間に渋倉駅を設置し、旅客に限り取扱開始(公示三一六号)9/10
運輸帳表取扱手続の一部を改正(達四二五号)9/10
車両貸渡及び使用規則の一部を改正(達四二八号)9/10
上田市に開催する全国優良農機具実演展示会、広島県西条町に開催する広島県農業祭先刻優良農機具実演展示会出品物の貨物運賃割引(達四三一、四三六号)9/10
連絡運輸取扱細則の一部を改正(達四三二号)9/10
根室本線【新駅開業】羽帯 9/10
東京高裁、機関車からの飛び火で起きた福島県の火災に対し国鉄に4,860万円の賠償支払いを命じる 9/10
旅客列車編成心得の一部を改正(達四四七号)9/11
国労志免支部、志免鉱業所民間払下げに反対し第1波の実力行使、1月5日まで4波の実力行使 9/11〜11/5
東北本線前沢・水沢間が複線(達四三四号)9/12
東北本線 【複線化】前沢 〜 水沢間 9/12
吹田操車場〜姫路間(貨物線)電化工事竣工 9/12
東京都に開催する日本農業機械輸出振興展覧会。郡山市に開催する全国優良農機具実演展示会出品物の貨物運賃を割引(達四四八、四四九号)9/15
機雷らしきもの浮遊し、青函間夜間運航を停止 欠航7本 9/15
西武多摩湖線 萩山〜多摩湖間1500Vに昇圧。萩山駅の配線変更、多摩湖方に0.3km移設 9/16
京都市電今出川線の延伸に伴い、北野〜北野白梅町間廃止。【駅名改称】白梅町→北野白梅町 9/16
北野〜北野白梅町間を京都市交通局に譲渡
貨物運送規則補則の一部を改正(達四五一号)9/15
日本ホテル協会秋季総会参加者に二、三等旅客運賃を五割引(達四一八号)9/18
駐留軍貨物輸送手続、同貨物運送手続の一部を改正(達四五七、四五八号)9/18
駐留軍旅客及ぴ荷物運賃、料金後払手続の一部を改正(達四六〇号)9/18
都営トロリーバス【延伸開業】 三ノ輪二丁目〜浅草雷門間(計画路線全通。) 9/18
青森市、盛岡市、長岡市及び新潟県小山町の台風二十一号災害被災者救恤用寄贈品の運貨を減免(達四七五号)9/20
名古屋富山間準急気動車「ひだ」を高岡へ延長,名古屋〜高山間準急気動車「ひだ」1往復増発 9/20

東京都に開催する一九五八年荷役機械展示会小品物の貨物運賃割引(達四六二号)9/22
車扱による蘇我発の鋼板、鋼材等に対し十二月末日まで着駅責任トン数を定め運賃割引(公示三二四号)9/24
特急「こだま」の試運転に試乗招待を行った。9/24
ビジネス特急電車「こだま」2往復新設
公式試運転、試乗会を実施
東北本線【複線化】瀬峰〜梅ヶ沢間 9/24
吉原発九州向けダットサン乗用車を車扱(トラ)により転送するものに対し、三月末日まで責任トン数を定め、運賃計算トン数を七トンとした。(公示三三四号)9/25
国鉄自動車 雲芸本線 三刀屋・出雲高窪間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し下口外五駅を新設(公示三二二号)9/25
名古屋市に開催する全国優良機械展出品物に対し、貨物運賃割引(達四五五号)9/25
東北本線 六原・北上間、北陸本線 高月・木ノ本間が複線に(達四四六、四六四号)9/25
青函連絡船、自動艇みゆき 広島鉄道管理局へ転属 9/25
東北本線【複線化】六原〜北上間、梅ヶ沢〜新田間 9/25
北陸本線【複線化】高月〜木ノ本間 9/25
伊豆箱根鉄道 狩野川台風直撃により被害を受けたが10日で復旧 9/26
鉄道犯罪報告規程の一部を改正(達四八七号)9/27
北陸本線 長浜・虎姫間 複線化(達四六四号)9/28
北陸本線【複線化】長浜〜虎姫間 9/28
北陸本線 、小杉・呉羽間、信越本線亀田・上川重間が複線化(達四七六、四八六号)9/29
信越本線【複線化】亀田〜上沼垂(信号場) 9/29
北陸本線【複線化】小杉〜呉羽間 9/29
国鉄自動車 天竜本線 綱操・遠江横山間に遠江谷山駅を新設し、同駅・大輪間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、遠江小川外七駅を設置(公示三四一、三四三号)9/30
仙石線 手噂駅の手、小荷物扱を廃止(公示三四五号)9/30
北陸本線 虎姫・高月間が複線化(達四六四号)9/30
北陸本線【複線化】虎姫〜高月間 9/30
尾小屋鉄道【新駅開業】遊園地前 9/30
(芦別線)国鉄による実地調査を開始 9/

肥薩線 表木山・隼人間に日当山駅を新設し旅客の取扱を開始(公示三三三号)10/1
八高線 小川町外三線四駅。国鉄自動車 吉川本線沢辺外五線六駅の営業範囲を変更(公示三三五、三三六、三四七号)10/1
国鉄自動車 松江線 宍道・松江間に鏡外四駅を新設、玉造温泉を廃止(公示三三八号)10/1
旅客及び荷物運送規則、同取扱細則を改正(公示三二二、達四六五号)10/1
連絡運輸規則、同取扱細則を改正(公示三三一、達四七〇号)10/1
梅田外二駅発車扱による鋳鉄管に対し、着駅、責任トン数を定め十二月末日まで運賃割引(公示三四六号)10/1
特別急行列車を指定して運送する小荷物の特殊取扱方、同取扱手続を制定(公示三四〇、達四八二号)10/1
袋井外三駅発京浜向け生花の小荷物運賃を明年三月末日まで割引(公示三六二号)10/1
貨物代金引き換規則、同取扱手続を制定(公示三三二、達四七四号)10/1
北海道発種馬鈴薯の運賃割引(公示三五○号)10/1
乗車券類委託発売規程を一部改正(公示三五一号)10/1
駅共同使用準則を一部改正(達匹七一号)10/1
旅客及ぴ荷物運送手続を制定(達四九四号)10/1
駐留軍貨物運送手続き、及び鉄道掲示板規程を一部改正(達四九三、達四九二号)10/1
青森市に開催する全国水産品展示大会出品物に対し貨物運賃割引(達四八三号)10/1
普通急行列車の特別2等料金を廃止し,座席指定制にする 10/1
大垣駅〜美濃赤坂駅間電化 10/1

10/1ダイヤ改正
特急「あさかぜ」運転開始
時刻改正概要
こだま形特急用電車及び特急用固定編成客車(ブルートレィン)完成。
東海道・山陽・九州線東京〜博多間特急「あさかぜ」の固定編成化(2等寝台車個室登場,所要時間17
時間10分)。
東京〜鹿児島間特急「はやぷさ」(所要22時間50分)新設。
東京〜長崎間特急「さちかぜ」を「平和」と改称(所要20時間10分,30分短縮)。
東京〜大阪間不定期特急「さくら」廃止。
京都〜広島(呉線経由)・大社(伯備線経由)間急行「宮島」「だいせん」新設。
東京〜鹿児島間急行「さつま」を門司港始発とする。
広島〜門司間準急「長門」東京〜大阪間不定期急行「あかつき」新設。
東京〜鳥羽間急行「伊勢」を東京〜湊町間急行「大和」に併結、東京〜名古屋間は多客時のみ単独運転
東京〜名古屋間準急電車「東海」1往復増発。 東北線上野〜青森間急行「みちのく」の盛岡以遠を不定期とする。
上野〜仙台間急行「吾妻」増発。
上野〜福島間準急「あぶくま」新設。 北海道線函館〜札幌間室蘭・千歳線経由不定期急行「石狩」
札幌〜稚内間準急「利尻」新設
九州特急も充実
「あさかぜ」、「さちかぜ」に続き、東京〜鹿児島間に、特急「はやぶさ」が進出これにより、「急行 さつま」は東京〜門司間が廃止となった。また、東京〜長崎間の「さちかぜ」(後のさくら)は、「平和」と改称される。
東北線関係では、特急「はっかり」が新設された。この当時は客車による運用
なお、当時の車両は固定座席のため、進行方向に座るために三角線を使っての方向転換を余儀なくされた。
この改正から号車札の順位票が改正され、従来は常に先頭方向が一号車となるように札の差替えを廃止、原則的に下り列車を基準に1,2と順番を振っていくこととした。
名古屋〜大阪間準急電車「比叡」2往復増発。
高松桟橋〜松山間準急気動車「やしま」新設
こだま、こぼれ話
万全を期するため、9月25日から約1ヶ月間訓練運転を実施、東京〜大阪間6時間50分、東京〜神戸間7時間20分で運転。
冷房が珍しかった時代に完全冷暖房の特急は憧れの的であった。当初は1等車(現グリーン車)の予定はなかったがその後やはり1等は必要と言うことで当時としてはかなりハイグレードな車両として登場、シートラジオが珍しかったが、運用の不便(特にヘッドホーンの消毒など)からすぐに中止された。
 外幌についてもいろいろ試行錯誤されたようであるが、結局中止してしまった。
東海道支線【電化】美濃赤坂線、北方貨物線 10/1
吹田操車場〜姫路間(貨物線)の貨物列車の電気機関車牽引化 10/1
富良野線 すべての列車が気動車による運転となる 10/1
札幌駅 〜 稚内駅間に準急「利尻」新設。同列車に三等寝台車を連結 10/1
肥薩線【新駅開業】日当山 10/1
土佐電気鉄道伊野線【複線化】蛍橋〜鏡川橋間 10/1
西日本鉄道宮地岳線【新駅開業】古賀ゴルフ場前 10/1
台風二十二号風水害り災者用物資、静岡県下のり災地応急工事用材料に対し、貨物運賃割引(達四九八。五一一号)10/2
富山地方鉄道【駅名改称】水橋口→西滑川10/2
神戸高速鉄道を設立 10/2
活鮮魚介類外八品目に対する小荷物運賃割引の一部を改正(公示三五三号)10/4
荷造包装標準化委員会規程を制定(達五〇七号)10/4
151系による本格的な試運転開始 10/4
青函連絡船、景福丸 廃船 10/6
国鉄自動車 亀草本線 熊野神社前・山女原間、八幡線 近江八幡・元八幡、外一区間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始(公示三五八号)10/7
南稚内駅の集貨、配達扱を廃止(公示三五五号)10/9
飯田線内各駅発着行商荷物小荷物運賃を。明年三月末日まで割引(公示三六一号)10/9
呉駅発単級による鋼板及び帯鋼、下松駅発ブリキに対し、責任トン数付運賃割引(公示三六三、三六四号)10/9
国体競技参加者に対し賃率を割引(公示三五六号)10/10
国鉄自動車 友部線 鯉渕・友部間、檮原線 下道口・土佐下津井間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、万蔵寺外六駅を設置(公示三六〇号)10/10
153系、東海道線において運用開始 10/10
上野〜青森間 常磐線経由特急「はつかり」新設 10/10
(所要12時間,1時間20分短縮、青森〜鹿児島間が特急列車により結ばれる)
常磐線内停車駅は上野、水戸、平、仙台の各駅
富山県下に開催の国体秋季大会参加選手及び役員に旅客運賃割引(達五一〇号)10/12
鉄道記念物の指定が行われた。(達五二五号)10/14
第1回鉄道記念物は1号機関車、1号御料車、弁慶号、旧長浜駅駅舎、汐留駅(旧新橋駅)構内0マイル標識の5点
鉄道記念物
1号御料車
1号機関車
弁慶号
旧長浜駅駅舎
構内0マイル標識
八戸市に開催する北日本産業共達会出品物の貨物運賃を割引(達五一二号)10/15
連絡運輸取扱細則の一部を改正(達五二七号)10/15
青函連絡船、青函間 18運航実施 10/15
帝都高速度交通営団丸ノ内線 【延伸開業】西銀座(銀座)〜霞ケ関間 (1.1km) 10/15
金田一〜大阪市場、盛岡〜久留米間に林檎の試験輸送(達五二三号)10/16
羽幌線 初山別、天塩線遠別間の鉄道建設工事完成し、豊岬、天塩大沢・、共成、歌越、天塩金浦の五駅を新設し、運輸営業を開始。但しこの新線を経由し、留萌本線石狩沼田。宗谷本線 幌延間の経路による通過小荷物貨物は取扱わない(公示三六七号)10/18
上記但書により旅客及び荷物運送規則、貨物運送規則、連絡運輸規則の一部をそれぞれ改正(公示三六八〜三七〇号)10/18
【延伸開業・全通】初山別〜遠別間開業により、留萠(現・留萌)〜幌延間全通。10/18
【区間統合】羽幌線 留萠(現・留萌)〜幌延間(天塩線を編入)
【新駅開業】豊岬、天塩大沢、共成、歌越、天塩金浦天塩線を羽幌線に編入
天塩線【仮乗降場新設】啓明、中川口、西振老
【延伸開業・全通】初山別〜遠別(23.8km)
大湊線 下北、大畑線 樺山外二駅の営業範囲を変更(公示三七三号)10/20
津軽線 蟹田・三厩間に鉄道が建設され中小国、太平、津軽二股、大川平、今別、三厩駅を設け運輸営業を開始し、油川外三駅の営業範囲を変更(公示三七二、三七四号)10/21
津軽線【延伸開業・全通】蟹田〜三厩(28.8km) 10/21
【新駅開業】中小国、大平、津軽二股、大川平、今別、三厩
東武伊勢崎線【駅廃止】休止中の隅田公園 10/22
東武亀戸線【駅廃止】十間橋通 10/22
新潟交通電車線 県庁前〜新潟駅前間の軌道特許が失効 起業廃止許可を受ける 10/23
盛岡市に開催する岩手県物産共進会出品物の貨物運賃割引(達五四六号)10/24
放射性物質運送規則、同運送手続を制定(公示三七五、達五四六号)10/25
一五トン積貨車の特殊取扱方大形コンテナーによる小口混載貨物の賃率扱びその取扱の一部をそれぞれ改正(公示三七六、三七七号、三七八号)10/25
自動車貨物運送規則、同補則の一部を改正(公示三七九、達五四二号)10/25
荷扱所荷物取扱規則を一部改正(公示三八〇号)10/25
貨物運送手続の一部を改正(達五四三号)10/25
運転取扱心得、車両換算法の一部が改正(達五四四、達五四五号)10/25
東海道本線、辻堂〜平塚間においてモハ90(101系)電車によるAREブレーキ試験を実施 10/25
能代市に開催する秋田県種苗交換会出品物の貨物運賃を割引(達五四九号)10/27
旅客及ぴ荷物運送取扱細則の一部を改正(達五五七号)10/28
生かきの小荷物運賃を割引(公示三八五号)10/30
東京都に開催する全国青年大会参加選手及び役員に旅客運賃割引(達五四七号)10/30
青函連絡船、十和田丸ピストンメタル焼損 10/30
南部線 宿河原外五線一一駅の貨物の宅配、小口扱又は車扱の取扱を廃止(公示三八二号)10/31
山陽本線中庄外五線二一駅の集貨、配達の取扱を廃止(公示三八三号)10/31
遠州鉄道の気動車が西鹿島〜遠江二俣(現在の天竜二俣)間に乗入れ開始 10/
鉄道広告取扱規則の一部を改正(公示三五四号)11/1
倉吉線小鴨駅、篠山線篠山外四駅の営業範囲を変更(公示三八一、三八四号)11/1
連絡運輸規則、同取扱細則の一部を改正(公示三八六、達五六三号)11/1
笹島外五駅発小口混載貨物に対し着駅を定め四月末日まで、また甘藷澱粉に対し発着駅を定め三月末日まで、責任トン数付運賃割引(公示三八八、三八九号)11/1
伊予市発石山着となる車扱による機械締めスフに対し、十二月末日まで責任トン数付運賃割引を行った。(公示三九〇号)11/1
乗小券類委託発売規程、同細則の一部を改正(公示三九一、達五七〇号)11/1
旅客及び荷物運送取扱細則を一部改正(達五六九号)11/1
国会議員日本国有鉄道無賃乗車令の一部を改正する政令が公布(政令二九八号)11/1
東京〜大阪・神戸間にビジネス特急電車「こだま」2往復新設(ビュッフェ付,所要大阪まで6時間50分,神戸まで7時聞20分)運転開始。11/1

名古屋〜湊町間の準急に「かすが」と命名 11/1
東武鉄道 【駅名改称】新大間々→赤城 11/1
相模鉄道本線【複線化】希望ヶ丘〜三ツ境間 11/1
遠州鉄道の気動車が二俣線 西鹿島〜遠江二俣(現在の天竜二俣)間に乗入れ開始 11/1
松本電気鉄道 架線電圧を600Vから750Vに昇圧 11/1
上毛電気鉄道上毛線【駅名改称】新大間々→赤城 11/1
東京急行電鉄 上田丸子電鉄(現・上田交通、鉄道部門は上田電鉄に分社)を東急グループに 11/4
平市に開催する福島県農業共進会出品物に対し、貨物運賃割引を行った(達五七三号)11/6
国鉄自動車 天竜線中部天竜〜中部駅ロ〜佐久間ダム間にて一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、平沢、佐久間ダムの二駅を設置し、旅客に限り取扱う(公示四〇〇号)11/8
一五トン積貨車を一〇トン積貨車に代用する場合の特殊取扱方の一部を改正(公示四〇一号) 11/8
貨物運送規則の一部を改正(公示四〇二号)11/8
旅客及び荷物運送取扱細則を一部改正(達五七五号)11/8
総武本線 下総中山・船橋間に西船橋駅を新設、旅客の取扱を開始(公示三九三号)11/10
総武本線、小名木川駅から分岐し越中島駅に至る鉄道(三・一粁)にて、貨車の運輸営案を開始。赳中島駅にては、同駅接続専用線に発着するものに限り取扱(公示三九八号)11/10
室蘭本線 竹浦・荻野間が複線化(達五七八号)11/10
室蘭本線【複線化】竹浦〜萩野 11/10
越中島支線【開業】小名木川〜越中島(現在の越中島貨物)間 11/10
東京都港湾局専用線【新駅開業】 越中島 11/10
両国〜館山・安房鴨川間準急「房総」運転開始 11/10
中央線に連結の「老幼車」廃止 11/10
総武本線【新駅開業】 西船橋 11/10
国鉄自動車 高萩線 枡形・高萩中学前間、常陸横川・北大金田間、二川線 多古・東条小学校前間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、高萩線に高萩中学前外四駅、二川線に島駅を設置し、旅客に限り取扱う(公示四〇四号)11/11
旅客及び荷物運送取扱細則を一部改正(達五八〇号)11/11
連絡運輸規則、同細則の一部を改正(公示四〇五、達五八九号)11/13
国鉄自動車 岡多本線 天神橋・安城川、宝達線 上河合・木ノ窪間、伊那里線鷹岩・小黒間、亀草本線 住山・小川間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、岡多線に東升塚外四駅、宝達線に木ノ窪、伊那里線に戸台外二駅、亀草本線に小川駅を設置し、旅客に限り収扱う(公示四〇七号)11/13
富内線富内駅から振内駅間(一二・九秤)の鉄道建設工事完成し。幌毛志、振内駅を設置し、鉄道による運輸営業を開始(公示三九五号)11/15
国鉄自動車千栄線 幌毛志、振内をそれぞれ幌去、上振内と駅名改称(公示三九六号)11/15
国鉄自動車千栄線 上振内及ぴ日高駅にては車扱貨物に限り取扱(公示三九七号)11/15
南福井外六駅発小口混織貨物に対し、着駅。責任トン数を定め五月十四日まで運賃割引(公示四〇八号)11/15
静岡県下の台風二十二号風水害の救援用わらに対し、運賃減免の取扱(公示四一〇号)11/15
旅客及び荷物運送収扱細剛を一部改正(達五七二号)11/15
静岡市に開催される第十一回全国労働組合体育大会に参加する役員、選手に対し、居住地最寄駅・静岡駅間往復三等旅客運賃を二割引(達五七四号)11/15
富内線【延伸開業】富内〜振内(12.9km) 【新駅開業】幌毛志、振内 11/15
京阪本線 6両連結運転開始(天満橋〜枚方市間の急行) 11/17
車扱によるみかんに対し発着駅を定め、責任トン数付運賃割引を三月末日まで行う(公示四一一号)11/20
八高線 全旅客列車が気動車化 11/20
相鉄本線 ダイヤ改正により、下り準急列車の運転を開始 11/20
冬形ダイヤ改正から101系の基本編成8両を6M2T編成化 11/
国鉄自動車 梁川線寺下を富野と改称し、古川本線外三線に陸前大日向外九駅を新設(公示四一六、四一九号)11/27
西日本鉄道、福島軌道線【廃止】福島〜日吉町間 11/27
東京急行電鉄東横線にてステンレスカー使用開始(ステンレスカーのはじめ) 11/28
東京急行電鉄東横線にてステンレスカー使用開始
画像wikipedia

乗車券類委託発元規程を一部改正(公示四二七号)12/1
焼津発 汐留、東京市場着となる車扱による蒲鉾等に対し三月末日まで責任トン数付運賃割引(公示四二六号)12/1
車扱による呉発高級仕上鋼板及びみがき帯鋼、江原及ぴ豊岡発わら縄に対し、着駅を定め三月末日まで責任トン数付運賃割引(公示四二八、四二九号)12/1
国鉄自動車 川丈線 西敷屋外二線五駅の駅名を改祢(公示四一二号)12/1
国鉄自動車 常野本線 常陸人子ほか二線四駅の業務取扱範囲を変更(公示四一三号)12/1
旅客及び荷物運送取扱細則を一部改正(達五九八号)12/1
連絡運輸取扱細則の一部を改正(達五九六、五九七、六〇五号)12/1
川崎駅 民衆駅落成 12/1
天王寺〜白浜口間準急気動車「きのくに」運転開始 12/1
天王寺〜白浜口間準急気動車「きのくに」運転開始
東急東横線 5200系営業運転開始 12/1

京都市営トロリーバス、西大路四条〜梅津間【延伸開業】12/1

京都市電梅津線 西大路四条〜梅津間を廃止し、トロリーバスに転換。
トロリーバスの路線名を梅津線とする。トロリーバス梅津車庫設置。

羽幌炭礦鉄道 築別〜羽幌間国鉄乗入れ開始 12/1
江ノ島鎌倉観光【駅名改称】 西方→湘南海岸公園 12/1
京阪本線 萱島〜寝屋川市間に寝屋川信号所開設 12/1
萱島車庫(現・寝屋川車庫)開設に伴う入出庫線が分岐 京阪本線 寝屋川車庫の使用を開始し、守口車庫を廃止
志免炭鉱払下げ反対全国集会開催に1万6千人参加 12/2
近江鉄道本線、起業廃止の認可 12/3
三重交通 大口線廃止 12/3
専用線一覧についての一部を改正(通報)12/4
中央本線 豊田駅の営業範囲を変更(公示四三〇号)12/10
旅客及び荷物運送規則の一部を改正(公示四三七号)12/10
北海道内における・国鉄自動車定期旅客運賃を改訂(公示四三八号)12/10
国鉄自動車 路線名称の一部を改正(公示四三一、四四ニ号)12/10
国鉄自動車 札樽線十二軒通外一五線三四駅の駅名改祢(公示四三二号)12/10
国鉄自動車 札樽線外二二線に景勝園外三六駅を新設し、旅客の取扱を開始(公示四三四号)12/10
国鉄自動車 当別線月形市街・石狩川大橋間(三三粁)、西小川ロ・石狩当別間(一粁)、山梨線 新山梨・新山梨校前間(六粁)に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、当別線には石狩緑町外一八駅、山梨線には酪農道路、新山梨校前の二駅を設置し、旅客に限り取扱う(公示四四三号)12/10
駅勢報告規程を改訂(達六一四号)12/10
函館本線 石倉・落部間の線路変更による新設線路の使用を開始(達六一八号)12/10
函館本線【単線化】落部〜野田追 12/10
貨物運送事業の一部を改正(公示四四〇号)12/11
途中給水駅及びその給水両数についての一部を改正 12/11
連絡運輸取扱細則の一部を改正(達六ニー号)12/15
旅客及び荷物輸送手続の一部を改正(達六二五号)12/15
東北本線 宇部宮・宝積寺間に蒸気機関車及ぴ電車による運転を開始(達六二六号)12/15
東北本線【直流電化】宇都宮〜宝積寺間 12/15
旅客及び荷物運送手続を一部改正(達六三五号)12/19
東海道新幹線建設計画が承認される 12/19
西武新宿線【複線化】柳瀬信号所〜所沢駅間 12/19
国有鉄道線路名祢の一部を改正(公示四四四号)12/20
倉吉線 関金駅から山守訳に至る鉄道建設工事(四・八粁)が完成したので、泰久寺、山守の二駅(何れも駅員無配置)を新設し旅客の取扱開始。(公示四四五号)12/20
大湊線 野辺地・有戸間に北野辺地駅を新設し、旅客の取扱を開始(公示四四六号)12/20
汐留外一〇駅発 小口混載貨物に対し、着駅を指定し四月末日まで責任トン数付運賃割引(公示四五二号)12/20
国鉄自動車 戸蔦線 十勝清川〜中太平〜戸蔦間に一般乗合旅客自動車運送事業を開始し、西美栄外六駅を設置し、旅客の取扱を開始(公示四五四号)12/20
防衛大学学生、生徒の年末年始帰省旅行の便を図るため、京浜急行電鉄株式会社線浦賀駅と一月七日まで一時限り連絡運輸の取扱(達六三二号)12/20
大湊線【新駅開業】北野辺地 12/20
倉吉線【延伸開業】関金〜山守(4.8km。旅客営業のみ)12/20
【新駅開業】泰久寺、山守
乗車券類 委託発売取扱細則を一部改正(達六三九号)12/22
旅客及ぴ荷物運送取扱細則の一部を改正(達六四四号)12/24
京阪京津線 大津線車両のうち急行車用26両に暖房器を新設 12/24
羽越本線 砂越・酒田間に東酒田駅を設置し、旅客、手荷物及び小荷物の取扱を開始(公示四五〇号)12/25
常磐線 松戸〜馬橋間にある北松戸仮駅を駅に昇格し、常時旅客を取扱う(公示四五一号)12/25
連絡運輸規則、同取扱細則の一部を改正(公示四五七、達六四○号)12/25
羽越本線 【信号場→駅】東酒田 12/25
常磐線【常設駅化】北松戸 12/25
大和鉄道【廃止】休止中の田原本〜桜井間 12/27

前年度のページ       top      次年度のページ

鉄道に関する事件・事故 昭和33年後半

米軍トレーラー、機関車と衝突 8/14
盂蘭盆輸送たけなわのこの日に、山陽本線南岩国から川下信号場間の第3種踏切り(菊池踏切)で、博多発京都行きの特急かもめ(10両編成)と米軍のトレーラートラックとが衝突、トレーラーは50m引きずられて大破、かもめ側も牽引蒸気機関車と1両目客車が脱線し「く」の字状に転覆した。また後続の客車2両も脱線。旅客64名、職員1名が負傷する大事故となった。幸い死者はなかった。原因はトレーラーが下り貨物列車の通過後、引き続いて上り特急列車が通過する警報が出ていたのを無視して横断を強行したため。また踏切には遮断棒がなく事故現場が緩やかなカーブであったのも災いした。
瀬棚線、丹波駅付近で、普通列車(2連)とトラックが衝突、トラックは大破、列車も2両とも脱線横転.60人重軽傷 8/19
山陰線で貨物列車脱線 8/29
山陰線上りで貨物列車が揖屋駅構内で脱線・横転、原因はポイントの切替ミス
空砲のつもりが実弾、女子高生死亡 9/7
埼玉県ジョンソン基地で午後1時55分頃、休憩中の米兵が西武線電車に向けてカービン銃を発砲、進行中の西武電車にあたり乗客の女子学生が死亡 関連→34/5/11
台風で不通 9/26
北伊豆にある狩野川の氾濫により三島・沼津付近の東海道線を障害、鶴見川・六郷川の溢水で東京〜横浜間の幹線列車と通勤電車全部が約2日間全く不通となった。伊藤線も一部不通
京浜急行、タクシーと衝突 10/15
京浜急行、六郷土手駅付近の西六郷踏切で、タクシーと衝突、タクシーは大破、乗っていた運転手含む4名が死亡、原因はタクシー運転手の確認ミス
東海道線、トラック転落事故 10/18
東海道本線、蒲原〜岩淵駅間を走行中の急行「あかつき」(上り列車)に雨でスリップした日本急送のトラックが、国道1号線、五見坂から5m下の線路へ転落、激突された客車の5〜13両目の窓ガラスが破損、25人が割れたガラスなどで軽い怪我
バスと貨物列車が衝突 11/16
勇網線、湧別〜中湧別間7号踏切で、下り貨物列車と北紋バスが衝突、バスの乗客17人重軽傷
横浜市電火災 11/18
横浜市電の運転台付近から出火、乗客が窓を壊して脱出しようとするなどで混乱、13人が負傷
特急オート3輪と衝突(当時はオート3輪が急速に普及し他が、事故もこれに連れて増大していました。) 11/24
名鉄本線、一ツ木駅の構内踏切で特急と一時停止を怠った塗料満載のオート3輪が衝突、積載していたシンナーが原因で大破した3輪が炎上、車両2両が全焼、運転士ら3人が死亡、29(36人の記述もあり)人が火傷
オート3輪と東海道線電車衝突 12/6
東海道本線、吉原駅近くの田子の浦踏切で、上り沼津行き電車が、オート3輪と衝突、3輪は大破し電柱をなぎ倒す結果に
特急〈あさかぜ〉個室に強盗 12/18
東京駅発車直後に個室に若い男が押し入り、車内で読書中の会社重役を軽便かみそりで脅したうえ縛り上げて監禁、二万円入りの財布、腕時計、カメラなどを奪って横浜駅で逃走。十日後に班員は逮捕されるが、国鉄は私服公安官の警乗強化など対策に追われることに

前年度のページ       top      次年度のページ

世相 昭和33年後半

最高裁、兵庫県西淡町の山林組合員20人に対し「村八分は犯罪」とした2審判決を支持し、上告棄却 7/3
日本電波塔会社、NHK・日本教育・富士の各社とテレビ塔(東京タワー)使用契約に調印と発表 7/4
在ソ大使館の都村公使は、ジミャーニン極東部長に対し、未帰還者訂正名簿を提出すると共に未帰還者調査について申入れ 7/4
干害応急対策実施要綱、閣議決定 7/4
昭和33年産米の集荷について、閣議決定 7/4
郵政省令第18号 電話加入権質に関する臨時特例法施行規則 7/4
アラビア石油が、クウェート国王と油田開発利権協定に調印 7/5
大相撲が6場所制になり、初の名古屋場所 7/6
市町村立学校職員給与負担法の一部を改正する法律(昭和33年法律第166号)7/9
カナダのディーフェンベーカーが、アメリカのアイゼンハワーが米加共同防衛委員会を設立することで合意
東ドイツで、社会主義統一党第5回党大会が開かれる。ウルブリヒトの主導が確立 7/10
池田勇人、自民党総裁に参戦 7/10
繭糸価格の安定に関する臨時措置法(昭和33年法律第167号)7/10
外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律(昭和33年法律第168号)7/11
経済基盤強化のための資金及び特別の法人の基金に関する法律(昭和33年法律第169号)7/11
お年玉つき郵便葉書等の発売に関する法律の一部を改正する法律(昭和33年法律第170号)7/11
政令第216号 台風常襲地帯の指定基準に関する政令 7/11
総理府令第59号 台風常襲地帯の指定基準に関する政令第1号に規定する期間を定める総理府令 7/11
中国からの最後の引き揚げ船第21次船白山丸舞鶴入港。共産党関係の密出国者58人が逮捕 7/13
ファイサル国王(Faisal I)が殺害される。23歳(誕生:1935/05/02)。イラクでクーデターが成功し、共和国革命が成功 7/14
アメリカ海兵隊がレバノンに上陸 7/15
イラク革命の波及を防ぐ目的で、イギリスがレバノンに派兵 7/17
王子製紙労組が、賃上げを要求してストに突入 7/18
山陰・北陸豪雨・死者含め不明128人
西鉄の西村貞朗投手が、対東映戦でプロ野球5人目の完全試合を達成 7/19
カンボジアが中国を承認 7/20
共産党が第7回大会を開催 7/21
太田薫が総評議長に選出 7/21
第39回芥川賞に大江健三郎「飼育」、直木賞に山崎豊子「花のれん」、榛葉英治「赤い雪」が決定 7/21
政令第226号 臨床検査技師等に関する法律施行令 7/21
厚生省令第24号 臨床検査技師等に関する法律施行規則 7/21
政令第227号 証人等の被害についての給付に関する法律施行令 7/22
法務省令第43号 証人等の被害についての給付に関する法律施行規則 7/22
東海、関東に台風11号が襲い、21人が死亡 7/23
日本貿易振興会が設立 7/25
無名戦没者の墓(仮称)鍬入れ(千鳥ヶ淵) 7/28
ソ連で、カルムイク自治共和国が復活 7/29
未帰還者留守家族対策閣僚懇談会(第三回会談)未帰還者の一斉調査について申入れ 7/29
アメリカ航空宇宙局(NASA)の設置法が成立 7/30
運輸省令第32号 ユース・ホステル整備費補助金交付規則 7/30
フルシチョフらが北京を訪問 7/31
スコールズ(Scholes,Percy Alfred)没。81歳(誕生:1877/07/24)。音楽作家。百科事典編集 7/31
文部省令第19号 公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律施行規則 7/31

日本対がん協会設立 8/1→
日本ビクターが初の国産ステレオレコードを発売 8/1
北朝鮮で農業共同化が完了 8/2
原子力潜水艦ノーチラス号が北極点の下を航行
原子力潜水艦ノーチラス号が北極点の下を航行 8/3
画像 wikipedia
中国を訪問中のフルシチョフ首相と毛沢東・周恩来が共同声明を発表し、アメリカのレバノン派兵を非難 8/3
台東区で、車の通行を締め出した児童遊戯道路が開設 8/3
京大登山隊が、ヒマラヤのチョゴリザ(7654m)に初登頂 8/4
法務省・通商産業省令第 1号 水洗炭業者保証金規則 8/4
通商産業省令第86号 水洗炭業に関する法律施行規則 8/4
第一物産と三井物産が合併契約に調印 8/5
コロンビアで、自由党のリュラス・カマルゴが大統領に就任 8/7
アメリカの原子力潜水艦ノーチラス号が、北極潜航横断に成功 8/8
文部省令第21号 義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律施行規則 8/8
国連が核実験の悪影響を示唆する報告書を公表 8/10
全逓労組による時間外勤務協定締結拒否に伴い、暑中見舞い・中元小包の増加が加わり郵便が遅配と新聞に 8/10
官公労が解散し、総評に加盟
羽田発名古屋行きの全日空ダグラスDC3型旅客機、伊豆下田沖で墜落。乗員・乗客33人死亡 8/12
徳島ラジオ商殺し事件で、人権擁護局が調査を開始 8/12
アメリカ海兵隊がレバノンから撤退 8/13
原子物理学者 フレデリック・ジョリオ=キュリー(Joliot-Curie,Jean Frederic)没 8/14
総評が、教員の勤務評定に反対して、勤評反対・民主教育を守る国民大会を開催 8/15
営業用として初めてのジェット機が大西洋を飛行 8/15
スイスから誘導弾エリコンが横浜に到着するが、労組が荷役を拒否 8/17
北戴河で中国共産党中央政治局拡大会議が開催される。人民公社の設立などが決定 8/17
作曲家 シュミット(Schmitt,Florent)没 8/17
オウム真理教教祖麻原彰晃(松本智津夫)の妻となる松本知子が千葉県に誕生 8/17
神宮プールで行われた日本選手権の200メートル自由型で山中毅が2分3秒3の世界新記録を達成 8/17
ラオスで、プイ・サナニコーンが首相 8/18
市川雷蔵主演の映画「炎上」が封切り 8/19
インドの労働組合運動の創始者 B・P・ワーディアー没。76歳(誕生:1882) 8/20
東京都江戸川区で、小松川高校定時制2年の女子高生太田芳江が絞殺死体で発見される(小松川事件)。犯人は同校1年の18歳の朝鮮人生徒の李珍宇 8/21
アメリカが、10月以降1年間の核実験停止を発表 8/22
当面の乳価対策について、閣議決定 8/22
大蔵省令第42号 経済基盤強化資金事務取扱規則 8/22
「即席チキンラーメン」を発売
人民解放軍が金門島、馬祖島に砲撃を開始 8/23
中共軍金門島攻撃 8/24
日清食品が、お湯をかけて3分間で食べられる「即席チキンラーメン」を発売する。以後爆発的な人気となる 8/25
画像 wikioedia
作曲家 ヴォーン・ウィリアムズ(Vaughan Williams,Ralph)没 8/26
首里高校が持ち帰った甲子園の土が、植物防疫法に触れるとして那覇港で海中に捨てられる 8/26
アメリカの物理学者 ローレンス(Lawrence,Ernest Orlando)没 8/27
ワシントンで、対インド債権国会議第1回会議が開かれる 8/28
中国共産党が、人民公社設立を決議 8/29
ロンドンのノッティングヒル地区で人種暴動が起こる 8/30
政令第256号 鉄道軌道整備法施行令 8/30
大蔵省令第45号 特別調達資金債権管理事務取扱規則 8/30

アメリカで国防教育法が制定 9/2
公共事業費の繰上げ実施状況等について、閣議決定 9/2
チリで、保守・自由の右派政党がアレサンドリを大統領に擁立 9/3
金門島事件で、アイゼンハワー大統領が、台湾防衛のためにアメリカ軍出動の可能性があることを中国に通告 9/4
中国が領海12カイリの声明を出す 9/4
原水爆禁止日本協議会の安井郁理事長が、57年度国際レーニン平和賞を受賞 9/5
日本・パキスタン間貿易取決め調印(東京) 9/5
文部省が道徳教育指導者講習会を強行開催 9/6
稲垣浩監督の「無法松の一生」がベニス国際映画祭でグランプリを受賞 9/7
北朝鮮の金日成が、在日朝鮮人の帰国を歓迎すると発言 9/8
京都市の生長の家道場で床が抜け、39人が負傷 9/8
ソ連引揚第16次(樺太再開第五次)舞鶴受入れ最終船白山丸入港 9/9
今後の経済の見通しと経済運営の態度、閣議決定 9/9
水質汚濁防止対策要綱、閣議決定 9/9
最高裁が、共産圏渡航者の旅券制限に合憲判決を下す 9/10
ダレス・藤山会談で、日米安保条約の改定が合意 9/11
外務省が10万人の海外移住5ヵ年計画を発表 9/11
インドネシアで、国民評議会が指導民主制構想を公表 9/13
農林省令第41号 農林漁業団体職員共済組合の財務及び会計に関する省令 9/13
世田谷区が、祭りから愚連隊を締めだすために神輿を中止 9/14
台湾海峡問題で、中国とアメリカがワルシャワで会談 9/15
総評・日教組が、勤評反対第1次全国統一行動を行う 9/15
訴願制度の改正について、閣議決定 9/16
大蔵省令第49号 特定の出納官吏の出納保管に関する特別取扱規則 9/16
文部省が小中学校の「学習指導要綱」で、儀式での日章旗掲揚と「君が代」斉唱を強調 9/17
厚生省令第27号 予防接種実施規則 9/17
カイロで、アルジェリア臨時政府が樹立 9/19
巨人軍の長嶋茂雄三塁手が、一塁ベースを踏みわすれて幻の本塁打となる 9/19
中国人民解放軍が下放を指示 9/20
三菱ボンネルが新合成繊維ボンネルを発売 9/20
レバノン政府軍司令官のフアード・シハーブが大統領に選出 9/23
大分沖で貨物船「津久見丸」が沈没し、12人が行方不明 9/23
モーリタニア・イスラム共和国が成立 9/25
ビルマで軍部クーデターが起こり、ネ・ウィン政権 9/26
社会教育法等の一部を改正する法律案要綱、閣議決定 9/26
狩野川台風により静岡県の狩野川は10余箇所で決壊、氾濫 9/26
音楽批評で作曲家 サラサル(Salazar,Adolfo)没 9/27
台風22号(狩野川台風)が中伊豆を襲い、死者1189人、家屋全壊流出が1044戸にのぼる 9/27
フランスで国民投票が行われ、大統領の権限を強化した第5共和国憲法が承認 9/28
名古屋駅西の商店街で火災があり、96店舗が全半焼 9/28
政令第279号 お年玉付郵便葉書等に関する法律施行令 9/29
ソ連が核実験を再開 9/30
アーカンソー州知事が、リトルロック高校を閉鎖 9/30
傷病恩給症状等差の調査に関する専門調査会報告書 9/30
窒素水俣工場が、廃水の廃水毛色を水俣湾から水俣川河口へ変更、被害が拡大する。 9/
全国の死亡・不明1269人

アメリカでNASAが発足 10/1
近衛正子氏が夫の近衛文隆氏の遺骨引取りのためソ連へ向けて出発(10.16帰国) 10/1
ギニアが独立を宣言し、共和国となる 10/2
日米安保条約改定交渉が始まる 10/4
フランスで新憲法が発布され、第5共和制が発足 10/5
栗林義信が、ヴィオッティ国際声楽コンクールで金メダルを受賞 10/5
パキスタンで、アユーブ・ハーンが指導するクーデターが起こる 10/7
政府が、警官の権限を大幅に強化する警察官職務執行法改正案をまとめ、労働運動対策として国会に提出 10/8
警職法(警察官職務執行法)改正案を国会の提出 10/8
ローマ教皇 ピウス12世(Pius XII)没 10/9
岸首相が、アメリカNBC放送の記者と会見し「憲法9条廃止の時」と発言 10/9
プロ野球巨人軍の長嶋茂雄が新人王を獲得 10/9
厚生省創立20周年記念式典(新宿御苑) 10/10
ドイツの詩人で、東独の文化相をつとめた ベッヒャー(Becher,Johannes Robert)没 10/11
大蔵省令第54号 国家公務員共済組合法施行規則 10/11
社会党・総評など65団体、警職法改悪反対国民会議の結成会議を東京四谷の主婦会館で開催 10/13
東京大空襲で焼失した浅草寺の本堂が再建 10/17
同和問題閣僚懇談会設置 10/17
フラフープが日本に上陸して遊びかたが披露 10/18
タイで軍部のクーデターが起こり、タイム内閣が倒れサリット将軍が軍事政権を樹立 10/20
政令第291号 工業用水道事業法施行令 10/20
巨人軍の川上哲治が引退 10/21
松川事件の無実を訴えるため、松川事件対策協議会が主催する「松川大行進」仙台出発 10/22
日本初の長編アニメ「白蛇伝」が公開 10/22
ダレスと蒋介石が共同声明を発表し、中国本土への武力反攻を否認 10/23
ソプラノ歌手の今井久仁恵が日本人で初めてメトロポリタン歌劇場と専属契約を結ぶ 10/23
イギリスの哲学者 ジョージ・エドワード・ムーア(Moore,George Edward)没 10/24
繭糸価格の安定について、閣議決定 10/24
通商産業省令第118号 工業用水道事業法施行規則 10/24
通商産業省令第119号 工業用水道施設の技術的基準を定める省令 10/24
中国軍が、北朝鮮からの全面撤退を完了 10/26
西ドイツ経済相が記者会見で、日本の低賃金は脅威であると述べる 10/27
政府、警職法について「乱用の心配はなく、政治ストは行き過ぎ」と声明 10/27
日ソ、バーター協定調印 10/28
ソ連の作家パステルナークがノーベル賞を辞退 10/29
明治神宮新社殿が完成 10/29
文化財保護委員会、天然記念物「とき」・「こうのとり」等絶滅危惧の野鳥保護に乗り出す 10/29
ジュネーブで、核実験停止に関する米英ソ3国会議が開幕 10/31
橋本忍作、フランキー堺主演のテレビドラマ「私は貝になりたい」が放送され、大反響を 10/31
小型船海運組合等の助成のための関係法律の整備に関する法律(昭和33年法律第171号)11/1
アメリカの中間選挙で、民主党が勝利 11/4
自民党が、警職法改正案の成立を目指して衆議院本会議で会期延長を抜き打ち強行採決 11/4
自民党、衆議院本会議で会期の30日延長を抜き打ちで強行採決、社会党は議決無効を主張 11/4
政令第303号 調理師法施行令 11/4
政令第307号 電波法関係手数料令 11/4
警職法改正反対闘争、国会抜き打ち会期延長で激化。 11/5
慶應義塾創立百周年記念切手が発行される(10円) 11/8
慶應義塾創立百周年記念式典が天皇を迎えて日吉の慶應義塾記念館で行なわれ、天皇が祝詞を述べる 11/8
ソ連がベルリンの自由都市化を要求する。ベルリン危機が始まる 11/10
インドのグジャラート地方のバローダー近郊で油田が発見 11/10
文部省(現・文部科学省)教科調査官制度と視学委員制度を新設。現場への指導・助言の強化を図る 11/10
浅間山が大爆発 11/10
未帰還者一斉調査ポスター完成(全国に配布) 11/12
政府、ギニア共和国の承認を決定 11/14
舞鶴地方引揚援護局が廃止 11/15
日紡貝塚バレー部が、4大タイトルを初めて独占 11/16
スーダンで、イブラム・アブード将軍の無血クーデターが成功 11/17
政令第315号 産業教育手当の支給を受ける実習助手の範囲を定める政令 11/17
洋画家 木村荘八、没 11/18
韓国で、農業共同組合中央会が発足 11/20
政府が国会に提出した警察官職務執行法改正案が、社会党、労組、学術団体などの強い反対運動で審議未了(廃案) 11/22
陸上幕僚監部井本熊男陸将、訪米視察中のシアトルで「日本の自衛隊に核兵器は必要」と語る。 11/25
運輸相が、初めてのユース・ホステル建設地を発表 11/26
埼玉県大里郡岡部町に隕石が落下する(岡部隕石)。重量は0.194キログラム 11/26
フルシチョフが西側3国と西ドイツに向けてベルリン問題について最後通牒をつきつけ 11/27
皇室会議、皇太子妃に正田英三郎日清製粉社長の長女、正田美智子を全員一致で承認(現皇后陛下) 11/27
国家公安委員会規則第 3号 検視規則 11/27
国家公安委員会規則第 4号 死体取扱規則 11/27
中国共産党8期6中全会が開催 11/28
ウルグアイ総選挙でブランコ党が勝利 11/30
フランス総選挙でド・ゴール派が勝利 11/30
NHK技術研究所、国産初のビデオ・テープ・レコーダー(VTR)の試作機を完成、一般公開 11/30

1万円札発行、14色刷りで、絵柄は中央に法隆寺夢殿のすかし、右側に聖徳太子の肖像 12/1
1万円札発行、14色刷りで、絵柄は中央に法隆寺夢殿のすかし、右側に聖徳太子の肖像
無名戦没者の墓(仮称)は「千鳥ヶ淵墓苑」と正式呼称すること及び碑銘は掲示しないことと決定された 12/1
10000円紙幣が発行される 12/1
新市町村建設促進法の一部を改正する法律(昭和33年法律第172号)12/1
河川法の一部を改正する法律(昭和33年法律第173号)12/3
モスクワ芸術座が、新橋演舞場で公演を行う 12/5
国連総会が、1959年6月30日から1960年7月1日までを世界難民年とすることを決議 12/5
東京タワーが公開 12/7
アクラで第1回アフリカ人民会議が開かれる 12/8
カイロで、第1回アジア・アフリカ経済会議が開かれる 12/8
神奈川県教育委員会と県教組が、勤務評定の「神奈川方式」を決める。文部省は反対 12/9
昭和34年度の経済見通しと経済運営の基本的態度、閣議決定 12/9
中国共産党第8次六中全会が閉幕 12/10
日共除名の全学連幹部が、共産主義者同盟(ブント)を結成 12/10
鉱業法の一部を改正する法律(昭和33年法律第174号)12/12
鉱山保安法の一部を改正する法律(昭和33年法律第175号)12/12
厚生省令第46号 調理師法施行規則 12/13
物理学者。パウリの原理発見でノーベル物理学賞を受賞 パウリ(Pauli,Wolfgang)没 12/15
日教組小林委員長、高知県吾川村で父兄に暴行を受け重傷 12/15
一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律(昭和33年法律第176号)12/15
劇作家 三好十郎、没 12/16
昭和33年度の経済目標と経済運営の基本的態度、閣議決定 12/17
アイゼンハワー大統領が、大陸間弾道弾(ICBM)アトラスが地球を回る軌道に乗ったことを発表 12/18
名古屋のシンボルの金の鯱が完成 12/1/
昭和34年度予算編成方針、閣議決定 12/19
未帰還邦人の調査送還問題に関し、門脇大使よりソ連フィリュービン外務次官に対し申入れ 12/20
国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律(昭和33年法律第177号)12/20
産業投資特別会計の貸付の財源に充てるための外貨債の発行に関する法律(昭和33年法律第178号)12/20
政令第337号 産業投資特別会計の貸付の財源に充てるための外貨債の発行に関する法律に基く外貨債の利子の非課税等に関する規定の適用を受けない者の範囲を定める政令 12/20
芝公園内に、東京タワーが完成し、完工式が行われる。高さ333m、総工費28億円
東京タワー
画像 wikipedia
フランス、ドゴール大統領が就任 12/21
ガーナのエンクルマ大統領がインドを訪問 12/22
芝公園内に、東京タワーが完成し、完工式が行われる。高さ333m、総工費28億円 12/23
国家公務員のための国設宿舎に関する法律の一部を改正する法律(昭和33年法律第179号)12/23
政令第341号 国家公務員宿舎法施行令 12/23
韓国で、新国家保安法が強行裁決 12/24
司法試験法の一部を改正する法律(昭和33年法律第180号)12/25
公共用水域の水質の保全に関する法律(昭和33年法律第181号)12/25
工場排水等の規制に関する法律(昭和33年法律第182号)12/25
農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律(昭和33年法律第183号)12/25
賠償等特殊債務処理特別会計法の一部を改正する法律(昭和33年法律第184号)12/25
昭和三十三年七月、八月及び九月の豪雨及び暴風雨による被害農家に対する米穀の売渡の特例に関する法律(昭和33年法律第185号)12/25
繭糸価格の安定に関する臨時措置法の一部を改正する法律(昭和33年法律第186号)12/25
住宅金融公庫法及び北海道防寒住宅建設等促進法の一部を改正する法律(昭和33年法律第187号)12/25
巣鴨刑務所出所第三国人の慰藉について、閣議決定 12/26
ソ連が、アスワン・ハイダムの建設援助協定に調印 12/27
自民党反主流派の池田隼人ら3閣僚が辞任 12/27
国民健康保険法の改正で、国民皆保険となる 12/27
奄美大島の古仁屋港で大火。1628戸が焼失 12/27
地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律(昭和33年法律第188号)12/27
昭和三十三年七月、八月及び九月の風水害により被害を受けた地方公共団体の起債の特例等に関する法律(昭和33年法律第189号)12/27
厚生省令第53号 国民健康保険法施行規則 12/27
公共企業体職員等共済組合法の一部を改正する法律(昭和33年法律第190号)
昭和三十三年九月の水害による公立の小学校及び中学校の施設の災害復旧に要する経費についての国の負担に関する特別措置法(昭和33年法律第191号)12/27
国民健康保険法(昭和33年法律第192号)12/27
国民健康保険法施行法(昭和33年法律第193号)12/27
政令第362号 国民健康保険法施行令 12/27
アメリカが、大陸間弾道弾アトラスの発射に成功 12/28
北ベトナム引揚に関する「ハノイ協定」に調印 12/28
黒澤明監督の「隠し砦の三悪人」が公開
欧州通貨協定が成立し、欧州通貨が交換性を回復
米国関係戦犯83名が赦免されて、ここに戦争裁判受刑者として仮出所中の者全員が正式赦免となる。戦犯問題の一応の解決 12/29
帰省客とスキー客、東京駅に15万人、上野駅に18万人、新宿駅に85万人で前年比1,2割増 12/30

東海大学がFMの実験放送を開始 12/31
(治水事業5カ年計画及ビ其ノ実施方式ニ付テ)、閣議決定 12/31

前年度のページ       top      次年度のページ

昭和33年 ラジオ番組

ラジオ受信契約1481万

昭和33年 テレビ番組

私は貝になりたい/あんみつ姫/パパは何でも知っている/ロッテ歌のアルバム/遊星王子/やりくりアパート/月光仮面放映開始 wikipedia 月光仮面

昭和33年 CM&雑誌


アンクル・トリス(寿屋 現サントリー)/三木のり平の江戸むらさきシリーズ/リボンちゃーん(リボンシトロン)

昭和33年  漫画

月光仮面(桑田次郎画)/幕末風雲禄(つげ義春)/がんばれゴンベ(園山俊二)/etc

昭和33年 流行歌

だから言ったじゃないの/嵐を呼ぶ男/ダイアナ/星は何でも知っている/おーい中村君/からたち日記/無法松の一生/母さんの歌/有楽町で逢いましょう/泣かないで/どうせ拾った恋だもの/港町十三番地/りんご村から/ダイアナ/有楽町で逢いましょう/練監ブルース/君はわが運命/オンリー・ユー/ロリポップ/ボ・ラーレ/かわいいキャロル/想い出の指輪
ラ・バンバ

昭和33年 映画

洋画 十戒/ヴァイキング/大いなる西部/野ばら/愛情の花咲く樹/武器よさらば/老人と海/死刑台のエレベーター/悲しみよこんにちわ/女の一生/鍵/ぼくの伯父さん

邦画 駅前旅館/鉄道員/忠臣蔵/陽のあたる坂道/紅の翼/隠し砦の三悪人/明日は明日の風が吹く/風速40米/日蓮と蒙古大襲来/楢山節考/彼岸花/炎上/夜の鼓/裸の太陽/無法松の一生/裸の大将/張込み


前年度のページ       top      次年度のページ

日本国有鉄道史

年代別

その他コンテンツ

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの思索帳

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話Yahoo blogです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話

blackcat(kato.y)のブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの新しい挑戦、blackcatの文庫箱です。鉄道とは一切関係なし、時々、小説風のライトな読み物などをアップしています

blackcatの文庫箱