昭和36年後半 鉄道ニュース

吉原発九州向け小型自動車に対する運賃計算トン数を定めた。(公示三二五号)7/1
浜松発吉塚着小口混載貨物及ぴ鋳鉄管に対し使用車、発着駅及び発送責任トン数等を指定する割引運賃を定めた。(公示三二六、三二七号)7/1
東北本線【新駅開業】南浦和7/1
吹田操車場 上り着発線工事着手 7/1
和歌山短絡線(東和歌山(現・和歌山)駅〜田井ノ瀬間)開通 7/1
大多摩観光開発【社名変更】御岳登山鉄道 7/1
根室拓殖鉄道、根室交通に合併 7/1
中部及び関西地方の災中豪雨による災害り災者救じゆつ用寄贈品に対し運賃減免の取扱(達三六六号)7/3
米坂線 西米駅〜中部間に成島駅を設置し、旅客の取扱を開始(公示三二九号)7/5
鉄道純収入計算規程を定めた。(達三七〇号)7/5
運輸統計事務規程を定めた(達三七六号)7/5
南海電鉄高野線に新ズームカー20000系(新こうや)就役 7/5
小浜線の小浜〜加斗間に勢浜駅及び若狭鳥浜〜青郷間に三松駅を設置し、旅客の取扱を開始(公示三三一号)7/7
松浦線 北佐世保〜佐世保間に中佐世保駅を設置し、旅客の取扱開始(公示三三二号)7/7
亀山線(自動班)亀山〜本菰野間及ぴ境町〜鈴鹿市間ほか三線四区間における一般路線貨物自動車運送事業廃止(公示三三四号)7/7
首都圏整備委、都電撤去を37年からと決定 7/7
米坂線【新駅開業】成島 7/7
飲料濃縮原液(ヨーグルト原液)に対し発着駅を指定する小荷物運賃の割引を定めた。(公示三三五号)7/10
防長線(自動車)長門峡北口駅の業務取扱範囲改正(公示三三六号)7/11
国鉄が調査委員会「はつかり」が12回目の事故 7/11
11日午後3時頃常磐線土浦〜荒川沖間で上り「はつかり」のエンジンがストップ、土浦駅から蒸気機関車が牽引し予定より二時間遅れの午後5時45分に上野駅到着。3回の発火事故を含めて運転事故は12回目
国鉄は同日、国鉄本社内に「臨時はつかり事故調査委員会」を設置
中国稲荷山鋼索鉄道、鉄道敷設免許を取得 7/11
日本国有鉄道広告取扱規則の一部改正(公示三三八号)7/12
貨物運送規則の別表貨物標準数量表の一部改正(公示三三九号)7/13
一五トン積貨車を一〇トン積貨車に代用する場合の特殊取扱方の一部改正(公示三四〇号)7/13
オリンピック東京大会協賛の鉄道広告に対する広告料金の割増について定めた。(公示三四二号)7/14
新幹線の在来線輸送のため、コヤ90による限界測定運転を実施 7/12〜7/14
醸造清酒に対する割引運賃の一部を改正した。(公示三四四号)7/15
東北本線【複線化】郡山〜日和田間 7/15
小浜線【新駅開業】勢浜、三松 7/15
佐世保線【新駅開業】中佐世保 7/15
松浦線【新駅開業】中佐世保 7/15
連絡運輸規則及び連絡運輸取扱細則の一部改正(公示三四五号、達四〇〇号)7/18
富山地方鉄道富山市内軌道線 中教院前〜不二越駅前間【開業】 7/18
富山地鉄射水線【乗り入れ廃止】新富山〜西町間 7/18
富山地方鉄道【直通運転廃止】地鉄高岡〜富山市内軌道線西町間 7/18
新幹線の東京駅計画決定 7/19
名車80系気動車完成 7/20
名車80系気動車完成 7/20
空前の白紙大改正と言われた36.10(さんろくとう)用の80系気動車が完成、梅小路〜亀山間で試運転が行われた。現在の気動車にも通じる、貫通型&パノラミックウインドウは、80系気動車の名車としての地位を確固たるものとした。
 時刻改正までの間、「はつかり」の失敗に懲りたため、徹底的な走り込みを実施
大阪〜青森間の訓練運転を兼ねた、走り込みで初期故障をほぼ絶滅、その後は安定した運用につくことに。
都市交通詞査委員会規程を定めた。(達四〇一号)7/19
福島電気鉄道がバス会社の福島県南交通を合併 7/20
小浜線の粟野〜美浜間に東美浜駅ほか二駅を設置(公示三四六号)7/21
天北線 芦野、名寄本線 開盛およぴ石北本線 呉白滝駅の営業範囲改正(公示三四七号)7/21
金白南線(自勁車)の牧戸〜岩瀬間ほか六区間のキロ程を改正(公示三四八号)7/21
小田急電鉄「くげぬまプールガーデン」開業 7/21
周遊旅客運賃割引規程及び周遊旅客運貨割引取扱細則の一部を改正(公示三四九号、達四〇八号)7/22
日本修学旅行協会、全国小中高校長会の要望で修学旅行の輸送力強化、座席確保などを国鉄に要望 7/22
小斎線 東町〜笠松間の一般乗合旅客自動車運送事業を廃止し、同線 天神町〜笠松間に横田町ほか二駅を設置して一般乗合旅客自助雖達送事業を開始(公示三五三号)7/24
東海道本線 大高駅の営業範囲を改正(公示三五四号)7/25
鹿児鳥本線 東小倉駅における貨物取扱停止。 但し石炭、坑木、ピッチ、火薬類及ぴ同駅接続専用線発着車扱貨物を除く。(公示三五七号)7/25
名鉄鷹来線 特許失効 7/25
防衛大学学生の夏季休暇における帰省旅行の利便を図るため京浜急行線 浦賀線と一時限り連絡運輸の取扱(達四一六号)7/26
二俣線 敷地駅ほか二線五駅の営業範囲改正(公示三五九号)7/27
宇野線に151系「こだま型」電車が試運転のため入線 7/27
10月から「第1富士(東京〜宇野)」「うずしお(大阪〜宇野)」として運転のため。
現在の単行が走る現状からは考えられないことですが。^^;
因美線 国英〜用瀬間に鷹狩駅を設置し、旅客の取扱を開始(公示三六一号)7/28
山陽本線 八本松ほか二駅並びに二線五駅の営業範囲を改正(公示三六二号)7/28
連絡連輸規則及び連絡運輸取扱細則の一部改正(達三二四号)7/29
名古屋鉄道 安城支線 南安城〜安城間廃止 7/30
福島外三駅発高浜向け 桃、りんご及びなしに対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示三六五号)7/31
北陸トンネル13,870m貫通 7/31
日本初の路面電車、京都市電 廃止 7/31
京阪電気鉄道 江若鉄道(現在の江若交通)に出資、子会社化 7/
札幌市交通局 親子電車の運行開始 7/

花輪線末広及び土深井の各駅における貨物及ぴ配達の取扱廃止(公示三六七号)8/1
北海道地方の豪雨による災害り災者救じゆつ用寄贈品に対し貨物運賃減免の取扱をした。(達四三三号)8/1
山陽本線【信号場開設】佐波川信号場 三田尻〜大道間 8/1
小浜線【新駅開業】東美浜、気山、藤井 8/1
因美線【新駅開業】鷹狩 8/1
新京成電鉄新京成線【新駅開業】高根公団 8/1
京都市電廃止 8/1
最後まで狭軌で残った、堀川線 京都駅前〜北野間6.3kmが廃止され、京都市営バスに転換される。北野車庫廃止
新幹線建設基準の主要事項決定 8/4
越後交通長岡線 水害により、一部区間が不通 8/5
魚旧線片貝駅の営業範囲を改正(公示三六八号)8/8
旅客及び荷物営槃規則の一部を改正(公示三六九号)8/8
近鉄名古屋線【複線化】津〜津新町間8/8
日本観光協会主催の第十三回観光夏季大学及び日本観光旅館連盟、国際観光旅館連ほ共同主催の観光講習会出席者に対し割引普通乗車券を発売(達四四六号)8/9
鉄道九十年記念事業企画委員会規程を定めた。(達四四八号)8/10
能勢電鉄 資本金を9,600万円に増資。阪急の子会社となる(出資比率57%)8/10
青函連絡船取替等計画調査委員会設置(戦時標準船淘汰) 8/11
活鮮魚介類外六品目に対する小荷物運賃の割引の一部を改正(公示三七一号)8/12
京阪京津線 抑速回生と発電ブレーキ併用の高性能車80形電車営業運転開始 8/12
福塩線【昇圧 600V→1500V】福山〜下川辺間 8/13
伊香保ケーブル鉄道運行再開 8/13
東北本線剣古〜北高岩間に苫米地脈を設置じて旅客の取扱を開始(公示三七二号)8/14
自動車線多古本線の多古仲町及び豊栄線の多古駅の槃勧取扱範囲改正(公示三七四号)8/15
旅客及び荷物営業細則並びに旅客及び荷物輸送手統の一部を改正(き四五七ヽ四五八号)8/15
東北本線【新駅開業】苫米地 8/15
山陽本線【信号場開設】賀撫津信号場 宮島口〜大野浦間 8/15
伯備線根雨一江尾間に武庫駅を設置一して旅客の取扱を開始(公示三七五号)8/17
自動車 貸切旅客運賃の取扱方の一部改正(公示三七七号)8/17
山陰産なしに対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃(公示三七八号)8/18
高遠本線 栗福〜伊那宮原間に一般乗合旅客自動水連送事業を開始(公示三八〇号)8/18
宇野線 迫川及び八浜の各駅における貨物及び配達の取扱廃止(公示三八一号)8/18
近畿日本鉄道 【複線化】伊賀神戸〜阿保間 8/21
高徳本線雛島〜志度間に八栗口駅を設置して旅客の取扱開始(公示三八二号)8/22
伯備線【新駅開業】武庫 8/23
新京成電鉄新京成線【延伸開業】新津田沼(三代目)〜前原間(1.1km:現新津田沼駅より前原寄り300m) 8/23
【駅名改称】新津田沼(二代目)→藤崎台
根室本線 花咲〜根室間に東根室駅を設置して旅客の取扱開始(公示三八三号)8/24
連絡運輸規則の一部改正(公示三八五号)8/25
自動車線共通乗車規則の一部改正(公示三八六号)8/25
自動車線塩原本線の塩原大網ほか五駅名を改正(公示三八八号)8/26
周遊旅客運賃割引規程の一部改正(公示三八九号)8/26
鹿児島本線米ノ津、高尾野、野田郷、折口、牛ノ浜、西方、草道、上川内、隈之城、市来、湯之元、東市米及び上伊集院並びに宮之城線 楠元及び樋脇の各駅の貨物及び配達の取扱を廃止(公示三九〇号`8/26
鹿児島本線西出水及び朧摩大川並びに宮之城線吉野山の各駅の小口扱貨物及び配達の取扱を廃止(公示三九一号)> 8/26
紀勢本線冷水浦駅を移転し同停車場の営業キロ程を改正(公示三九二号)8/28
自動車線広浜本線の広島センター及び浜田元浜町の各駅の業務取扱範囲を改正(公示三九三号)8/28
矢島線羽後鮎川及ぴ西〜福知山間及び桧山〜丹波三ノ宮間並びに有路線 福知山〜筈巻間の一般路線貨物自動車運送事業廃止(公示三九五号)8/28
園福線(自動車線)の園部及び福知山各駅の業務取扱範囲改正(公示三九六号)8/28
奥羽本線大沢及び関根の各駅の営業範囲を改正(公示三九八号)8/29
山陽本線本郷ほか五駅の営業範囲を改正(公示四〇一号)8/30
大形コンテナによる小口扱貨物の特殊取扱方の一部改正(公示四〇三号)8/30
小形コンテナの特殊取扱手統及び冷蔵コンテナによる貨物の特殊取扱手統の一部改正(達四七九、四八〇号)8/30
スフに対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四〇九号)8/31
大井川鐵道 井川スカイラインコース設定に伴い、快速列車”あかいし”号を運転
神岡軌道、東漆山付近での崩落により、軌道付け替え 8/

硫化鉱に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四一一号)9/1
根室本線【新駅開業】東根室 9/1
中央本線 【駅移転】千種(改キロなし)9/1
紀勢本線 冷水浦駅が和歌山方に0.4km移転 9/1
宇野線 単線自動化完成 9/1
高徳本線【新駅開業】八栗口 屋島〜志度間 9/1
弘南鉄道弘南線【昇圧】全線の架線電圧を1500V 9/1
夕張鉄道、野幌〜夕張本町間に急行列車運転開始(野幌バス停留所〜札幌大通間バス連絡輸送)9/1
京急本線【駅名改称】 学校裏→平和島、横須賀汐留→汐入、横須賀堀之内→堀ノ内 9/1
京急久里浜線【駅名改称】横須賀堀之内→堀ノ内 9/1
日本国有鉄道広告取扱規則の一部改正(公示四一三号)9/5
山手線に101系を貸出車で営業運転 9/5
山陽本線【電化】倉敷〜三原間 9/6
硫黄に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた(公示四一四号)9/7
高蔵寺線 勝川〜坂下町間において一殼乗合旅客自勁車運送事業開始(公示四一六号)9/7
室蘭本線 鷲別ほか四駅の営業範囲改正(公示四一八号)9/9
房総東線 本千葉駅接続専用線 発着車扱貨物の取扱を廃止(公示四一九号)9/9
徳山本線(自動車線)穂積駅ほか二線六駅の業務取扱範囲改正(公示四ニー号)9/11
日本国有鉄道構内営業規則及ぴ構内営業取扱細則の一部改正(公示四二四号、達五〇五号)9/11
千歳線 大谷地駅ほか一一線四駅の営業範囲を改正(公示四二五号)9/13
北恵那鉄道【新駅開業】 関戸 9/13
焼鉄鉱、鉱さい、せつこう及び硫化鉱に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四二六、四二七号)9/14
鉱さい、亜炭等及ぴ硫化鉱に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四二八、四二九、四三〇号)9/15
旅客及び荷物営業規則並びに同細則の一部を改正(公示四三一号、達五一一号)9/16
吹田操車場 上り方向別線、配線変更工事着手 9/16
京阪電気鉄道京阪本線 第2室戸台風により16時30分より全線運転停止、翌17日午後3時より運転再開 9/16
鉄鉱等に対し到着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた(公示四三五号)9/18
天王寺民衆駅竣工 9/20
西武多摩湖線 多摩湖駅移転(+0.4km) 9/20 武州鉄道建設計画をめぐる汚職事件で楢橋渡元運輸相夫妻を逮捕 9/20
硫化鉱に対し到着駅及ぴ発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四三七号)9/21
山陰本線 福部、馬潟、湯里及ぴ黒松、因美線 津ノ井、倉吉線 上小鴨並びに木次線日登の各駅における貨物及び配達取扱廃止(公示四三八号)9/21
山陰本線 乃木、玉造温泉、波子、若桜線 隼、安部駅の営業範囲改正(公示四三九号)9/21
鷹取工場の復元C53走る 9/21鷹取工場の復元C53走る 9/21
交通科学博物館に展示される、スシ28301+マロネフ591+マロテ492を牽引して、浪花貨物駅から臨時に敷設された引き込み線を使って客車及びC53が搬入された。
西武多摩湖線【昇圧工事・1500V】国分寺〜萩山間(全線昇圧完了) 9/21
近畿日本鉄道 上本町〜瓢箪山間で大型車両運転開始 9/21
生かきに対する小荷物運賃の割引(公示四四〇号)9/22
第十六回国民体育大会馬術競技参加馬に対する割引賃率を定めた。(公示四四一号)9/22
鹿児島本線 【複線化】久留米〜荒木間 9/24
一畑電鉄立久恵線に国鉄払い下げのキハ41000【型式番号キハ5】
スフに対し到着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四四二号)9/25
播但線 長谷ほか三線九駅の営業範囲改正(公示四四三号)9/25
活鮮魚介類外七品目に対する小荷物運賃割引を定めた。(公示四四四号)9/26
行商荷物及ぴイースト外八品目に対する小荷物運賃の割引を定めた。(公示四四五、四四六号)9/26
生花、洋野菜及び飲料濃縮原液(ヨーグルト原液)に対する小荷物運賃割引の一部改正(公示四四七号)9/26
鹿児鳥本線 西牟田、船小屋、南瀬高、大野下、肥後伊倉、木葉、肥後高田、肥後二見、湯浦、津奈木及ぴ袋並ぴに三角線住吉及ぴ柳田の各駅における貨物及ぴ配達取扱廃止(公示四四八号)9/26
吹田操車場 上り着発線工事竣工 9/26
長野地区発田端操着りんご並ぴにパター及びチーズに対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四五〇、四五一号)9/27
中央東線【信号場新設】潮沢、桑ノ原 9/27
鋳鉄管及び大形コンテナによるビスケット並びに桃山発 醸造清酒に対し割引運賃を定めた。(公示四五Ξ。四五四、四五五号)9/28
醸造清酒、浜松発 吉塚着小口混載貨物、鋼片、鋼板及ぴ帯鋼並びに高級仕上鋼板及びみがき帯鋼に対し発着駅、発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示四五六、四五七、四五八、四五九号)9/28
土讃線 祖谷口、小歩危及ぴ大歩危の各駅における車扱貨物の取扱廃止(公示四六四号)9/28
高森線 長陽及ぴ中松の各駅における貨物及ぴ配達取扱廃止(公示四六五号)9/28
北陸本線 【複線化】福井〜森田間 9/28
鹿児島本線 【複線化】渡瀬〜銀水間 9/28
北陸本線【信号場開設】魚津〜黒部間に片貝信号場、青海〜糸魚川間に姫川信号場 9/29
中央東線【複線化】塩尻〜広丘 9/29
上り方向別線、配線変更工事竣工 9/29
北陸本線【複線化】熊坂信号場〜大聖寺間 9/30
青函連絡船船内に白黒テレビ 9/
山陽本線 善和信号場廃止 9/
西武多摩湖線 国分寺〜萩山間1500Vに昇圧(全線昇圧完了) 9/


「全国白紙ダイヤ改正」 10/1

戦後初めての大改正で、特徴は、「特急」の大幅増発
「つばめ」の電車化後しばらくお蔵入りしていた「はと」が復活
名門特急「富士」も復活(東京〜宇野間の列車として活躍)
他に、間合いで「大阪〜宇野間のうずしお」
東京〜名古屋間に「おおとり」等。
157系を使用する、「ひびき」はこの改正で、臨時特急から、不定期特急に格上げ
日光準急用として誕生したにもかかわらず、すでに東海道線のネットワークに組み込まれていくことに。

関西地域では
「かもめ(京都〜長崎・宮崎)」「まつかぜ(京都〜松江)ただし、経路は京都⇔大阪⇔福知山と言う福知山線経由」「白鳥(大阪〜青森・上野)」

この当時は、食堂車は必須で、「かもめ」「白鳥」にあっては、各行き先ごとの編成に食堂車が組み込まれていたため、1列車に2両の食堂車が連結されていた。
以下に詳細
山陽線倉敷〜三原間電化完成。主要幹線の電化、線路増設、新性能車両投入。
特急18本を52本。急行126本を226本、準急400本を448本に増加。
  優等列車合計726本設定。
  1. 主要線区に特急列車を新設し、全国持急網を形成
      特急客車:
    東京〜熊本間「みずほ」(不定期、所要19時間)
      特急電車:
      東京〜大阪間「はと」1往復、
    東京〜神戸・宇野間「富士」2往復(所要宇野まで9時間20分)
      東京〜名古屋間「おおとり」
      大阪〜宇野間「うずしお」各1往復
    東京〜大阪間「ひびき」2往復(不定期)新設〈157系の使用始め)
      特急気動車:
    函館 〜 旭川間(室蘭本線経由)特急「おおぞら」1往復
    京都〜長崎・宮崎間「かもめ」(所要長崎まで12時間5分、宮崎まで14時間)
    大阪〜博多間「みどり」(運休)、実際の運転開始は12/15
      大阪〜広島間「へいわ」、
    京都〜松江間大阪経由「まつかぜ」(所要6時間35分)
    大阪〜青森・上野間「白鳥」(所要青森まで15時間45分.上野まで12時間30分)
      上野〜仙台間「ひばり」(不定期、運休)
      上野〜秋日間「つばさ」(所要8時間30分)、
    函館〜旭川間「おおぞら」(所要6時間30分)各1往復新設。
    当時の白鳥は、青森行き、上野行きそれぞれに食堂車が連結されていました。

  2. 東京〜大阪・神戸間「銀河」「月光」「金星」増発(「あかつき」は不定期急行電車「六甲」とする)
      大阪〜広島間呉線経由「音戸」、
      大阪〜熊本間「ひのくに」
      上野〜青森間常磐線経由「北上」1往復増発
  3. 急行列車;
      東京〜大分間「ぶんご」
      大阪〜佐世保間「平戸」
      名古屋〜鹿児島間「さつま」
      大阪〜浜田・大社間「三瓶」
      上野〜仙台間「みやぎの」
     上野〜会津若松間「ばんだい」
      上野〜盛岡間「ひめかみ」(不定期)
      上野〜青森間「八甲田」「十和田」(下定期)
      上野〜新庄間「出羽」
      上野〜秋田間「男鹿」
    上野〜金沢間信越線経由「黒部」各1往復、増発。
  4. 急行電車:
    東京〜大阪・姫路間4往復(うち1往復不定期)を12往復(うち8往復不定期)に増発
  5. 急行気動車:
      大阪〜広島間「宮島」
      広島〜別府間「ぺっぷ」
      金沢〜新潟間「きたぐに」
      京都・大阪〜松江間「白兎」
      高松〜松山間「道後」
      高松〜高知間「浦戸」
      高松〜須崎間「黒潮」各1往復増発、
      新宿〜松本間「アルプス」2往復を6往復に、
      大阪〜長野間「ちくま」
      名古屋〜長野間「信州」「あずみ」
    上野〜盛岡間「陸中」(上野〜仙台間「みやぎの」を延長改称)、
      上野〜長野間「丸池」「とがくし」
    函館〜網走・釧路・稚内間「オホーツク」「摩周」「宗谷」函館 〜 稚内間の運転とし急行に格上げ
    札幌〜網走・釧路・稚内間(天北線経由)「はまなす」「狩勝」「天北」各1往復増発
  6. 準急電車:
     新宿〜天竜峡間に準急「天竜」
  7. 準急列車:
     「えさし」が定期列車化
  8. 準急「るもい」が、往復とも小樽発着になる
青函連絡船、白紙ダイヤ改正
青函航路旅客4を5運航に、貨物1船2運航とし、基本14、臨時2、計16運航を実施 10/1
特急はつかり、青函連絡船1・2便、特急おおぞら連絡の結合特急券”おおぞら”発売 10/1
サンロクトオのダイヤ改正以降、主要列車が千歳線経由で運行されるようになる 10/
水郡線 磐城石川駅発着の「奥久慈」を定期列車化 10/1
函館本線【信号場新設】深沢(滝川〜江部乙間)、春志内(神居古潭〜伊納)10/1
室蘭本線【仮信号場新設】一本松 10/1
室蘭本線【複線化】志文〜岩見沢 10/1
根室本線【信号場新設】一ノ坂 10/1
標津線【仮乗降場新設】開栄、平糸 10/1
山陽本線 【新駅開業】魚住、東加古川 10/1
北条線 長〜北条町間【仮乗降場新設】横田 10/1
鍛冶屋線【仮乗降場新設】曽我井 10/1
土讃線【新駅開業】黒川 10/1
高徳本線 讃岐津田〜丹生間【新駅開業】鶴羽 10/1
吉都線【新駅開業】広原 10/1
佐賀線【優等列車設定】本線経由で熊本〜長崎間を運行する準急「ちくご」 10/1
長崎本線【信号場新設】東園 10/1
鹿児島本線 【新駅開業】水巻、【信号場→駅】春日信号場→白木原(現在の大野城駅)10/1
日豊本線【信号場新設】大川司 10/1
静岡機関区、静岡客貨車区、清水客貨車区を統合して、静岡運転所発足 10/1
熊本操車場白川ヤード第1期工事完了、使用開始 これに伴い熊本駅は却下を分離 10/1
福島電気鉄道 福島市内のバス車両がワンマン化 10/1
同和鉱業小坂線(株)【駅廃止】小雪沢 10/1
京阪電気鉄道京阪本線 大和田変電所、運転開始 10/1
山陽電気鉄道【駅名改称】魚住→電鉄魚住 10/1
信貴生駒電鉄が大和鉄道を合併。田原本線とする 10/1

福島電気鉄道 福島市内のバス車両がワンマン化 10/1
小田急電鉄時刻改正 10/2
新宿〜小田原(特急)64分、急行80分30秒 江ノ島線急行6本増発など 10/2
越後交通長岡線【休止】寺泊新道〜寺泊 10/3
石炭運賃延納規則の一部改正(公示四七八号)10/4
札幌鉄道管理局、10月ダイヤ改正に伴う人員増要求で時間内職場集会を開いた599人の処分を発表 10/4

標準パレットの取扱方の一部改正(公示四七九号)10/5
貨物荷造包装規格の一部を改正(公示四八〇号)10/5
一五トン積貨車を一〇トン積貨車に代用する揚合の特殊取扱方の一部改正(公示四 八一号)10/5
山手線にカナリヤ色(黄色5号)の101系配属 10/6
運輸省、東海道新幹線試作電車に工事認可 10/6
構内営業規則の一部を改正(公示四八四号)10/7
向日町運転区発足 10/7
DC特急78両、客車147両の検修・清掃業務担当 将来はDC150両、電車500両、客車250両の大総合機関となる予定
私鉄総連、労働時間短縮や60歳への定年延長などのため労働協約改正を私鉄経営者協会に申し入れ 10/10 クモヤ93000 160km/hテスト走行 宇都宮〜宝積寺間で第3次高速度テスト実施 10/11-13
関西本線【営業再開】志紀駅、八尾方に0.2km移転 10/11
大形コンテナによる水あめ及び金属くずに対し発着駅及ぴ発送責任個数を指定する割引運賃を定めた。(公示四八六、四八七号)10/12
東海道新幹線、切山トンネル(890m)貫通 10/12
連絡運輸規則及び同取扱細則の一部を改正(公示四八八号、達五九一号)10/13
奈良電鉄、皇太子ご乗用臨電運転 10/13
皇太子殿下の奈良観光のため、京都〜奈良間に臨時列車運転
函館本線の伊納及び近文駅の営業範囲を改正した。(公示四八九号)10/14
船木鉄道(西宇部〜万倉間9.7km)営業休止 10/14
乗車券類委託発売規程を一部改正(公示四九〇号)10/17
山川本線(自動車)の山川港駅の業務取扱範囲改正(公示四九一号)10/17
東京〜大阪間の新幹線全ルートが正式決定 10/18
東海道新幹線、横山トンネル(1368m)(滋賀県米原付近)貫通 10/18
阪急京都線、四条大宮〜四条河原町間延長工事、地元の了解を得られたため着工 10/18
生花に対する小荷物運賃割引(公示四九二号)10/19
予讃本線に春賀、西大洲駅を設置し旅客の取扱開始(公示四九三号)10/19
明知線東野駅における手荷物及び小荷物の取扱廃止(公示四九四号)10/19
船木鉄道 西宇部〜万倉間9.7kmおよび、休止中の万倉駅 - 吉部駅間8.0kmの廃止により全線廃止 10/19
空知本線 野幌〜元江別住宅前〜江別間及び赤川線 岩見駅〜西川七線〜青木入口間において一般乗合旅客自動車運送事業開始(公示四九六号)10/20
予讃本線【新駅開業】西大洲、春賀 10/20
日本国有鉄道広告取扱規則の一部改正(公示四九七号)10/21
国鉄小田原駅で「きせる乗車」の一斉検査を実施。私鉄からの乗客560人を摘発  10/22
アプト区間線増工事の機械搬入のため横川〜丸山信号場間にD51が初入線、アプト式でない蒸気機関車がアプト区間に入ったのはこれが初めて
山野線 肥後深川、薩摩布計及び湯之尾並ぴに宮之城線 針持及び西太良の各駅の貨物及び配達の取扱廃止(公示四九八号)10/23
人吉区で転車台の修理 10/24
磐越西線 東下条〜馬下間に咲花駅を設置し旅客の取扱開始(公示四九九号)10/25
和歌山、岡山及び四国地区発みかんに対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示五〇〇号)10/25
薄鋼板に対し発着駅及ぴ発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示五〇一号)10/27
徳山本線(自動車)岐阜駅の業務取扱範囲改正(公示五〇三号)10/27
揖斐線(自動車)の本巣地方、揖斐川及び坂内駅を廃止(公示五〇四号)10/27
鹿児島本線 【複々線化】八幡〜黒崎間 10/27
連絡運輸規則及び同取扱細則の一部改正(公示五〇六号、達六一四号)10/28
船木鉄道株式会社線との車扱貨物の連絡運輸を当分の問停止する公示廃止(公示五 〇七号)10/28
貨物運送規則の一部を改正(公示五〇八号)10/28
福塩線 備後矢野及び備後安田駅の貨物及び配達の取扱廃止(公示五〇九号)10/28
生ナメコに対し発着駅を指定する小荷物運賃の割引を定めた。(公示五一〇号)10/30
イースト外八品目に対する小荷物運賃の割引の一部改正(公示五一一号)10/30
連絡運輸規則及び同取扱細則の一部改正(公示五一二号、達六一六号)10/30
東北本線 西平内、山田線 腹帯、菖目、小木線 坪角、大湊線 赤川の各駅の営業範囲改正(公示五一三号)10/30
房総東線 浪花並びに成田線酒々井、下総松崎、小林、湖北及ぴ香取の各駅の貨物及び配達の取扱廃止(公示五一四 号)10/30
房総東線 鴉原駅の小口扱貨物及び配達の取扱廃止(公示五一五号)10/30
宇部線 宇部港〜沖ノ山新鉱間の運輸営業廃止(公示五一六号)10/30
南海電鉄、和歌山電気軌道を吸収 10/30
和歌山電気軌道従業員の反対で延期になっていたが一定の合意に達したため南海が和歌山電気を吸収
山陽本線 大道、芸備線 志和地、岩徳線 高水、勝間、周防久保、周防花岡の各駅の営業範囲改正(公示五一七号)10/31
連絡運輸規則及び同取扱細則の一部改正(公示五一八号、達六一八号)10/31
営団地下鉄荻窪線開通の際し、11時から南阿佐ヶ谷駅で関係者をのみで修祓式 10/31
山陽本線【信号場開設】田ノ浴信号場 戸田〜富海間。佐波川信号場廃止 10/
東藻琴村営軌道【廃止】藻琴〜東藻琴間10/
越後交通栃尾線 悠久山 〜 上見附にCTC導入  10/
伊豆箱根鉄道 東京証券取引所第二部に上場  10/
大分交通国東線 集中豪雨による鉄橋流出のため、安岐〜国東間休止 10/

神奈川、静岡、広鳥、山口、長崎、佐賀、大分、福岡及び熊本の各県下発みかんに対し発着駅及び発送責任トン数並ぴに期間を指定した割引運賃を定めた(公示五二〇号)11/1
日本国有鉄道広告取級規則の一部を改正(公示五二一号)11/1
日本交通学会第二〇回研究報告会に参加する会員に対し割引普通乗車券を発売することにした。(達六一九号)11/1
天北線【優等列車設定】 11/1
札幌〜稚内駅間を本線経由で運行する急行列車「天北」を設定。
磐越西線【新駅開業】咲花 東下条〜馬下間 11/1
宇都宮運転所開設、東郷業務機関は、宇都宮機関区、同日光・小山派出、白河機関区、同黒磯支区、宇都宮客貨車区、同白河支区、同日光派出が統合される。
岩日線(岩国〜河山間33.8km)開通 11/1
北陸本線、中大門〜高岡間(3.6km)の線増工事鍬入れ式を式庄川鉄橋で挙行 11/1
北陸本線、米原〜金沢間SHF完成、幹線電話マイクロ化が進む 11/1
宇部線 貨物支線 宇部港〜沖ノ山新鉱間 (1.8km) が廃止 11/1
帝都高速度交通営団荻窪線 【開業】新中野〜南阿佐ヶ谷間(3.1km) 11/1
三重交通北勢線 桑名京橋〜西桑名間(0.7km)が廃止 11/1
(認可9月25日)。国道1号線の混雑対策による平面交差解消の為
大阪市営トロリーバス 市電路線の代替で、勝山通三丁目〜玉造、今里〜玉船町間開業 11/1
大阪市電廃止 11/1
大阪市電、玉船橋〜本田町一丁目、松島一丁目〜長堀橋〜今里、玉造〜寺田町〜阿倍野橋がトロリーバスに置き換えられ廃止
和歌山電気軌道、南海電気鉄道に吸収合併 11/1
南海電気鉄道が和歌山電気軌道を合併。鉄道線は貴志川線に→和歌山電鐵
西日本鉄道天神大牟田線 西鉄福岡駅高架化 11/1
安芸線 仁方〜仁方桟橋間及ぴ日肥本線 妻〜穂北駅前間において一般乗合旅客自動車連送事業を開始(公示五二三号)11/2
運輸統肝事務規程の一部を改正した。(達六二〇号)11/2
北陸線親不知トンネル【市振〜風波信号場間】起工 11/2
広尾線 野塚駅における貨物及び配達の取扱廃止(公示五二四号)11/4
運輸統計事務規程の一部改正(達六二三号)11/4
徳島、香川及び大分各県下の豪雨による災害り災者救じゆつ用寄贈品に対し無筑の取扱(達六二五号)11/4
日本国有鉄道法一部改正 11/4
法律第百八十七号(昭三六・一一・四)日本国有鉄道法の一部を改正する法律
新三菱重工三原製作所で1800PS大型液体式DL完成、(後のDD54の原型)11/7
運輸審議会、5号線に免許答申。中野で中央線と相互乗り入れ 11/7
踏切道改良促進法(昭和36年法律第195号)11/7
削り節及び鉱さい等に対する割引運賃の一部改正(公示五二六・五二七号)11/8
五能線 北能代駅における手荷物及び小荷物の配達取扱廃止(公示五二八号)11/8
帝都高速度交通営団丸ノ内線 【延伸開業】新中野〜南阿佐ヶ谷間(3.1km) 11/8
乗車券類委託発売規程の一部改正(公示五二九号)11/9
松前線 渡鳥大駅駅における貨物及び配達取扱廃止(公示五三〇号)11/9
近鉄・三重交通と業務提携 11/9
三重交通電車は近鉄が運営し、近鉄系バスを三重交通傘下になる
「こだま」形電車の列車電話取扱を拡大し、従来「こだま」「つばめ」のみであった列車電話の扱いをすべての列車に拡大、ただし、「神戸〜宇野」間は、地上設備がないため利用できない。11/10
中央本線 相模湖駅における貨物及び配達取扱廃止(公示五三一号)11/11
和歌山電気軌道株式会社が南海電気鉄道株式会社と合併し、南海電気鉄道の和歌山軌道線となる 11/11
阿佐西線、御免〜田野間(43km)起工祝賀式 11/12
水仙に対し着驚駅を指定する小荷物運賃の割引を定めた。(公示五三二号)11/14
運輸統計事務規程の一部改正(達六二九号)11/14
青梅線 羽村、小作及び河辺駅の営業範囲を改正(公示五三三号)11/15
南武線 矢向、向河原、武蔵中原、武蔵満ノロ、登戸及び川崎河岸各駅の営業範囲を改正(公示五三四号)11/15
乗車券類委託発売規程の一部改正(公示五三五号)11/15
相模線【延伸開業】寒川〜西寒川間 11/15
元海軍工廠の引き込み線であった相模線の支線、寒川〜西寒川間1.5kmで一日三往復の運転を開始
列車公衆電話業務の委託に関する日本電信電話公社及び日本国有鉄道間基本協定並びに同実施に関する細目協定の一部改正(達六三三号)11/16
御料車14号、夜行列車に使われる 11/16
英国女王の名代として来日した、アレキサンドラ王女西下(東京→鳥羽)に際し、東海道線19レ(急行金星)に御乗用列車を併結、なお平常は併結される観光団体モデル列車は運休
東北線、石越〜有壁間(14.3km)線増工事起工 11/16
松阪駅竣工 11/16
伊豆急行、12月10日の開業に先立ち、下田駅に試運転電車が到着 11/16
キハ35形、天王寺〜奈良間で試運転、本年度26両で天王寺〜奈良間オールDC化、来年度33両追加して関西線を無煙化する計画 11/17

日本観光旅館連盟・国際観光旅郎連盟共同主催による観光講習会の参加者に対し割引普通乗車券を発行(達六三六号)11/18
クモヤ493 60HZ区間で入線試験 11/18〜11/24
船木軽便鉄道 鉄道事業から撤退 11/19
石灰石、碗化鉱、マンガン鉱、鉱さい、鉄鉱、鉛鉉、亜鉛鉱及び硫黄に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運質を定めた。(公示五三六号)11/20
東京付近の国電冬ダイヤに入る、今冬の新車投入は203両 11/20
ダイヤ改正で中央線の快速電車はオール10両化が完了 11/20
DD15形機関車落成、展示会開催 11/21

遠州鉄道二俣電車線 架線電圧を600Vから750Vに昇圧 11/21
大阪市営地下鉄 4号線(現・中央線)朝潮橋〜大阪港間の訓練運転が午前9時より試運転開始 11/21
阪神電鉄阪神野田踏切の立体交差化工事完成 11/22
阿佐東線 牟岐〜東陽町(27km)起工祝賀式 11/23
京阪京津線 この日の運行をもって、60形電車による京阪線への直通運転を中止 11/23
鳳来寺山紅葉祭りのため、静トヨの国電2両編成が、豊橋鉄道田口線に貸渡 11/23
連絡運輸取扱細則の一部を改正(達六四四号)11/25
自動車事業所において運輸営業の取扱をすることについての一部改正(公示五三九号)11/25
新京成電鉄新京成線 【複線化】八柱〜松戸間 11/25
千葉駅改修工事、下り本線新線に切替 11/26
自動車線大田線 酒谷駅ほか六駅及び三線一四駅の業務取扱範囲改正(公示五四〇号)11/27
自動車線 喜多平線 真長田駅を廃止(公示五四一号)11/27
自動車線 喜多平線 小郡〜喜多平間のキロ程を改正した。(公示五四二号)11/27
旅客及び荷物営菜規則並びに旅客及ぴ荷物輸送手続一部改正(達六四八号・六四九号)11/27
国鉄総武線錦糸町民衆駅第1次開業 11/27
筑肥線波多江駅ほか一一駅の営業範囲を改正した。(公示五四三号)11/28
自動車線 近城本線加茂ほか五駅、熊野本線 紀伊田辺ほか六駅、園篠本線 篠山口、本篠山駅の業務取扱範囲改正(公示五四四号)11/28
越美南線 加茂野及び美濃下川の各駅における車扱貨物の取扱廃止(公示五四五号)11/29
削り節に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示五四六号)11/30
豊橋発 生花に対し驚駅を指定する小荷物運賃の割引を定めた。(公示五四七号)11/30
クモヤ93000、島田〜藤枝間で175km/hを出して、世界記録(当時)を更新

生花及び切枝に対する発着駅を指定した小荷物運賃の割引を定めた。(公示五五〇、五五一号)12/1
小口混載貨物に対する発着駅及ぴ発送責任トン数を指定した割引運賃を定めた。(公示五五二、五五三号)12/1
連絡運輸規則及ぴ同取扱細則の一部改正(公示五五四号、達六五七号)12/1
千葉駅改修工事、上り本線も新線に切替 12/1
深名線【仮乗降場新設】政和温泉【仮乗降場廃止】下政和 12/1
富士急行【新駅開業】ハイランド 12/1
東武鬼怒川線 鬼怒川公園駅休止 12/1
名古屋市電 最後の新規区間として、【延伸開業】開橋〜昭和町 12/1
京阪電鉄 枚方公園駅に日中の急行停車を開始 12/1
特種貨物運送手続の一部改正(達六六三号)12/2
畳表に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する割引運賃を定めた。(公示五五五号)12/4
国鉄当局、副総裁名で「雪害対策措置」を通達 12/4
小田急新宿駅ターミナルホーム、鍬入れ式で電車初入線 12/4
連絡運輸規則及び同取扱細則の一部改正(公示五五六号、達六六九号)12/5
連絡運輸規則及び同取扱細則の一部改正(公示五五七号、達六七一号)12/6
周遊旅客運賃割引規程の一部改正(公示五五八号)12/6
活鮮魚介類外七品目に対する小荷物運賃割引の一部改正(公示五五九号)12/6
小田急新宿駅ターミナルホーム一部完成 12/6
宮原線 北里駅における手荷物・小荷物及び貨物の取扱を廃止(公示五六〇号)12/7
国鉄新宿駅甲州口駅舎火災により全焼 12/7
東京急行電鉄 ホテル琉球の株式を65%取得 12/7
生かきに対し発着駅を指定する小荷物巡貨の割引を定めた(公示五六一号)12/8
紀勢本線 新鹿〜大泊間に波田須駅を設置して旅客取扱を開始(公示五六二号)12/8
国鉄当局と国労との年末手当て等の団交、2.15ヶ月分プラス1400円、報労金2000円で妥結 12/8
信越本線 脇野田〜高田間に南高田駅を設置して旅客取扱開始(公示五六三号)12/9
徳島本線 江ロ〜阿波加茂間に三加茂駅を、土讃線 高知〜旭間に入明駅を設置して旅客の取扱開始(公示五六四号)12/9
周遊旅客運賃割引規程の一部改正(公示五六五号)12/9
信越本線【新駅開業】南高田 12/10
東京〜伊豆急下田間準急電車2往復(うち1往復は週末運転)乗入れ開始 12/10
伊豆急行【開業】伊東〜伊豆急下田間 12/10
北陸本線【複線化】粟津〜小松間 12/10
関西本線 正覚寺信号場(2代目)を平野駅に統合し廃止 12/10
伊豆急行 営業運転開始。国鉄伊東線との相互乗り入れ開始 12/10
紀勢本線【新駅開業】波田須 12/11
大阪市営地下鉄【開業】4号線(現・中央線) 大阪港〜弁天町間(3.1km) 12/11

この区間は大阪市交通局で初めての高架鉄道で、車両はクレーンによって直接高架に搬入された[8]。単行(1両編成)運転。式典のテープカットで使用された鋏は弁天町駅で保存されている。
阪急京都線2300系増備車
阪急京都線2300系増備車(2303+2523・2304+2354・2305+2355・2306+2356)営業運転開始
活鮮魚介類外七品目に対する小荷物運賃の割引の一部改正(公示五六六号)12/12
青梅線【複線化】福生〜小作 12/12
北条線 長〜北条町間に播磨横田駅を、鍛冶屋線 羽安〜中村町間に曽我井駅を設置して旅客取扱開始(公示五六七号)12/13
宮島口外四駅発の生かきに対する小荷物運賃の割引を定めた(公示五六八号)12/13
香椎線 海ノ中道ほか四、篠栗線 原町、勝田線 御手洗ほか一駅の営業範囲改正(公示五六九号)12/13
大館線 十和田南〜大館間において一般乗合旅客自動車運送事業開始(公示五七二号)12/13
自動車線共通乗車規則の一部改正(公示五七三号)12/13
旅客及び荷物営業細則の一部改正(達六八五号)12/13
高速試験を実施 12/13→試験日程
狭軌による高速試験が島田〜藤枝間で151系電車を利用して実施された。
北条線【仮乗降場→駅】横田仮乗降場→播磨横田(旧・横田村停留場と同一地点)12/13
顧客台帳整備規程を定めた(達六八九号)12/14
東北本線【複線化】岡本〜宝積寺 12/15
徳島本線【新駅開業】三加茂 12/15
土讃線【新駅開業】入明 12/15
大阪〜博多間特急気動車「みどり」運転開始(所要8時間55分)。下り「第1こだま」接続で、東京〜博多間所要15時間35分日着可能となる 12/15
運輸帳表取扱手続の一部改正(達七〇〇号)12/16
運輸収入事務脱程の一部改正(達七〇一号)12/16
京福電気鉄道越前本線【新駅開業】蓬生 12/16
山田線 蔓目〜千穂間に花原市、岩手船越〜吉里吉里間に浪板駅を設置して旅客の取扱開始(公示五七七号)12/18
八戸線 陸中八木〜陸中中野間に有家駅を設置して旅客の取扱開始(公示五七八号)12/18
東北本線 白石〜北白川間に東白石駅を設置、旅客取扱開始(公示五七九号)12/18
自動車線 亀草本線 亀山〜草津間ほか一区間及び二線二区間の一般路線貨物自動車運送事業廃止(公示五八〇号)12/18
草軽電鉄の廃止を、運輸審議会が答申 12/19
東北本線【新駅開業】東白石 白石〜北白川間 12/20
山田線【新駅開業】花原市、浪板 12/20
鍛冶屋線【仮乗降場→駅】曽我井 12/20
石炭運賃延納規則の一部改正(公示五九一号)12/21
山陽本線【信号場開設】阿品信号場 廿日市〜宮島口間 12/21
鋳鉄竹、ウエットパルプ、重包装紙及び軽包装紙に対し発着駅及び発送責任トン数を指定する貨物の割引運賃を定めた。(公示五九四、五九五、五九六号)12/22
底開石炭車にコークスを積載した場合の運賃計算トン数を特定(公示五九九号)12/23
ドロマイトに対し発珊駅及び発送責任トン数を指定する貨物の割引運賃を定めた。(公示六〇〇号)12/23
大糸線【仮乗降場新設】千国崎(現・千国駅) 12/23
歌志内線 【新駅開業】焼山(旅客のみ) 12/25

八戸線【新駅開業】有家 12/25
車扱貨物、学習用文房具、石灰石、ドロマイト及び金鉱に対する割引賃率の一部改正(公示六〇七、六〇八、六〇九、六一〇、六一一号)12/26
旅客及び荷物営業細則の一部改正(達七二六号)12/26
EF70
画像 wikipedia
北陸線用EF701、敦賀第2機関区に配置 12/26
花輪線【信号場→駅】龍ヶ森 12/28
EF701、下記時刻で試運転 12/28

敦賀発 12:59→田村着 14:20
田村発 14:56→敦賀着 16:25
米原〜田村間直流電化。田村駅の米原寄りにデッドセクションを設置 12/28
西日本鉄道 西鉄福岡駅に自動券売機を設置 12/28
久慈市・野田村・種市町・普代村が830万円の鉄道債券を引き受け、久慈〜盛岡間の直通列車(準急)の運行開始 12/
只見線 会津川口〜只見間 電源開発(株)専用鉄道貨物輸送終了 12/
山陽本線【信号場廃止】賀撫津信号場 12/
西武鉄道 池袋 〜 所沢間で急行8両運転開始。新宿線西武新宿 〜 田無間で6両運転開始 12/
高松琴平電鉄 コトデンタクシー(株)設立 12/
呉市交通局呉市電 3000形(旧600形)ワンマンカーに改造 12/

前年度のページ       top      次年度のページ

鉄道に関する事件・事故 昭和36年後半

はつかり、運転事故 H 7/11
2D、荒川沖〜土浦間で制御回路故障、蒸気機関車に救援されて上野到着
はつかり、運転事故 I 7/15
1D、土浦でキハ81−2の制輪子の火花から車両火災等3回故障し、青森駅に2時間延着
大型トレーラーと衝突 8/29
20時53分頃、羽越本線 新津〜京ヶ瀬間阿賀野川橋梁、新津よりの中津新田踏切(警報機あり遮断機なし)で新津発上り839列車(5両編成)が、新潟運輸KKの大型トレーラーと衝突、機関車と最前部の客車1両が脱線して20m下の河川に転落。機関車は大破、トラス4連のうち新津方1連が飴のように折れ曲がり破損、羽越本線は不通となる。
機関車は川に転落し大破。機関車乗務員2人が死亡、1名重傷、旅客9名(12名の記述もあり)が負傷、牽引していたC57106号機は36/11/18付けで廃車となっている。
9月19日に仮復旧
はつかり、運転事故 J 9/9
1D三河島で制御回路故障、北千住まで蒸気機関車牽引
まつかぜ1号、エンジントラブルで最後尾1両を切り離して松江まで運転 10/1
白鳥(2001D)、エンジントラブル 敦賀〜新保間でエンジン故障により停止 10/20
大分交通別大線列車埋没事故 10/26
大分交通 大分発亀川行き列車(205号)が走行中に仏崎トンネルから出た直後に豪雨による土砂崩れに遭遇し埋没。下校途中の児童・生徒ら31人が死亡し、乗員2人と乗客34人が重軽傷
鹿児島本線で列車追突 10/28
鹿児島本線、黒崎〜東折尾間、博多港発大阪市場行250列車に、原田発門司港行614列車が追突、250列車後部緩急車大破脱線、2名重傷、18名軽傷、614列車の信号冒進が原因
名鉄7000系、ダンプカー衝突 11/29
16:22頃、木曽川堤駅構内にて、下り岐阜行きパノラマカーがダンプカーと衝突、前部及び進行方向右側3列目まで中・小破、フロントガラスはひびが入った。
「はやぶさ」の連結器外れる 11/30
20系客車で運転される「はやぶさ」が、山陽線藤生駅通過後2〜3位側の連結器が破損分離、ナロネ222とナロネ2052を藤生駅で解放後、78分遅れで出発、乗客に死傷者はなし
奥羽本線大釈迦新トンネル工事現場で落盤があり、生き埋めの12人が60時間ぶりに救出 12/4
東海駅 急行「いわて」脱線事故 12/29
常磐線東海駅で副本線を通過しようとした上り急行「いわて」(C62 21牽引)が脱線大破。分岐器通過速度を超過し、機関車と客車2両が脱線転覆、他の客車も脱線。機関助士が死亡、5人が負傷。
この事故以降、副本線を通過する際でも一旦停車するよう規則を変更
山陽本線列車「さくら」・「あきよし」追突事故 12/29
2:00頃 山陽線 西宇部〜小野田間で準急「あきよし」が濃霧のため、2時間57分遅れで運転中
途中で停車していた先行の下り特急「さくら」を80m手前で発見急制動をかけるが間に合わず追突、「さくら」用20系客車は14両中12両が破損、あきよし用の車両も5両中4両が破損した。この事故で、20系客車の予備がなくなった「さくら」はしばらくの間10系寝台車を併結する姿で東海道を走った
この日は大雪の影響で通信不能となり、列車の運転は前方を目視で確認しながら15km/h程度の低速で一定時間間隔毎に列車を運行する隔時法によっていた。前方に先行列車を見つけて停車中の「さくら」に「あきよし」の運転士が気づいたのは「さくら」最後尾から約80m手前で、45km/hと速度を出していたこともあり非常ブレーキを扱ったが間に合わなかった。この事故を機に隔時法は廃止された。
午前4時45分頃、C6221が牽引する、上り急行「いわて」が常磐線東海駅で副本線を通過しようとして脱線大破。分岐器通過速度を超過たことが原因で、機関車と客車2両が脱線転覆、他の客車も脱線。機関助士が死亡、5人が負傷 12/29
なお、この事故で大破した、21号機は翌年2月2日付で廃車されてほか、副本線を通過する際でも一旦停車するよう規則が改められた。

前年度のページ       top      次年度のページ

世相 昭和36年後半

イラクのクウェート侵攻に対してイギリス・サウジアラビア軍がクウェートに進駐 7/1
イギリス皇太子妃になるダイアナ・スペンサー(Spencer,Diana/Princes of Wales Diana)誕生 7/1
中国共産党成立40周年記念式典が行われる。ソ連は代表を送らず 7/1
日本・インドネシア間友好通商条約調印 7/1
大豆、インスタントコーヒーなど11品目の輸入自由化を実施 7/1
6.20日本国有鉄道公示第305号 戦傷病者等の国鉄無賃乗車等に関する法律に基づく戦傷病者乗車券引換規定の一部改正施行()ー急行・準急行の料金免除 駐留軍関係離職者等臨時措置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第158号)7/1
割賦販売法(昭和36年法律第159号)7/1
業者の法人登録を義務付け、月賦販売の基準を設ける
ノーベル文学賞作家 ヘミングウェイ(Hemingway,Ernst)没 7/2
北ベトナム領空を侵犯した航空機がニンビン省上空で撃墜 7/2
大阪御堂筋の淀屋橋勧銀ビルで爆発事故。17人重軽傷 7/2
韓国で、朴正煕少将が実権を握る 7/3
所得に対する租税に関する二重課税の回避及び脱税の防止のための日本国政府とシンガポール自治州政府との間の条約の実施に伴う所得税法の特例等に関する法律(昭和36年法律第160号)7/3
昭和36年産米の集荷について、閣議決定 7/4
オーストリアのオットー・フォン・ハプスブルクが共和国への忠誠を宣言 7/5
大蔵省と銀行が企業融資の削減申し合わせ 7/5
ソ連・北朝鮮友好協力及び相互援助条約が調印 7/6
首都圏整備委、都電撤去を37年からと決定 7/7
入院料18%、初診料12%の医療費値上げ 7/8
日本共産党の中央統制委員会議長、春日庄次郎、「新綱領草案は間違っている」と声明し離党 7/8
加山雄三主演の「大学の若大将」が封切られる。以後、若大将シリーズが作られる 7/8
全学連、第17回大会、東京の両国公会堂で開催(主流派内部の対立激化) 7/8〜7/11
中国と北朝鮮の間に中朝友好協力相互援助条約が調印 7/11
予算の年内閣議決定と国会の常会における予算及び法律案の早期提出について、閣議決定 7/11
全労会議系の労組・青年婦人団体など、8月15日に東京で核兵器禁止平和建設国民大会を開くと発表 7/13
法相、閣議で第8回日本共産党大会に出席希望の外国共産党員の入国を拒否したいと発言、閣議了承 7/14
電波管理審議会、テレビジョン増設計画追加割り当てを承認し中京テレビなど5局に予備免許 7/14
政令第258号 後進地域の開発に関する公共事業に係る国の負担割合の特例に関する法律施行令 7/14
自民党の資金調達機関「国民協会」が発足 7/15
総理府令第40号 統合幕僚学校組織規則 7/15
学校運営に関し生徒会が理事らの退陣要求中の小田原市私立旭高校で、全校生徒が同盟休校 7/17→7/19
車両制限令公布、市街地を通行する車種の規制など 7/17→37/2/1施行
政令第265号 車両制限令 7/17
第二次池田内閣改造 7/18
国防会議、第二次防衛整備計画を決定。37年度から5カ年計画でミサイル装備強化などを決定 7/18
第二次池田内閣改造(厚生大臣灘尾弘吉) 7/18
チャップリンが来日 7/18
公共料金の値上げ抑制措置の経過的取扱いについて、閣議決定 7/18
昭和36年産米の政府買入価格、閣議決定 7/18
第2次防衛力整備計画について、閣議決定 7/18
イスラエルのアムッド洞窟で、東大の調査団がネアンデルタール人のほぼ完全な人骨を発掘 7/19
チュニジアでフランス軍との衝突が起こる 7/19
最高裁、明治6年の太政官布告第65号の有効性を認め、絞首刑の方法を違憲とする上告を棄却 7/19
ソ連で、小児麻痺の生ワクチンの使用を開始 7/20
厚生省、小児麻痺ワクチンの投与を開始する。 7/20
坂本九(故人)「上を向いて歩こう」が中村八大のリサイタルで発表 7/21
東京の北区公会堂で開催中の日教組大会、「社会党支持」を含む36年度運動方針を採択 7/22
チャップリンが、長良川で鵜飼を見る 7/22
昭和天皇の長女照宮 東久迩成子、没 7/23
新藤兼人監督の「裸の島」がモスクワ国際映画祭でグランプリを獲得 7/23
志賀直哉ら作家10人、松川裁判差し戻し審での公正な判決を要望する書状を仙台高裁に提出 7/24
エジプトで第2次土地改革開始 7/25
太田薫総評議長、合化労連定期大会で池田内閣に対抗するための「反ファッショ統一戦線」を提唱 7/25
共産党第8回大会で、新綱領採択 7/25
公共料金値上げ抑制措置の今後の運用について、閣議決定 7/25
上野署、模造の輸入ピストルを販売停止 7/26
松川事件対策協議会の、「松川被告無罪判決要求大行進」仙台に向け東京・青森を出発 7/27
日本共産党第8回大会、米帝国主義と独占資本に反対する民主主義革命論(2段革命論)の新綱領採択 7/27
閣議、公式制度連絡調査会議設置を決定。元号・国旗・天皇の国事行為などの再検討を行う 7/28
東洋電機幻のカラーテレビ事件。東洋電機の株主総会が開かれ、長尾磯吉が発明したとされるカラーテレビの真偽について騒然となる 7/28
公式制度連絡調査会議の開催について、閣議決定 7/28
田中自民党政調会長、武見太郎日本医師会会長に保険医総辞退の中止を要請(31日中止) 7/29
日本最古の電車京都北野線(通称N電が引退。)
在日朝鮮人の北朝鮮帰還に関する協定を一年延長することに合意成立 7/31
日本最古の電車京都北野線(通称N電が引退。) 7/31
大阪釜ヶ崎(現あいりん地区)で、警察の交通事故処理の抗議の住民2000人が投石と放火 8/1〜8/4
大麦及びはだか麦の転換対策に関する当面の方針について、閣議決定 8/1
米穀の管理制度の運営の弾力的改善とその根幹の堅持に関する構想、閣議決定 8/1
警察庁長官、暴力団広域化に対処強化を指示 8/4
政令第285号 公共用地の取得に関する特別措置法施行令 8/5
政令第286号 社会福祉施設職員等退職手当共済法施行令 8/5
厚生省令第36号 社会福祉施設職員等退職手当共済法施行規則 8/5
チトフ少佐を乗せたソ連のボストーク2号が、地球を17周 8/6
松川事件差戻し審で仙台高裁で全員無罪の判決 8/8 注:
東ドイツ市民の西側への亡命者が1日1926人の最高を記録 8/9
東京で第7回原水禁世界大会が開催されるが、社会党・総評と共産党が対立 8/9
イギリスが、EECへの加盟を申請を行う 8/10
東ドイツが東西ベルリンの境界を封鎖。後に境界線上に壁を建設(ベルリンの壁) 8/13
岩手県の安家洞が日本一の長さの鍾乳洞であることが確認 8/13
ソ連第一副首相ミコヤン来日 〜22日 8/14
インドのシク政治家のマスター・ターラー・シングがパンジャブ州の早期実現を訴えて断食を始める 8/15
シベリア墓参遺族代表が出発 8/15
ソ連地域墓参団一行(遺族30名・政府職員畠中局長他2名・報道関係10名)羽田発、ハバロフスク・チタにおいて追悼式を行なう(8.21帰着、同日局長はチタ発モスクワに向かう。モスクワにてフルチコフ極東部長と日本人墓地管理・残留日本人の帰国問題に関し懇談9.13帰国) 8/15
東京の晴海で、ソ連工業見本市が開かれ、ミコヤン副首相が出席 8/15
初のシベリア墓参遺族団が羽田を出発 8/15
京葉道路が全国初の自動車専用道路に指定 8/15
建設省令第25号 公共用地の取得に関する特別措置法施行規則 8/15
エジプトとシリアが統一内閣を設置 8/16
日本電気など7社が共同出資し日本電子計算機を設立 8/16
日本電子計算機 ビルマのウー・ヌー内閣が、仏教を国教とする 8/17
上野署「睡眠薬遊び」に使われるとして、睡眠薬を販売していた四薬局の経営者を書類送検 8/17
インドとの借款協定が調印 8/18
人事院、『不正の天国』を著述した総理府事務官の免職処分を承認 8/18
午後2時33分、岐阜県北部を中心にM7の地震、北美濃地震、福井・岐阜・石川3県で8人死亡、家屋前回12戸などの被害 8/19
物理学者 ブリッジマン(Bridgeman,Percy Williams)没 8/20
多摩川の河原にてアキシマクジラの化石が発見 8/20
35年9月20日に川底陥没で水没した福岡県豊洲炭坑、67遺体未収容のまま閉山決定 8/2135/9/20
輸出表彰制度、閣議決定 8/22
アルジェリアでベンヘッダが首相に就任 8/27
国連全権会議が、無国籍の削減に関する条約を採択 8/30
文部省令第23号 高等専門学校設置基準 8/30

ベオグラードで、第1回非同盟諸国首脳会議が開催され、26ヵ国が参加 9/1
ソ連が核実験を再開する。日本政府と日本社会党はソ連に抗議するが、日本共産党はソ連を支持 9/1
アメリカの労働運動家で、1945年には共産党を再組織 ウィリアム・フォスター(Foster,William Z.)没 9/1
日赤が愛の献血運動を開始 9/1
佐賀県杵島炭鉱労使、合理化協定に調印、労組側136日に及ぶ無期限スト解除を宣言 9/1
炭労、石炭労使首脳会議で離職者対策実施を全逓に合理化計画を原則的に認めることを表明 9/4
専売公社(現・JT)、タバコ事業5ヵ年計画を発表、フィルターつきタバコの生産量を10倍にするなど 9/4
日本開発銀行融資による新造船について、閣議決定 9/5
ベオグラードで開かれていた第1回非同盟諸国首脳会議が、ベオグラード宣言を発表 9/6
日本赤十字社、プラハにおける第26回赤十字連盟理事会において、中国紅十字会に対し申入れ
@日本人個別の引揚の援助
A在日中国人の引揚と中国訪問
B日本人の安否調査の継続C日本人戦犯訪問と釈放
//日赤社長発、中国紅十字会長宛て、帰国希望日本人の出国許可につき援助等懇請(書信) 9/6
農相・河野一郎、遊説先の農村構造改善事業10ヵ年計画の方針を示す。 9/6
寿屋(現・サントリー)、立川税務署にビール製造免許の申請を提出 9/7
公務員の給与改定に関する取扱について、閣議決定 9/8
官庁の移転について、閣議決定 9/9
イラクのクウェート侵攻に対してアラブ安全保障軍が交代してクウェートに進駐 9/10
炭労、経営悪化で7月以来賃金未払いの福岡県大正鉱業の労組員全員に生活保護を申請するよう指令 9/10
国土地理院、水害危険地図を発表 9/11
日赤社長発、ソ連Г・А・ミテレフ赤十字社長宛て@帰還希望日本人200人の引揚促進A未連絡の墓地名通知B墓参許可についてノート送付 9/14
ケネディ大統領が核実験再開を発表し、ネバダで核実験が行われる 9/15
台風18号が近畿を襲い、東日本にも被害が出る。全国では死者202人、被害家屋98万戸(第2室戸台風) 9/16
台風14号(第二室戸台風)大阪上陸、夕刻新潟地方に進行、新潟出張所被害 9/16
歌舞伎役者 7世・坂東三津五郎、没 9/16
西ドイツ総選挙で、キリスト教民主同盟が第1党 9/17
第二室戸台風各地で被害 台風18号が四国から近畿地方をを横断、この台風は強風が特徴で最大瞬間風速は、84.5mを記録 近畿を中心に194人死亡、行方不明8人、負傷者4972人、農作物の損害は538億円にのぼった 9/16
国連事務総長 ハマーショルド(Hammarskjold,Dag Hjalmar Agne)が北ローデシアで飛行機事故のため死亡 9/18
第16回国連総会が開会 9/19
米ソが軍縮共同宣言を行う
第6回サンパウロ・ビエンナーレ国際美術展で、斎藤義重が外国人最優秀画家賞を受賞 9/20
ウ・タントが暫定国連事務総長に選出 9/20
武州鉄道建設計画をめぐる汚職事件で楢橋渡元運輸相夫妻を逮捕 9/20
日本航空東京〜札幌間にコンベヤ880形ジェット機就航(国内線初のジェット機)9/25
アメリカのケネディ大統領が、国連総会で3段階完全軍縮案を提案 9/25
第39臨時国会召集(10月31日閉会) 9/25
建設省令第28号 車両の通行の許可の手続等を定める省令 9/25
貿易自由化促進閣僚会議が、貿易自由化計画繰上げを決定
国際収支改善対策、閣議決定 9/26
大関柏戸と大鵬が横綱に推挙 --*9/27
シリアで、軍によるクーデター 9/28
社会党(現社民党)、総評(現連合)、炭労は、黒い羽募金運動9/28
(赤い羽根の誤入力ではありません。)を実施炭鉱夫失業者救済の募金運動として都内30箇所で実施 
シリアがアラブ連合から離脱 9/29
総理府令第50号 国際規制物資の使用等に関する規則 9/29
経済協力開発機構(OECD)が発足し、パリで第1回理事会が開かれる 9/30
足かけ5年の歳月をかけた愛知用水が完成 9/30
蒸気機関車索引の「かもめ」も今日まで。9/30

カメルーン連邦共和国が成立
旧秋田空港が第三種空港として認可。開港 10/1
ちょっと薀蓄 第三種空港とは、地方自治体が設置運営する空港で、設備費の過半は国から支援されてる
大リーグのシーズン最終日、ヤンキースのロジャー・マリス(Maris,Roger)が61号本塁打を放ち、ベーブ・ルースの60本を破る(ルースは154試合、マリスは162試合) 10/1
東京都、「売春婦の更正を指導する総合施設」女子保護センターを開所 10/1
柏戸剛と大鵬幸喜が、同時に47人目と48人目の横綱に昇進 10/2
東京・大阪・名古屋の証券取引所、株式市場第2部を発足させる。 10/2
堺市の製菓会社が、流行のダイレクトメールを使って中学校新卒者に求人広告を送付と、新聞に。 10/3
イギリス労働党大会で、ゲイッケル党首が前年の核軍縮決議を逆転 10/4
交通関係閣僚会議、東海道幹線自動車国道と国土開発縦貫自動車道の同時着工を決める。 10/4
TBSテレビの社会派のシリアス刑事ドラマ「七人の刑事」の放送が始る 10/4
気象庁観測部、釧路・札幌などで、5・6日の降雨から核実験再開以来最高値の放射能を検出 10/6
ラオス3派会議が、プーマ殿下を臨時連合首班に決定 10/8
ソ連で、トゥヴァ自治共和国が形成 10/10
郵政省、東京〜リマ(ペルー共和国)間に開設するテレックスの取扱を国際電電(KDD・現KDDI)に認可 10/10
炭労の石炭政策転換要求第1次行進団が東京に到着 10/12
インドのチッタランジャン工場で国産電気機関車第1号が完成し、ネルー首相が完成式典に出席 10/14
中国・ネパール国境条約が調印 10/15
東京電気通信局、警察と消防、番号や料金問い合わせなどの電話特殊番号4種を3桁に統一 10/15
日紡貝塚女子バレーボールチームが、欧州遠征から24戦全勝で帰国し、「東洋の魔女」といわれる 10/15
海上保安庁令第 2号 海上保安大学校の名称、位置及び内部組織に関する庁令 10/16
ソ連のフルシチョフが再びスターリン批判を行う 10/17
自民党、国後・択捉返還を日ソ平和条約の前提とするなど北方領土問題に関する統一見解を発表 10/17
厚生省発援第115号、厚生省事務次官→外務事務次官「ソ連地域にある日本人墓地についてソ連政府に申入れを希望する事項について」 10/17
南ベトナムに非常事態宣言 10/18
周恩来が、ソ連共産党大会でのフルシチョフのアルバニア非難に反論 10/19
農林省、35年度食糧消費動向を発表、栄養水準が向上し食生活の洋風化が顕著 10/19
第6次日韓会談が開始 10/20
オリンピック組織委員会、選手村を東京代々木のワシントンハウスに建設すると決定(代々木選手村) 10/23
電源開発、日本初のロックフィル式ダム御母衣(みぼろ)発電所で竣工式を挙行.最大出力21万5000kw 10/24
森光子主演の「放浪記」が芸術座で初演 10/24
衆議院が、核実験禁止を決議 10/25
ギュルセルがトルコ第4代大統領となる 10/26
文部省の中学校学力テストが全国一斉に行われる。日教組は学力テストは教育統制につながるとして早朝集会を行ってテストの実施に反対 10/26
参議院が、核実験禁止を決議 10/27
オリンピック選手村等の問題処理方針について、閣議決定 10/24
肥料取締法の一部を改正する法律(昭和36年法律第161号)10/26
国連総会、50メガトン核実験中止・放射能調査促進決議案を可決 10/27
積雪寒冷特別地域道路交通確保5カ年計画、閣議決定 10/27
道路整備5カ年計画 10/27
年賀ハガキの消印を省略することを決定 10/28
社会党・総評・炭労・炭鉱失業者救済の黒い羽募金運動を炭労上京団600余人を都内30箇所で実施 10/28
厚生省、都市での降下煤塵による呼吸器病増加対策として大気汚染防止の法律作りを進めると、新聞に 10/29
ソ連が50メガトン級の大型核爆発実験を実施 10/30
第22回ソ連共産党大会がスターリンの遺体を「他のしかるべき場所」に移す決議を満場一致で可決 10/30
史上最大規模の水爆ツァーリ・ボンバの爆発実験 10/30
北方地域旧漁業権者等に対する特別措置に関する法律(昭和36年法律第162号)10/30
自転車競技法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第163号)10/30
小型自動車競走法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第164号)10/30
モーターボート競走法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第165号)10/30
ソ連共産党が新綱領を採択 10/31
学校教育法等の一部を改正する法律(昭和36年法律第166号)10/31
国民年金法の一部を改正する法律(昭和36年法律第167号)10/31
放射能対策本部について、閣議決定 10/31

昭和35年簡易生命表公表(平均余命/男65.32年/女70.19年) 11/1
国立国会図書館開館披露式挙行 11/1
東京の営団地下鉄が区間別運賃 11/1
大蔵省設置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第168号)11/1
建設省設置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第169号)11/1
日本育英会法の一部を改正する法律(昭和36年法律第170号)11/1
家畜改良増殖法の一部を改正する法律(昭和36年法律第171号)11/1
家畜商法の一部を改正する法律(昭和36年法律第172号)11/1
家畜取引法の一部を改正する法律(昭和36年法律第173号)11/1
国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第174号)11/1
特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第175号)11/1
一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第176号)11/1
防衛庁職員給与法の一部を改正する法律(昭和36年法律第177号)11/1
裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第178号)11/1
検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第179号)11/1
年金福祉事業団法(昭和36年法律第180号)11/1
通算年金通則法(昭和36年法律第181号)11/1
通算年金制度を創設するための関係法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第182号)11/1
畜産物の価格安定等に関する法律(昭和36年法律第183号)11/1
日本輸出入銀行法の一部を改正する法律(昭和36年法律第184号)11/1
政令第341号 割賦販売法施行令 11/1
箱根で、第1回日米貿易経済合同委員会が開催 11/2
オリンピック東京大会の馬術競技に使用する施設の建設等のための日本中央競馬会の国庫納付金等の臨時特例に関する法律(昭和36年法律第185号)11/2
国連総会が、ビルマのウ・タント代表を暫定事務総長に選出 11/3
農業災害補償法の一部を改正する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第186号)11/4
日本国有鉄道法の一部を改正する法律(昭和36年法律第187号)11/4
公立高等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律(昭和36年法律第188号)11/6
昭和三十六年五月の風害、同年六月及び七月の水害又は同年九月の風水害を受けた公立の学校等の建物等の災害復旧に関する特別措置法(昭和36年法律第189号)11/6
昭和三十六年六月及び七月の水害又は同年九月の風水害を受けた私立学校施設の災害復旧に関する特別措置法(昭和36年法律第190号)11/6
宅地造成等規制法(昭和36年法律第191号)11/7
臨時石炭鉱害復旧法の一部を改正する法律(昭和36年法律第192号)11/7
石炭鉱業合理化臨時措置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第193号)11/7
石炭鉱山保安臨時措置法(昭和36年法律第194号)11/7
踏切道改良促進法(昭和36年法律第195号)11/7
昭和三十六年五月、六月、七月、八月及び九月の天災についての天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法の適用の特例に関する法律(昭和36年法律第196号)11/8
輸出入取引法の一部を改正する法律(昭和36年法律第197号)11/8
臨時行政調査会設置法(昭和36年法律第198号)11/9
特殊海事損害の賠償の請求に関する特別措置法(昭和36年法律第199号)11/9
女子教育職員の産前産後の休暇中における学校教育の正常な実施の確保に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第200号)11/9
大豆なたね交付金暫定措置法(昭和36年法律第201号)11/9
農業近代化資金助成法(昭和36年法律第202号)11/10
農業近代化助成資金の設置に関する法律(昭和36年法律第203号)11/10
農業信用基金協会法(昭和36年法律第204号)11/10
農林中央金庫法の一部を改正する法律(昭和36年法律第205号)11/10
昭和三十六年九月の第二室戸台風による災害を受けた地域における伝染病予防費に関する特別措置法(昭和36年法律第206号)11/10
昭和三十六年九月の第二室戸台風による災害を受けた社会福祉事業施設の災害復旧費に関する特別措置法(昭和36年法律第207号)11/10
昭和三十六年六月及び八月の水害又は同年九月の風水害を受けた都道府県に対する母子福祉資金に関する国の貸付けの特例に関する法律(昭和36年法律第208号)11/10
昭和三十六年五月二十九日及び三十日の強風に際し発生した火災、同年六月の水害、同年九月の風水害又は同年十月二日鹿児島市に発生した火災に伴う公営住宅法の特例等に関する法律(昭和36年法律第209号)11/10
昭和三十六年六月及び八月の豪雨による堆積土砂並びに同年六月、七月及び八月の豪雨による湛水の排除に関する特別措置法(昭和36年法律第210号)11/10
昭和三十六年六月及び十月の水害、同年七月、八月及び九月の水害若しくは風水害又は同年八月の北美濃地震による災害を受けた公共土木施設等の災害復旧等に関する特別措置法(昭和36年法律第211号)11/10
昭和三十六年五月の風害、同年六月、七月及び八月の水害又は同年九月の風水害に伴う中小企業信用保険法の特例に関する法律(昭和36年法律第212号)11/10
昭和三十六年六月、七月及び八月の水害又は同年九月の風水害を受けた中小企業者に対する資金の融通に関する特別措置法(昭和36年法律第213号)11/10
政令第346号 農業近代化資金融通法施行令 11/10
政令第348号 農業信用保証保険法施行令 11/10
生理用品の「アンネ・ナプキン」の発売が開始 11/11
昭和三十六年度分の地方交付税の単位費用の特例に関する法律(昭和36年法律第214号)11/11
連合国占領軍等の行為等による被害者等に対する給付金の支給に関する法律(昭和36年法律第215号)11/11
韓国の朴正煕最高会議議長が来日し、日韓会談の早期妥結で合意 11/12
低開発地域工業開発促進法(昭和36年法律第216号)11/13
水資源開発促進法(昭和36年法律第217号)11/13
水資源開発公団法(昭和36年法律第218号)11/13
産炭地域振興臨時措置法(昭和36年法律第219号)11/13
昭和三十六年五月の風害若しくは水害、同年六月及び十月の水害、同年七月、八月及び九月の水害若しくは風水害又は同年八月の北美濃地震による災害を受けた農林水産業施設の災害復旧事業等に関する特別措置法(昭和36年法律第220号)11/13
昭和三十六年九月の第二室戸台風による災害を受けた漁業者の共同利用に供する小型の漁船の建造に関する特別措置法(昭和36年法律第221号)11/13
フィリピン大統領選挙で、自由党のディオスダート・マカパガルが当選
昭和三十六年五月の風害若しくは水害、同年六月及び十月の水害、同年七月、八月及び九月の水害若しくは風水災又は同年八月の北美濃地震による災害を受けた地方公共団体の起債の特例等に関する法律(昭和36年法律第222号)11/14
法務省・通商産業省令第 1号 許可割賦販売業者等の営業保証金等に関する規則 11/14
通商産業省令第95号 割賦販売法施行規則 11/14
民社党・全労連が、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)を結成 11/15
災害対策基本法(昭和36年法律第223号)公布。総合的.計画的な防災行政の実施を目的とし、緊急災害対策本部の設置等を規定 11/15→37/7/10施行
自作農維持創設資金融通法の一部を改正する法律(昭和36年法律第224号)11/15
積雪寒冷特別地域における道路交通の確保に関する特別措置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第225号)11/15
国土開発縦貫自動車道建設法の一部を改正する法律(昭和36年法律第226号)11/15
社会保険審議会及び社会保険医療協議会法の一部を改正する法律(昭和36年法律第227号)11/16
農林省設置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第228号)11/16
あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律(昭和36年法律第229号)11/16
環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律(昭和36年法律第230号)11/16
医師及び歯科医師の免許及び試験の特例に関する法律(昭和36年法律第231号)11/16
医師国家試験予備試験及び歯科医師国家試験予備試験の受験資格の特例に関する法律(昭和36年法律第232号)11/16
中央卸売市場法の一部を改正する法律(昭和36年法律第233号)11/16
電気用品取締法(昭和36年法律第234号)11/16
カイロで、ネルー、ナセル、チトーの非同盟3首脳会談が行われる 11/19
トルコで第1次イノニュ共和人民党内閣が成立 11/20
未成年に対する睡眠薬の販売が禁止 11/20
地方自治法の一部を改正する法律(昭和36年法律第235号)11/20
大阪地検、飲酒運転で死亡事故を起こした運転者への殺人罪適用など交通取締強化声明を発表 11/20
会計法の一部を改正する法律(昭和36年法律第236号)11/22
ソ連がフィンランドに、FCMA条約第2条に基づく協議を要求 11/24
国連総会で、核兵器使用禁止宣言とアフリカの非核武装地帯宣言が可決 11/24
ソ連がアルバニアと断交すると発表 11/25
租税特別措置法の一部を改正する法律(昭和36年法律第237号)11/25
西ドイツで、サリドマイドが販売禁止 11/26
国連総会が、植民地独立付与宣言の履行状況に関する決議を採択 11/27
政令第387号 畜産物の価格安定に関する法律施行令 11/27
ブルガリアで、党中央委員会が開かれ、チェルヴェンコフを政治局員から追放 11/28
児童扶養手当法公布 11/29→37/1/1施行
午後3時20分頃、赤平市の日本炭業福住工業所の採炭現場で爆発時故発生 20人死亡、9人重軽傷 11/29
児童扶養手当法(昭和36年法律第238号)11/29

郵政省、全逓による定員4万人の増員要求を拒否(全逓の超勤拒否闘争が激化) 12/2
日赤は中国紅十字会に対し、参議院議員辻政信氏の消息調査を依頼 12/2
呉市と広島県の倉橋島を結ぶ有料海峡橋の音戸大橋が完成し、開通式を挙行 12/3
歴史学者 津田左右吉没 12/4
閣議、37年度には、防衛庁の省昇格や国土省新設は認めないとの川島正次郎行政長官の発言を了承 12/5
偽千円札、チ-37号事件発生 12/7→参考 事件史探求
農林省令第58号 畜産物の価格安定に関する法律施行規則 12/5
フランスの黒人思想家 フランツ・ファノン(Fanon,Frantz)没 12/6
秋田で偽1000円札が発見 12/7
政令第405号 児童扶養手当法施行令 12/7
厚生省令第51号 児童扶養手当法施行規則 12/7
昭和36年度厚生白書を発表 12/8
石炭運賃の軽減対策について、閣議決定 12/8
タンガニーカが独立 12/9
ニューデリーで、アジア史会議第1回大会が開かれる 12/9
第40国会召集(1962年5月7日閉会) 12/9
郵政省、全逓の超勤拒否闘争のため郵便滞貨は342万通で35年末最大滞貨を上回ると発表 12/9
総理府・農林省令第 1号 北方地域旧漁業権者等に対する特別措置に関する法律施行規則 12/9
ソ連がアルバニアと国交断絶 12/10
アメリカの援助計画に従って、米空母コア号から米軍事要員400人とともに40機のヘリコプターがサイゴンに到着 12/11
ビキニ核実験で被曝した「第五拓新丸」の元乗務員が、急性骨髄性白血病で死亡 12/11
政府要人暗殺計画が発覚し、旧陸士出身者ら13人が警視庁に逮捕(三無事件) 12/12
旧軍人による池田隼人ら政府要人暗殺計画が発覚し、13人が逮捕される(三無事件)1/12
昭和37年度の経済見通しおよび経済運営の基本的態度、閣議決定 12/12
ミュージカル映画「ウエスト・サイド物語」が公開 12/13
イスラエルで、アイヒマンに死刑の判決が下される 12/15
昭和37年度予算編成方針、閣議決定 12/15
東大が、大型シンクロトロンの完成を発表 12/16
ジンバブエ・アフリカ人民同盟が結成 12/17
那覇市長選で、自民党の西銘順治が当選 12/17
インドがポルトガル領ゴアの接収を開始 12/18
JFKの父ジョゼフ・ケネディが脳溢血で倒れる 12/19
インドが、武力でポルトガル領ゴアを接収 12/19
インドネシアのスカルノ大統領が、オランダとの係争地の西イリアン解放のため国家総動員法を発令すると演説 12/19
閣議、公衆浴場の入浴料金値上げを了承、最高額大人19円、中人15円、小人8円に改正 12/19
政令第415号 連合国占領軍等の行為等による被害者等に対する給付金の支給に関する法律施行令 12/19
総理府令第62号 連合国占領軍等の行為等による被害者等に対する給付金の支給に関する法律施行規則 12/19
日本・アルゼンチン移住協定が調印 12/20
法務省刑法改正準備委員会、明治40年制定の現行法を全面改正する理由書つき改正刑法準備草案を答申 12/20
コンゴ中央政府とカタンガ州首相ツォンベが、コンゴ統一協定に調印 12/21
「思想の科学」天皇制特集号が発売中止 12/21
運輸省令第63号 管区海上保安本部の所掌事務の特例に関する省令 12/21
郵政省令第40号 無線機器型式検定規則 12/26
12日に発覚した三無事件の逮捕者に破防法が初めて適用され、10人が起訴 12/29
エジプトがイエメンに連邦関係解消を通告 12/30
定員の増加抑制について、閣議決定 12/30


前年度のページ       top      次年度のページ

昭和36年 ラジオ番組

昭和36年 テレビ番組

シャボン玉ホリデー、スチャラカ社員、夢で逢いましょう、ズバリ当てましょう

昭和36年 CM&雑誌

トリスを飲んでHAWAIIへ行こう!

雑誌
婦人の友/主婦の友社

昭和36年  漫画

サスケ/白土三平
ちかいの魔球/ちばてつや

ブレーン/誠文堂新光社
伊賀の影丸/横山光輝
ミュータント・サブ/石森章太郎
星のたてごと/水野英子

昭和36年 流行歌


北上夜曲/じんじろげ/山のロザリア/おひまなら来てね/スーダラ節/東京ドドンパ娘/硝子のジョニー/銀座の恋の物語/北上夜曲/君恋し/北帰行/上を向いて歩こう/コーヒー・ルンバ/川は流れる/今日は赤ちゃん/恋しているんだもん/おさななじみ/湖愁/かかしのねがいごと/ムーン・リバー/G・Iブルース/花はどこへ行った/コットン・フィールズ/スタンド・バイ・ミー/カレンダー・ガール/可愛いベイビー/ルイジアナ・ママ/ヴァケーション/恋の一番列車

禁じられた遊び

昭和36年 映画

洋画 荒野の七人/ウエスト・サイド物語/ナバロンの要塞/コマンチェロ/風と共に去りぬ/片目のジャック/栄光への脱出/ガン・ファイター/アラスカ魂/処女の泉/素晴しい風船旅行/ティファニーで朝食を/ふたりの女/日曜はダメよ/荒馬と女

邦画 赤穂浪士/モスラ/銀座の恋の物語/あいつと私/用心棒/宮本武蔵/幽霊島の掟/波涛を越える/渡り鳥/堂々たる人生/アラブの嵐/世界大戦争/不良少年/名もなく貧しく美しく/小早川家の秋/ゼロの焦点


前年度のページ       top      次年度のページ

日本国有鉄道史

年代別

その他コンテンツ

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの思索帳

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話Yahoo blogです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話

blackcat(kato.y)のブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの新しい挑戦、blackcatの文庫箱です。鉄道とは一切関係なし、時々、小説風のライトな読み物などをアップしています

blackcatの文庫箱