国立国会図書館から引用

昭和38年産米穀の政府買入価格

昭和38年7月16日 閣議決定

1 基準価格(150キログラム当たり)
 12,831円(運搬費相当額39円を含む)
 このうちから
 (1) 時期別格差は,次のように支払う。
         150キログラム当たり  (60キログラム当たり)
  9月30日まで     600円       (240円)
 10月10日まで     400円       (160円)
 10月21日まで     200円        (80円)
(2)等級間格差は,3等を基準として次のように支払う。
      150キログラム当たり  (60キログラム当たり)
  1等     +400円      (+160円)
  2等     +200円      (+ 80円)
  4等     −200円      (− 80円)
  5等     −700円      (−200円)
(3)歩留加算は,北海道,東北,北陸を除く地域の産米(西南暖地早期栽培米を除く)について150キログラム当たり100円(60キログラム当たり40円)を支払う。
 (4) もち米加算は,次のように支払う。
        150キログラム当たり  (60キログラム当たり)
  水稲もち米   1,312円50銭      (525円)
  陸稲もち米     562円50銭      (225円)
2 包装代は,次のように加算する。
  二重俵 1俵  (60キログラム)当たり  161円
  複式俵 1俵  (60キログラム)当たり  133円
  かます 1かます(60キログラム)当たり  111円
  麻袋  1袋  (60キログラム)当たり  139円
  紙袋  1袋  (30キログラム)当たり   29円
3 申込加算は,150キログラム当たり50円(60キログラム当たり20円)とする.
4 陸稲格差は,水稲を基準として,150キログラム当たり400円(60キログラム当たり160円)とする。
(注)1 基準価格から軟質米3等の価格の算出
     基準価格              12,831円
      時期別格差              187円
      等級間格差(1〜5等と3等の格差)     5円
      歩留加算                45円
      もち米加算               33円
     軟質米3等        12,571円≒12,575円

    2 水稲玄米1〜4等平均包装込み価格(見込み)
     軟質米3等              12,575円
     時期別格差               187円
     歩留加算                 45円
     等級間格差(3等基準,1〜4等)       9円
     もち米加算                33円
     包装代                 305円
     申込加算                 50円
      計                13,204円
(備考)基準価格と1〜4等平均価格
12,831円(基準価格)+4円(軟質米3等についての端数整理)+14円(1〜5等と1〜4等との等級間格差)+305円(包装代)+50円(申込加算)=13,204円

年表

その他コンテンツ

blackcat写真館

blackcat写真館

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatのアメーバーブログです。随時更新

blackcatブログ

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの元祖gooブログです。内容はかなり硬派です。随時更新

国鉄があった時代ブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの思索帳

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳Hatena blogです。主に労働運動を中心に社会学的視点から検討するblog、6日に1回の更新を目標としています。

鉄道ジャーナリストblackcatこと加藤好啓の思索帳

blackcatブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話Yahoo blogです。鉄道とは一切関係なし、少しみんなが元気になってくれればと毎日更新にチャレンジ中

鉄道ジャーナリストblackcatの鉄じゃない話

blackcat(kato.y)のブログ

鉄道ジャーナリストblackcatの新しい挑戦、blackcatの文庫箱です。鉄道とは一切関係なし、時々、小説風のライトな読み物などをアップしています

blackcatの文庫箱