国立国会図書館から引用

主食価格改訂方針

昭和26年7月18日 閣議決定

1 政府は生産者に対し次の価格を支払うものとする。
(1)26年度産麦の価格は,5月末パリティ価格に5パーセントの特別加算額を加えた想定米価に対し小麦64,裸麦69,大麦57の対米価比率で決定する。
(2)26年産米の価格は,9月末パリティ価格に5パーセントの特別加算額を加えて決定する。
(3)25年産米麦に対する追加払は,既定方針で実施する。
2 以上の方針により生産者に支払い生ずる予算の不足額は,消費者価格改訂の日から1ケ年間に消費者から徴集するように消費者価格を改訂する。
 右による消費者価格改訂の時期は,8月1日とする。
3 右による食管会計の年度末における現金収支上の赤字は,一般会計から繰り入れるものとし,これは補正予算に組み入れる。
4 本年度予算補正に当っては,財源をまず次の諸施策に優先的に充当するものとする。
(1)主食の消費者価格値上りその他の事情に鑑み,公務員の給与を引き上げる。
(2)個人所得税の軽減など,租税負担の調整を目途として税制を改正する。
5 右の方針に基き算出した結果次の通り,
(1)生産者価格(パリティ指数は,5月末238.34確定,9月末250と想定)
  26年産米(石当裸)        7,030円
    小麦(60キロ当裸)      1,714円
    裸麦(  ″  )      1,848円
    大麦(45キロ当裸)      1,145円
(2)消費者価格 
 内地精米   10キロ当    620円
 外米      〃      555円
 小麦粉    〃      485円
 精麦     〃      485円
 値上率    〃     18.46%
(3)一般会計負担額
 (イ) 食管会計赤字       171億円
 (ロ) 輸入補給金増   (1)  13億円
 (ハ) 計           158億円
  注 小麦協定による輸入補給金節約18億円を見込む。

 備考
生産者価格の特別加算削減に対応し,農家の所得税の減額,農業融資及び財政支出の増加の措置を講じ,農家の再生産確保について遺憾なきを期す。

年表

その他コンテンツ

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

日本国有鉄道 労働運動史

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話アメーバーブログです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話

blackcat(kato.y)のブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの新しい挑戦、blackcatの文庫箱です。鉄道とは一切関係なし、時々、小説風のライトな読み物などをアップしています

blackcatの文庫箱