昭和48年前半 鉄道ニュース

NHK「行く年くる年」のテレビ上映に青函連絡船の新年上り便第1船の出港風景が放映 1/1
旭川電気軌道東川線 運輸営業廃止 1/1
昭和2年旭川四条〜東川間13.6km開業以来、45年間にわたり沿線地域の振興に貢献してきたが、近年の道路整備による自動車攻勢と、国鉄宗谷本線高架化に伴う貨物専用線の撤去要請や、軌道施設の老朽化を理由に、旭川〜東川間(15.5km)、旭川追分〜旭川公園間(6.7km)計22.2kmの全線を廃止し、並行バスに代替
上武鉄道 旅客営業廃止。貨物専業鉄道となる。同時に神川中学校前駅、青柳駅、寄島駅廃止 1/1
御坊臨海鉄道【社名変更】紀州鉄道 1/1 →紀州鉄道
紀州鉄道600形 画像wikipedia
画像wikipedia
西鉄福岡市内線千代町〜吉塚駅前間1.2kmこの日限りで廃止 1/4
西日本鉄道【廃止】吉塚線 1/5
西日本鉄道 福岡市内線の吉塚線(吉塚駅前 〜 千代町間)が廃止。 
上り便で年始旅客15577人を輸送し記録更新 1/7
旅客取扱収入322、515千円となり前年実績突破 1/10
東北木線貨物支線【複線化】宮城野〜東仙台間2.0km 1/16
マルス105(座席予約システム)全面稼働開始 1/20
武蔵野線に試運転電車 1/23〜1/26
4月1日開業予定の府中本町〜新松戸間57.5kmで試運転電車運転開始(101系100番代6連)
奥羽本線の電化に着手 1/24
新庄駅で電化の起工式
南海電鉄玉出駅付近の高架化に着手 1/24
南海電鉄では、大阪市都市計画事業として高架化が決まっていた、萩之茶屋〜大和川北岸間5.1kmのうち玉手(現・岸里玉手)〜大和川間3.3kmの工事を大阪市からの委託により着工。51年6月完成を目指す。総工費は120億円で、粉浜・住吉公園・住ノ江駅は橋上駅となる。
奥羽本線の電化に着手 1/25
羽前千歳〜秋田間206.8kmの電化及び部分線増の起工式が。秋田駅本屋ホームで行われ、50年度中の完成を目指す。上野〜秋田間は約20分短縮予定
国鉄、新谷運輸相に新幹線騒音を80ホン以下に抑える改善計画を提出 1/30
中公審が新幹線の暫定基準として80ホン以下を達成するため、47年度末から総額約800億円を計上して51年度までに各種対策を実施、80ホンの基準達成を行う基本計画を策定して運輸省に提出
中央本線 名古屋〜釜戸間で591系振子式電車の走行試験開始 1/30
東武東上線の普通電車を8両編成化 1/31

運輸審議会、国鉄運賃改訂に答申 2/1
運輸審議会は国鉄旅客運賃23.2%、貨物運賃24.1%の賃上げを内容とする運賃改定について申請どおり認める答申を行い、併せて政府助成の拡大や公共負担の是正などの要望書を運輸省に提出
東北新幹線建設に伴う仙台駅改良工事で、迂回運転 2/1
東北新幹線建設に伴う仙台駅改良工事を夜間に行うため23:50〜6:00まで仙台駅経由の旅客列車22本を宮城野貨物線経由に変更(時刻表にもこの旨掲載されていました。)
武蔵野線合理化反対闘争による順法闘争で、首都圏の国電混乱 2/1・2/2→data
六甲摩耶鉄道【駅名改称】土橋→六甲ケーブル下 2/1
日本国有鉄道の財政再建対策について 閣議了解 2/2
名鉄、挙母線の廃止を決定 2/2
挙母線上挙母〜大樹間11kmのうち、一部区間(上挙母〜トヨタ自動車前)を建設中の岡多線(現・愛知環状鉄道)路線用地として提供することかや、マイカー攻勢による乗客減のため全線を廃止し代替バスを新設 →3/4
五能線 追良瀬 〜 北金ケ沢間が部分復旧 2/5
国労・動労、、スト権奪還を要求し順法闘争を開始、全国で8216本が運休 2/8〜2/10
京成電鉄、青砥駅付近連続立体化に着工 2/8
51年度完成を目指し。青砥〜高砂間1.2kmの複複線化工事に着手
摩周丸 第12便航海中、旅客に病人発生 医師の乗船なきため、函館に引返し、12便、54分遅れ 2/13
キハ391形ガスタービン試験車の耐寒耐雪テストを田沢湖線で開始 2/13
迎賓館として改修工事中の赤坂離宮で鉄道創業時の双頭レールを発見 2/19
土讃本線、大杉〜大王信号場間を大杉トンネル(長さ2,583m)経由の新線に切替 2/26
北沢産業網干鉄道 木材輸送終了により、中浜田駅〜浜田港駅間が廃止 2/27

時刻改正。 3/1
  1. 新幹線東京〜岡山間「ひかり」(季節),新大阪〜岡山間「こだま」各2往復増発。
    東京〜新大阪間「ひかり」5往復を岡山へ延長。
  2. 在来線特急電車;岡山〜下関間「はと」3往復増発(季節)。
    岡山〜下関間「はと」1往復を大分へ延長「みどり」と改称,
    岡山〜熊本間「つぱめ」,
    大阪新潟,金沢〜新潟間「北越」
    上野〜青森間「はつかり」各1往復増発(季節)
近鉄が難渡〜京都間直通の座席指定特急運転開始 3/1
最高裁、白石営林署・国鉄郡山工場事件判決 3/2 参考 独立行政法人 労働政策研究・研修機構
名古屋鉄道 上挙母〜大樹寺間廃止 3/3
名鉄挙母線 上挙母〜大樹寺間11.0kmこの日限りで全線廃止
吹田操車場 上りハンプ カリターダー改修 3/5
国労・動労、合理化反対・安全確保等を要求し、春闘の一環として第一派順法闘争に入る 3/5〜3/11
仙台市電廃止方針を市議会で市長表明 3/8
国労・動労、合理化反対・安全確保等を要求し、春闘の一環として第二派順法闘争に入る。 3/12〜3/13→3/13上尾事件 wikipedia
高崎線上尾駅で順法闘争に怒った重客が暴動(上尾事件)3/13→上尾事件 wikipedia

津山線 貨物営業廃止 3/13
休止中の静岡鉄道清水市内線(港橋〜横砂間4.6km)に廃止許可。、全廃 3/13
“山陽新幹線”北九州トンネル(11,566m)貫通 3/14
国労・動労、合理化反対・安全確保等を要求し、春闘の一環として第三派順法闘争に入る。 3/16
国労・動労、合理化反対・安全確保等を要求し、春闘の一環として12時間スト。 3/17
宇高連絡船が初めて年間700万人輸送達成 3/17
五能線 広戸 〜 追良瀬間が復旧 3/19
大隅線CTC化 3/20
西武池袋線【複線化】入間市〜仏子間2.9km 3/20
津駅、民衆駅として落成 3/21
運輸審議会、札幌市地下鉄東西線に工事施工を認可 3/23
琴似本通〜環状通間、10.67km(11駅)で既設の南北線と大通駅で交差する。総工費480億円で、29日起工式、50年11月完成予定
旅客営業休止中の東濃鉄道笠原線 新多治見〜笠原間4.6kmに旅客廃止許可 3/24
休止中の豊橋鉄道市内線豊橋駅前〜市民病院前間0.6kmに廃止許可 3/24
京阪レンタサイクル開業(三条・嵐山・宇治・浜大津・京都パレスサイドホテルに営業所開設)3/24
五能線 この日をもって、蒸気機関車の運行が終了。これは、前年12月の機関車転落事故の影響による 3/25
国鉄、山手線高田馬場駅・東海道本線平塚両駅を盲人モデル駅に指定、階段など駅諸施設の改善を決定 3/26
福知山線【複線化】塚口〜宝塚間、尼崎〜宝塚間電化着工 3/26
中央本線【複線化】落合川〜中津川間3.8km 3/26
京葉線臨海鉄道久保田線開通 3/27
京葉工業地帯久保田地区への企業進出に備えて、昭和47年9月から総工費2億5千万円で建設していた袖ヶ浦〜京葉久保田間1.3kmが延長開業
篠ノ井線 【電化】松本〜篠ノ井 3/28
京葉臨海鉄道【延長開業】久保田線袖ケ浦分岐点〜京葉久保田間2:3km 3/28
国鉄高千穂線高千穂〜高森間建設工事に認可 3/29
同区間22.7km(途中無人駅4箇所)で、鉄建公団が総工費104億円で52年度完成を目指して建設(注:開業はしていません。
富山地方鉄道富山市内線丸の内〜西町間0.9kmこの日限りで廃止 3/30
国分寺〜東京競馬場前間営業終了 3/31
越美北線 越前大野〜越前富田間6.3kmこの日限りて貨物営業廃止 3/31
吹田操車場 在線表示装置新設(本部、3、6信)3/31
田川線 貨物支線 勾金〜夏古間2.3kmこの日限りで廃止 3/31
伯備線・宇部線・小野田線のSL引退(翌日から無煙化) 3/31
羽後交通 雄勝線廃止 3/31
羽後交通 雄勝線湯沢〜西馬音内間8.9kmこの日限りで全線廃止
越後交通栃尾線〈762m m)長岡〜上兄附間13.2=km、長岡線(1067mm)越後関原〜大河津間19.4kmこの日限りで廃止。同時に長岡線西長岡〜越後関原間4.3kmの旅客営業も廃止 3/31
北梅道炭破汽船(賃物のみ)野幌〜鹿ノ谷間51.lkmこの日限りで全線廃止 3/31
札帆市電3路線(一条橋〜西4丁目間1.1km、医大病院前〜円山公園間1.8km、西4丁目〜すすきの間0.4km)この日限りで廃止 3/31
圧内交通【廃止】湯野浜線鶴岡〜湯野浜温泉間12.2kmこの日限り 3/31
富山地方鉄道富山市内軌道線【廃止】西町〜旅籠町〜丸の内間 3/31
豊橋鉄道東田本線【廃止】駅前〜市民病院前間 3/31
阪神電鉄、路面電車廃止申請 3/31
国道線野田〜西灘間25.1km、甲子園線、上甲子園〜浜甲子園間2.8km、北大阪線野田〜天神橋筋六丁目間4.3kmの32.2kmを利用客減少に伴う赤字を理由にバス輸送に切替えるために廃止を申請
地下鉄谷町線天王寺〜八尾南間の延伸工事着手 3/阪急 P-6 阪急京都本線 P-6の定期運用終了 3/
阪急京都本線 P-6の定期運用終了 3/
「電車特定区間」を「東京近郊区間」「大阪近郊区間」と改称 4/1
常磐線 【新駅開業】新松戸 4/1
武蔵野線府中本町〜新松戸間開業・電化 (公団建設)4/1駅名一覧
(各駅に自動改札機導入)
同時に貨物支線新小平〜国立間5.0km、
西浦和〜与野間4.9km、
南流山〜北小金間2.9km、
南流山〜馬橋間3.7km開業、
日本国有鉄道線西武鉄道株式会社線分界点(1.6km)、 (在来線複線区間初のCTC制御) 【新駅開業】西国分寺、新小平、新秋津、東所沢、(貨)新座貨物ターミナル、新座、北朝霞、西浦和、(南浦和)、東浦和、東川口、南越谷、(貨)越谷貨物ターミナル、吉川、三郷、南流山、新松戸、別所信号場
国分寺〜東京競馬場前間廃止。北府中〜下河原間の貨物支線を武蔵野線に編入
中央東線 【新駅開業】西国分寺 4/1
東京駅新幹線ホーム増設のため東京駅第7ホーム(14・15番線)を使用停止 4/1
新幹線博多開業に備え新幹線ホームを確保するため、東京駅第7ホームを総工費100億円で改修、これに伴い東京駅乗入れの東北・上信越線特急電車等は上野発着に変更
篠ノ井線塩尻〜篠ノ井間全線電化完成 4/1
国鉄4線区の営業廃止実施 4/1
  1. 越美北線 越前大野〜越前富田間(4.3km)貨物営業廃止
  2. 中央本線 国分寺〜東京競馬場間(5.6km)旅客営業廃止
  3. 同、国分寺〜北府中間(3.3km)貨物営業廃止
  4. 田川線勾金〜夏吉間(2.3km)貨物営業廃止
北陸本線【駅名改称】鯖波→南条 4/1
山陰本線【駅名改称】馬潟→東松江 4/1
伯備線 蒸気機関車引退し無煙化 4/1
田川線【貨物支線廃止】勾金〜夏吉 【駅廃止】(貨)夏吉(1976年〜1989年まで日本セメント専用線として復活) 4/1
札幌市電【廃止】 一条橋〜西4丁目間、医大病院前〜円山公園間 4/1
停公線 全線廃止【廃止】 全線 4/1
羽後交通雄勝線【廃止】湯沢〜西馬音内 4/1
遠州鉄道西鹿島線 運転間隔を10分ヘッドから11分ヘッドに変更 4/1
京都市電運賃を50円に改定。京都市電の同伴幼児無料化の範囲を2人までに拡大 4/1
京阪神急行電鉄(阪急)が「阪急電鉄株式会社に社名変更」に社名変更 4/1
能勢電鉄妙見線 平野〜一ノ鳥居間を新線に切替え、0.1km短縮 4/1
京阪電気鉄道 子会社、株式会社大山レークホテル設立 4/2
運輸審議会、越後交通栃尾線・長岡線の一部廃止認可 4/5→4/15
栃尾線悠久山〜長岡間2.8km、上見付〜栃尾間10.4km、長岡線大河津〜寺泊間4.8kmの計18.0kmを利用客減少と諸経費増大による経営悪化のため廃止しバスに代替
根岸線【延伸開業】洋光台〜大船間 8.0km(公団建設) 4/9 駅名一覧
【新駅開業】港南台、本郷台
越後交通 栃尾線上見附〜栃尾間10.4km、長岡〜悠久山間2.8km(以上762mm軌間)、
長岡線大河津〜寺泊間4.8kmけ067mm軌間)この日限りで廃止←関連 4/5
越後交通栃尾線【路線廃止】上見附〜栃尾(10.4km)、悠久山〜長岡(2.8km)。同社のバス路線に転換 4/15
越後交通長岡線【廃止】大河津〜寺泊(2代)、【旅客営業廃止】来迎寺〜西長岡 4/16
最高裁、三河島事故(37年5月)で被告の上告を棄却。機関士・車掌ら4人の実刑が確定 4/17
東京駅18・19番ホーム端に新幹線建設碑(十河元総裁のレりーフ)を建立 4/20
本社船舶局、47年度各航路輸送概況発表・旅客輸送 4892560人 対前年比98.3%・貨物輸送 8078171トン 対前年比94.5%・自動車輸送 36611台 対前年比121% 4/20
中央本線【複線化】田立〜坂下間2.8km 4/20
高山線【駅→信号場】 (貨)少ヶ野→少ヶ野信号場 4/20
北梅道にキロ29系和風(お座敷)気動車登場(ディーゼルカーでは初めて) 4/23
吹田操車場構内一部配線変更 (東引き上げ線一部撤去) 4/23
宿毛線 起工式 4/23
野上電鉄が沖野々〜登山口間の廃止を申請(50/2/14申請取下) 4/23

画像 wikipedia
公共企業体関係閣僚会議、3公社5現業に’72年妥結なみの有額回答提示を了承。国鉄の有額回答は7年ぶり 4/23
国労・動労、賃上げ実施要求で順法闘争開始。列車遅延に首都圏26駅(38駅)で乗客が諸施設の破壊・放火 4/24
国鉄、24日の首都圏各駅での電気・機械設備破損等の被害総額は9億6000万円と発表 4/26
たった1両の貨車スト中に走る 4/26
北海道本桐から鳥栖に送られた競走馬5頭が、順法闘争のあおりで嘉川〜鳥栖間を1両だけで輸送という珍事
交通ゼネスト実施、新幹線も開業以来はじめて運休 4/27
東京・大阪の出先でストに突入した新幹線乗務員を職場に戻すため、新幹線の列車の一部を締め切って職員を職場に戻した、職員専用列車事件 4/
大阪市営地下鉄2号線 初代20系(後の10系試作車)を投入 4/
津軽丸 3号シャワールーム設置 5/1
山陽新幹線関門トンネルの貫通式を挙行 5/1
新大阪起点 482.855km、トンネル下関側入口から5220m、火の山斜坑底から約1055m付近
東北本線 岩切〜利府間、交流電化使用開始 5/1
ただし、営業線用には使用せず
東京急行電鉄 現行の社章制定。社章色にちなみ、以後の新車も赤をシンボルカラーに採用 5/1
職員専用列車事件を受けて、国鉄では、原田新幹線総局長ら7人の戒告・訓告処分。松下運転車両部長は更迭の人事並びに処分を発表 5/2
壬生、交通局庁舎内に京都市電・京都市営バス乗客案内所を設置 5/8
新幹線の公害対策が不満として、山口地裁に「土地収用法」に基づく同市西松原地区の事業認定取消」を求める訴訟を提起と、新聞に 5/9
日本車輌豊川蕨製作所で新交通システム「VONA」の公開試運転 5/9
西日本鉄道 大牟田線で2000形特急電車運転開始 5/10
高崎線 通勤電車でグリーン車を定期客に開放 5/14
東海道・山陽本線 鷹取〜大久保〜高槻間で381系振子式電車の公式試運転 5/18

東海道・山陽本線 鷹取〜大久保〜高槻間で381系振子式電車の公式試運転  5/18

天王寺鉄道管理局庁舎竣工 5/22 中央本線【複線化】南木曽〜田立間6.3 km 5/25
田立駅移転
中央西線【電化】塩尻〜名古屋間全線 5/27→7/10正式開業
塩尻〜中津川間電化
小田急玉川学園前〜新原町田間で脱線事故現車測定実験(私鉄としては初) 5/28
横須賀線サロ113新製配置 5/29
足尾線 草木トンネル(5,240m)で火災時を想定した防災実験 5/31
定山渓鐡道株式会社【社名変更】株式会社じょうてつ 5/31
小田急電鉄 全線の踏切に保安設備を設置。第4種踏切の消滅 5/

北海道電波管理局長より、国際VHFの設置と電波の効率利用に対し感謝状授与 6/1
車掌長制度発足 6/1
国鉄では、緊急時などの責任体制を確立すると同時に、対外的には、列車の最高責任者としての位置付けを明確にするため、車掌長制度を発足させた。
国鉄列車への車いす・盲導大持込みを無料化 6/1
赤谷線【仮乗降場新設】東中学校前 6/4
津軽丸 第24使運航中、焼山埼沖で機雷らしきもの発見、日没となり安全のため、上り第16便,下り第6057便から運休(上り8本、下り8本)6/10
京成上野〜日暮里間休止。京成上野駅改装工事(1975年末完成)のため 6/15
東芝で超伝導電磁石試作機完成 6/16
京成上野〜日暮里間を12月15日まで運休(空港線延長に伴う上野駅改良工事のため) 6/16
工事周期及び工事期間の短縮等に特段の努力を重ねたことについて、青函連絡船運航保守プロジェクトチームに対し、総裁褒賞が授与 6/21
平塚駅ビル完成 6/26
46/1・日本国有鉄道施行令改正による国鉄出資第1号の駅ビルで、頂上4回、地下1階の複合ビル
草木ダム建設に伴う足尾線 神土〜沢入間の付替線路使用開始 6/27
【駅廃止】草木
東海道線線増工事、東京〜品川間地下ルート貫通 6/28
東京地下駅で防災訓練 6/28
国鉄と消防庁は、地下トンネル内で車両火災発生の想定の基に、消火訓練、擬似乗客300人の避難誘導・救護訓練などを実施
中津川線 掘削機械が故障して、工事は事実上中断
近江鉄道 バス、貸切バス事業を近江バス株式会社に営業譲渡
岡山臨港鐡道株式会社 岡南元町〜岡山港間の旅客運転を廃止

前年度のページ       top      次年度のページ

鉄道に関する事件・事故【昭和48年前半】

伊豆箱根鉄道小日原駅で脱線 1/17
神奈州県の伊豆箱根鉄道小田原駅で,運転士の居眠りから2両連拮の電車が暴走して脱線。重軽傷50
大阪運転所構内で新幹線の回送列車が脱線 2/21
17時29分、東海道新幹線大阪運転所(鳥飼基地)からの回送715A電車(0系電車・16両編成)が引込線から下り本線へ向かっていたが、本線との合流地点で停止信号を冒進、直前で運転士が気付いたが間に合わず分岐機を破損して本線上で停止。
さらにCTC指令員の不手際から、十分な状況確認をせずに車両を後退させたため、分岐器上で脱線
 原因は、ポイント付近に塗布された油で車輪が滑り、停止位置をオーバーランしたもの。
 さらに、その後バックする際先頭台車が既に本線上に有るのを確認せずにバックしたことが原因とされた。
成田線の踏切でダンプと衝突 2/23
千葉県佐原市のJR成田線佐原〜香取間の踏切で,8両縮成のディーゼルカーがダンプと衝突し6両までが脱線,うち前の3両は転覆。死者1,負傷63
高崎線上尾事件 3/13
国労・動労の順法闘争二日目、上尾駅で動かない列車に怒った人々が電車を襲撃電車の窓を割り、駅長室に乱入するなど暴れ7人が逮捕された。
 悲惨だったのはそのときに使われていた165系電車であった。
 ここは、折り返し急行運用に入るため165系の間合い普通も多くこれも引き金になったのではと考えている
DC特急しなの、D51に牽引される 4/8
大阪発下り4013D特急しなの2号が、所定のダイヤより30分以上も遅れ、D51827が、前位補機として、中津川〜塩尻間を牽引
奥羽本線 舟形〜声沢間が土砂崩壊で不通。 4/11
22時40分頃、奥羽本線舟形〜芦沢間第3猿羽根トンネル付近で土砂崩壊、よく12日午前6時10分復旧するも同日午後1時5分、再び大規模な土砂崩落、このため復旧には相当日数がかかることが判明し特急「つぱざ」・「あけぼの」、急行「津軽」などを陸羽東線経由で迂回運転、またローカル列車については、大石田・楯岡〜新庄間はバス代行輸送を開始
小田急電鉄脱線事故 4/19
公労協の統一ストに突入し国労、動労が順法闘争を開始すると、首都圏26駅で乗客が駅事務室や電車を破壊するなどの騒動に発展、138人が逮捕され。国電区間は全面ストップ
静岡駅で起床装置故障で、交代運転士寝過ごし、1時間こだま立ち往生 4/26 小田急でまたまた脱線事故。併結車両の問題か? 5/2 大阪駅で乳児の死体発見 5/5
午前9時半頃、国鉄大阪駅で駅職員がコインロッカーから乳児の死体を発見。(同駅で三件目)
紀勢本線でダンプと衝突 5/15
紀勢本線 佐奈〜栃原間の踏切でダンプカーと衝突 死者1、負傷71

前年度のページ       top      次年度のページ

世相【昭和48年前半】

イギリス、アイルランド、デンマークがEUの前身である欧州共同体に加盟 1/1
連合赤軍事件の被告 森恒夫が獄中自殺 1/1
老人福祉法改正施行、70歳以上の老人医療費が無料 1/1
韓国の金浦空港「キーセン観光に反対する女たちの会」が日本人観光客に抗議行動 1/2
フィリピンのマルコス大統領が新憲法を発効し戒厳令続行を宣言 1/7
NHK大河ドラマ「国盗り物語」(原作司馬遼太郎、脚本大野靖子、主演平幹二朗)の放送が始まる 1/7
パリのベトナム和平交渉が再開 1/8
玉本敏雄が、女性の人身売買でタイのチェンマイ市警に逮捕 1/8
法務省、麻薬使用で有罪判決を受けたとの理由で、歌手ミック・ジャガーの入国を拒否 1/8
ローデシアがザンビアとの国境を閉鎖 1/9
北京の日本大使館開設 1/11
田中首相が、憲政史上初めて共産党首脳と個別会議を行う 1/13
ニクソン大統領が北爆中止命令 1/15
都バス、市バス運賃が30円から40円となる 1/15
石油開発公団等の出資によるナイジェリア石油開発、同国沖合いで第1号井の試掘に成功と発表 1/16
フィリピンのマルコス大統領によって新憲法発布、同時に戒厳令の無期限延長を発表 1/17
税制調査会、土地譲渡税・土地保有税の創設を内容とする土地税制についての答申を決定 1/18
最高裁、住民に町名変更の当否を争う権利はないと東京都豊島区民の住居表示議決無効確認訴訟を棄却 1/19
少年チャンピオンで手塚治虫の「ブラック・ジャック」の連載が始る 1/19
アメリカ第36代大統領 ジョンソン(Johnson,Lyndon Baines)没 1/22
民音、実弟・かとう哲也出演問題で美空ひばり公演を中止と決定(各地でキャンセル続出) 1/22
アイスランド南岸のヘイマイ島で、死火山と見られていたヘルガフェル火山が爆発 1/23
キッシンジャーと黎徳寿、和平協定案に仮調印 1/23
環境庁が、宮崎県土呂久鉱山の慢性砒素中毒症を第4の公害病に指定 1/24
二場所連続優勝の琴桜、横綱に昇進 1/24
世界フライ級王者・大場政夫、交通事故死 1/25
政令第 5号 海上交通安全法施行令 1/26
アメリカが徴兵制廃止を発表 1/27
南北ベトナム・南ベトナム臨時革命政府・アメリカの4代表が、パリでベトナム和平協定に調印 1/27
ベトナムの停戦が発効 1/28
カンボジア大統領ロン・ノルが攻撃作戦停止を指示 1/29
大蔵省令第 5号 企業内容等の開示に関する内閣府令 1/30
在日中国大使館開設 2/1
環境庁、宮崎県高千穂町の土呂久鉱山による慢性ヒ素中毒症を「第4の公害病」に指定 2/1
浅間山が12年ぶりに爆発 2/1
東京に中国大使館開設(初代大使は陳楚) 2/1
国際通貨危機。ドル売りが殺到し、日銀が買い支える 2/2
アメリカ、ホンダの
CVCCエンジンが排ガス規制に合格と発表(5日、マツダのロータリーも) 2/2
チェンマイの玉本敏雄が強制送還され逮捕 2/3

東京・渋谷駅のコインロッカーで、嬰児の遺体発見、以後各駅で続発、この年だけで43件 2/5
閣議、国立学校設置法等改正法案(筑波大学設置法案)を決定 2/9
ドル安で東京外国為替市場が閉鎖 2/10
公労協がスト権奪回を要求して初の半日拠点ストを行う 2/10
イェンゼン(Jensen,Johannes Hans Daniel)没。65歳(誕生:1907/06/25)。ドイツの理論物理学者で、原子殻の構造の研究でゲパート・メイヤーとともにノーベル賞を受賞 2/11
「冒険ダン吉」の漫画家 島田啓三、没 2/11
ドル売り激化で米ドル10%切り下げ(スミソニオン体制崩壊) 2/12
酒井総評副議長らがスト権問題でジュネーブのILOに提訴 2/14
為替レート・1ドル=308円の固定相場制から、変動相場制に移行 。スタートは、1ドル=277円 2/14
大蔵省が、外国為替相場の変動幅制限を停止する。変動相場制へ移行 2/14
政府が教職員の人材確保法案を国会に提出 2/17
総理府令第 5号 金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を定める省令 2/17
総理府令第 6号 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令第5条第1項に規定する埋立場所等に排出しようとする金属等を含む廃棄物に係る判定基準を定める省令2/17
ヴァイオリニスト シゲティ(Szigeti,Jozef)没 2/20
郵政省令第 4号 有線テレビジョン放送の設備及び業務に関する届出の特例 2/20
ラオス停戦 2/21
ラオスでビエンチャン政府と愛国戦線(パテトラオ)の間で和平協定が調印 2/21
東京地検、『四疊半襖の下張』著者の野坂昭如らを起訴 2/21
連続女性誘拐事件の大久保清に死刑判決(一審確定。51年1月処刑) 2/22
足尾銅山閉山。精錬所は輸入鉱石により稼働 2/23
昭和四十七年度の米生産調整奨励補助金等についての所得税及び法人税の臨時特例に関する法律(昭和48年法律第1号)2/23
古河鉱業が栃木県の足尾銅山を閉山 2/24
大阪市の三和銀行でニセ夜間金庫事件発生。約二五七六万円投入後六九人目の客が発見 2/25
銀行協会、物価高騰に商社が関係などの批判に対応し、大手10商社への融資自粛決定 2/26
銀座能楽堂が完成 2/26
サウスダコタ州ウォンディドニー町で、インディアンの差別撤廃を要求した武装したアメリカインディアン運動(AIM)グループが住民を人質にとって立てこもる 2/27
米先住民が差別撤廃・生活環境改善などを要求し、ウォンディドニーの町を占拠 2/27
アラブ・ゲリラ「黒い九月」のスーダンのサウジアラビア大使館を占拠(大使などを殺害) 3/1
人事院規則10-4 人事院規則10-4(職員の保健及び安全保持) 3/1
人事院規則10-7 人事院規則10-7(女子職員及び年少職員の健康、安全及び福祉) 3/1
日・米など72カ国が野生動植物保護の「ワシントン条約」に調印 3/2
公営競馬から移籍したハイセイコー、中央競馬第一戦の弥生賞で受賞 3/4
アメリカの女流作家 パール・バック(Buck,Pearl S.)没 3/6
バングラデシュ総選挙で、ラーマンが率いるアワミ連盟が大勝 3/7
北アイルランドの住民投票で、98%がイギリス国内に残留することに賛成 3/9
EC6ヵ国が変動相場制へ移行 3/11
フランス総選挙で、与党の右翼連合が辛勝 3/11
電電公社、東京都内23区で電話料金を3分ごとに7円とする広域時分制を実施 3/11
アルゼンチン大統領選挙で、ペロン派のカンポラが当選 3/12
マレーシアが、アジア・太平洋閣僚会議を脱退 3/12
東京高裁、生理的機能水準の相違から定年の男女5歳格差は合理的、女性の50歳定年制は適法と判決 3/12
国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律(昭和48年法律第2号)3/12
国家公務員の寒冷地手当に関する法律の一部を改正する法律(昭和48年法律第3号)3/12
国鉄高崎線上尾駅で、順法闘争に怒った乗客が暴動化し、高崎線が運休 3/13

アメリカの電気工学者でマークIを作った エイケン(Aiken,Howard Hathaway)没 3/14
食糧庁、都右記容疑濃厚な米の買占めに対し食料管理法適用の告発等強硬手段で対応する方針を決定 3/17
熊本地裁、水俣病訴訟でチッソの過失責任を認め、患者側全面勝訴の判決 総額9億3000万余りの損害賠償命令 3/20
法務省令第22号 保護区及び保護区ごとの保護司の定数に関する規則 3/20
東京地裁が、青山学院大の春木猛教授を女子学生に対する猥せつ・暴行容疑で起訴 3/24
労働省令第 3号 労働安全コンサルタント及び労働衛生コンサルタント規則 3/24
都主催最後の競艇閉幕(都営ギャンブル全廃) 3/25
日中の初代大使が赴任 3/27
運輸省令第 9号 海上交通安全法施行規則 3/27
「中国からの引揚者に対する出境地までの帰国旅費の支給について」(援発第323号、援護局長発各都道府県知事宛て通知) 3/28
フィリピン、ラグナ州カラリヤにおいて「比島戦没者の碑」竣工並びに追悼式実施 3/28
作家 椎名麟三、没 3/28
アメリカ軍が、南ベトナムからの撤退を完了 3/29
いわさきちひろが、肝臓がんで入院 3/29
合唱指揮者 トーマス(Thomas,Kurt)没 3/31
資金運用部資金並びに簡易生命保険及び郵便年金の積立金の長期運用に対する特別措置に関する法律(昭和48年法律第7号)3/31
関税定率法等の一部を改正する法律(昭和48年法律第4号)3/31
有価証券取引税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第5号)3/31
相続税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第6号)3/31
資金運用部資金並びに簡易生命保険及び郵便年金の積立金の長期運用に対する特別措置に関する法律(昭和48年法律第7号)3/31
政令第38号 自然環境保全法施行令 3/31
EC変動相場制移行 3月

奈良テレビ放送開局 4/1
一般有料道路の西名阪道路、東名阪道路が、それぞれ高速自動車国道の西名阪自動車道東名阪自動車道に 4/1
引揚に対する帰還手当の支給額決定(大人2万円、小人1万円) 4/1
大阪府豊中市の市外局番が06に統一 4/1
地価公示価格発表。前年比30.9パーセントの暴騰 4/2
国民金融公庫は更生資金国庫補助金剰余金を国家に返還し更生資金の精算が終わる 4/3
通産相、繊維製品高値の原因は商社・流通業者の買占めの疑いが濃いと消費者に買い控えを訴える。 4/3
最高裁が、刑法の尊属殺人罪は憲法第14条(法の下の平等)に違反しているとの判断 4/4
プロ野球パ・リーグが2シーズン制となる 4/4
劇作家 菊田一夫、没 4/4
最高裁、刑法200条、尊属殺人罪の規定は、法の下の平等を定める憲法14条1項に違反し無効と判決 4/4
スティーブ・マックイーン、写真無断使用で電通などを東京地裁に提訴 4/4
大相撲北京場所が開かれる 4/5
松下電器がカートリッジ式VTRを発売 4/5
スウェーデンが北朝鮮を承認 4/6
所得税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第8号)4/7
スペインの大画家 パブロ・ピカソ(Picasso,Pablo)没 4/8
パレスチナゲリラが、ニコシアのイスラエル大使公邸と空港を襲撃 4/9
田中首相、小選挙区制導入を表明(5月11日野党は審議拒否。16日改正案上程断念) 4/10
裁判所職員定員法の一部を改正する法律(昭和48年法律第9号)4/10
田中角栄首相の小選挙区制の提案に反対して国会審議を全面拒否 4/11
衆院特別委、大手商社代表を参考人招致 4/11
文化大革命で失脚したケ小平が復活し、副首相に就任 4/12
国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(昭和48年法律第10号)4/12
国民の祝日法改正公布施行。祝日と日曜日が重なった場合は翌月曜日に振替休日とする。 4/12
フィンランドが韓国と北朝鮮を承認 4/13
プロ野球パ・リーグが、2シーズン制となって開幕 4/14
名張毒ぶどう酒事件で、第1次再審請求が行われる(以後、第4次まで再審請求が行われるが、すべて棄却されることになる)4/15
中国各界を代表する大型訪日団来日、団長の廖承志は「子々孫々のつきあいをと挨拶 4/16
政府は、10日に表明した小選挙区制導入の国会提出を断念 4/16
沖繩国際海洋博覧会政府代表の設置に関する臨時措置法(昭和48年法律第11号)4/16
国労・全逓等春闘共闘委員会加盟53単産の約350万人、全国一斉に「年金改善・週休2日制などを要求して」ストに入る。4/17
ブレジネフが西独訪問 4/18
公法学者で法哲学者 ケルゼン(Kelsen,Hans)没 4/19
国会議員互助年金法の一部を改正する法律(昭和48年法律第12号)4/19
国会議員の秘書の給料等に関する法律の一部を改正する法律(昭和48年法律第13号)4/19
駐留軍関係離職者等臨時措置法の一部を改正する法律(昭和48年法律第14号)4/19
石巻市の菊田昇医師が、中絶希望の妊婦を説得して出産させ、子のない夫婦に斡旋して実子として届けさせていたことが判明 4/20
法人税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第15号)4/21
租税特別措置法の一部を改正する法律(昭和48年法律第16号)4/21
名古屋市長選挙で社共推薦の本山政雄が初当選 4/22
北海道寒冷地畑作営農改善資金融通臨時措置法及び南九州畑作営農改善資金融通臨時措置法の一部を改正する法律(昭和48年法律第17号)4/23
飼料用米穀等の売渡価格等の臨時特例に関する法律(昭和48年法律第18号)4/23
日中友好議員連盟が設立 4/24
順法闘争の首都圏26駅で乗客が暴動。駅舎、電車を破壊し138人逮捕 4/24
最高裁が、全農林警職法反対闘争など3件の官公労争議の刑事裁判の中で、公務員の争議禁止は合憲との判決を下す 4/25
56代首相を勤めた 石橋湛山、没 4/25
春闘ゼネストに突入 4/26
国家公務員等の旅費に関する法律の一部を改正する法律(昭和48年法律第19号)4/26
機械類信用保険法の一部を改正する法律(昭和48年法律第20号)4/26
入場税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第21号)4/26
物品税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第22号)4/26
地方税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第23号)4/26
ソ連共産党中央委員会総会で、政治局員にグロムイコ外相、グレチコ国防相、アンドロポフ国家保安委員会議長を選出 4/27
春闘史上初の交通ゼネスト実施 4/27
農産物に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定に基づいて借り入れた外貨資金等の償還に関する特別措置法(昭和48年法律第24号)4/27
米ウォーターゲート事件で、クライン・ディースト司法長官と大統領補佐官らが辞任 4/30
文化勲章を受章 大佛次郎が肝臓がん 4/30。75歳(誕生:明治30(1897)/10/09)。「赤穂浪士」「天皇の世紀」などを著した作家 4/30
高額所得者公示。100人中94人が土地成金 5/1
金属鉱物探鉱促進事業団法の一部を改正する法律(昭和48年法律第25号)5/1
金属鉱業等鉱害対策特別措置法(昭和48年法律第26号)5/1
炭鉱離職者臨時措置法の一部を改正する法律(昭和48年法律第27号)5/1
石炭鉱業合理化臨時措置法等の一部を改正する法律(昭和48年法律第28号)5/1
庶務第231号「中国からの個別引揚手続等について」(庶務課長発各都道府県民生主管部(局)長宛て通知) 5/2
復帰記念沖縄特別国体、那覇市奥武山陸上競技場で開会式を行う 5/3〜5/6
ハイセイコー、NHK杯に勝ち10連勝達成 5/6
「ワシントン・ポスト」誌の記者、ウォーターゲート事件報道でピュリッツァー賞受賞 5/7
法務省・建設省令第 2号 宅地建物取引業保証協会弁済業務保証金規則 5/7
欧州でドル危機が再燃し、金価格が急上昇 5/8
インドネシア(スマトラ)戦没者遺骨収集団出発(5.23帰国) 5/8
ニュージーランドとオーストラリアがフランスの核実験を国際司法裁判所に提訴 5/9
環境庁長官、水俣病多発地区を初めて視察 5/9
西サハラにポリサリオ戦線が成立 5/10
高齢者に対する叙勲及び賜盃について決定 5/10
野党4党が、政府の選挙制度改革の強行方針に反発して国会審議を全面拒否 5/11
厚生省、11月からサッカリンの使用を禁止を都道府県に通達 5/12
千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式(秩父宮妃殿下御臨席) 5/12
投資先としての絵画ブーム去り暴落、と新聞に 5/14
スカイラブ計画として、スカイラブ1号が無人飛行で打ち上げ 5/14
日本と東ドイツがモスクワで外交関係設定交換公文に調印 5/15
社会、共産、公明の3党と総評などが、小選挙区制粉砕全国統一行動を起こす。32万人が参加 5/15
茨城県警が、ヤミもち米を買い占めていた丸紅社員、業者など5人を逮捕する(食管法違反)5/15
住宅金融公庫法の一部を改正する法律(昭和48年法律第29号)5/15
政令第133号 産業労働者住宅資金融通法第7条の規定による貸付金の1戸当たりの金額の限度及び償還期間を定める政令 5/15
日本、オーストラリアなど16ヵ国がWHOに初めて核実験禁止決議案を提出 5/16
政府が、今国会での公職選挙法改正案の提出を断念 5/16
国連食糧農業機関(FAO)が、西アフリカ6ヵ国で大旱魃のため1000万人が飢死する恐れがあると発表 5/17
アメリカ、ウォーターゲート特別調査委員会の公聴会が始る 5/17
国家公務員等退職手当法の一部を改正する法律(昭和48年法律第30号)5/17
アメリカの女性運動家で政治家 ジャネット・ランキン(Rankin,Jannette)没 5/18
ソロモン諸島戦没者遺骨収集団出発。同収集団は戦時中セントジョージ島に残留した27名の消息調査を行い死亡を確認(6.13帰国) 5/18>
少年マガジンの「あしたのジョー」が完結 5/19 東京・江東区の住民、区議ら先頭に、新夢の島への杉並区のゴミ投入を実力で阻止
俳優 大辻伺郎が借財のため自殺 5/20
慶應義塾で佐藤朔塾長に代り、久野洋工学部教授が塾長となる 5/21
ウガンダが全英系企業を接収 5/22
有明海沿岸で「第三水俣病」が発生との報告書を熊本県知事に提出 5/22
ドイツ系ユダヤ人の哲学者 レーヴィット(Loewith,Karl)没 5/24
赤十字大会開催 5/24
ギリシア駆逐艦で反乱が起こる。国王が関与していたとみなされる 5/25
米国、スカイラブ2号、3飛行士を乗せ軌道上の1号とドッキングに成功 5/25
増原防衛庁長官が、天皇の政治利用の発言を行い問題化 5/26
ソ連が万国著作権条約に加盟 5/27
ドイツの指揮者 ハンス・シュミット=イッセルシュテット(Schmidt-Isserstedt,Hans)没 5/28
増原防衛庁長官が天皇の政治利用発言の責任をとって辞任 5/29
伊藤忠 伊藤忠兵衛没 5/29
輪島が第54代横綱に昇進する(初の学生出身横綱)5/30
西之島沖で海底噴火確認。(9月新島出現。12月西之島新島と命名)5/31

ギリシアが王政を廃止して共和制に移行する。ゲオルギオス・パパドプーロス首相が大統領に就任 6/1
硫黄島戦没者遺骨調査団出発(6.13帰国) 6/1
指揮者で作曲家 近衛秀麿没 6/2
Tu-144、パリ航空ショーにて墜落 6/3
奈良地裁、国の特別史跡指定地での私権制限は有効として、平城京跡地所有者新築家屋撤去を命令 6/4
初の環境週間始まる 6/5
参院内閣委員会で中曽根通産相がイラン首相に「日本は王制の国」と語り追及される 6/5
消費生活用製品安全法(昭和48年法律第31号)6/6
西ドイツ連邦議会下院で、性犯罪取締法改正案が可決される。「性」と「ポルノ」が全面的に自由化 6/7
通産省、敦賀湾・播磨灘等8水域のPCB汚染問題で、大阪等のPCB使用338工場名と使用量をはじめて公開 6/7
ブラントが、西ドイツ首相として初めてイスラエルを訪問 6/8
東京の上野〜新橋間5.5キロが歩行者天国に 6/10
リビアがアメリカ系石油会社を国有化 6/11
東京湾の魚介類から基準値を上回るPCBを検出 6/11
東京・新宿で国士舘高校生が20人が、新宿駅で東京朝鮮中高級学校生に集団暴行(10日国士舘大学生も。14日総長謝罪。) 6/11
在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律(昭和48年法律第32号)6/11
トラック諸島(伊号第169号潜水艦)戦没者遺骨調査団出発(6.19帰国) 6/12
日本てん菜振興会の解散に関する法律(昭和48年法律第33号)6/12
タイが米の輸出を全面禁止 6/13
北ベトナムのハイフォン港の機雷撤去が開始 6/14
パルコ渋谷店がオープン 6/14
衆議院で、国士館高校生による朝鮮中高級学校生襲撃事件に関し、同校の特異な民族復古教育を追及 6/15
新潟−ハバロフスク間の日ソ局地空路が開設 6/15
ソ連のブレジネフ書記長がアメリカを訪問し、核戦争防止協定に調印 6/16
地方交付税法の一部を改正する法律(昭和48年法律第34号)6/16
根室半島沖地震。マグニチュード7.4、負傷者26、家屋全壊2、一部破損1、小津波あり 6/17
自共対決の参院大阪地方区補選で共産党の沓脱タケ子が当選 6/17
内閣訓令第一号「当用漢字音訓表の実施について」及び内閣訓令第二号「送り仮名の付け方の実施について」が定められ実施 6/18
東京地検が、殖産住宅会長の東郷民安を脱税容疑で逮捕 6/18
有明・不知火海沿岸四県漁協が700隻でデモなど、各地で漁民が公害工場へ抗議行動 6/18
農林省設置法の一部を改正する法律(昭和48年法律第35号)6/20
東京築地の中央卸売市場でのマグロなどから水銀を検出 6/21
道路整備緊急措置法等の一部を改正する法律(昭和48年法律第36号)6/21
訪米中のソ連のブレジネフ書記長とニクソン大統領が核戦争防止協定に調印 6/22
訪米したソ連ブレジネフ書記長とニクソン大統領、核戦争防止協定に調印 6/22
刑事補償法の一部を改正する法律(昭和48年法律第37号)6/22
日中遺骨送還訪中団出発(6.27帰国) 6/23
運輸省令第21号 船員電離放射線障害防止規則 6/23
金日成北朝鮮主席が、国連加盟は単一国号を南北でと「高麗連邦共和国」を新提案 6/24
ウォーターゲート事件で上院の公聴会が開かれ、大統領の元法律顧問のJ.ディーンが証言する。この中で、ディーンは大統領執務室に録音装置があるのではないか、と証言し新たな展開が始まる 6/25
アフリカ開発基金への参加に伴う措置に関する法律(昭和48年法律第38号)6/26
中国が15回目の核実験を行う 6/27
国際捕鯨委、南氷洋のナガスクジラ漁を三年以内に禁止すると決定 6/28
義務教育諸学校施設費国庫負担法の一部を改正する法律(昭和48年法律第39号)6/28
アフリカで皆既日食
経済企画庁設置法の一部を改正する法律(昭和48年法律第40号)6/30
総理府・大蔵省令第 2号 沖縄振興開発金融公庫による産業労働者住宅資金の融通に関する命令 6/30
通商産業省令第60号 金属鉱業等鉱害対策特別措置法施行規則 6/30

前年度のページ       top      次年度のページ

昭和48年 生活関連

70歳以上老人医療無料化 1/1
振替休日制定 4月
電電公社(現NTT)電話FAXの営業開始 8/1
厚生年金・国民年金に物価スライド制導入 9/26
富士化学、赤チン製造中止 10/1
関門橋開通 11/14

昭和48年 流行語

石油ショック/省エネ/じっと我慢の子であった/日本沈没/ちょっとだけよ/あんたも好きねぇ/いまなんどきですか/ユックリズム/モノ不足/終末/せまい日本そんなに急いでどこへ行く/狂乱物価/デマゴン/即○○/3分間待つのだぞ

昭和48年 こんなものが発売

ゴキブリほいほい発売 二月
カシオミニ発売、1万2800円

前年度のページ       top      次年度のページ

日本国有鉄道史

年代別

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの思索帳

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話Yahoo blogです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話

blackcat(kato.y)のブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの新しい挑戦、blackcatの文庫箱です。鉄道とは一切関係なし、時々、小説風のライトな読み物などをアップしています

blackcatの文庫箱