国立国会図書館から引用

米穀等ノ特別輸入並ニ対北支小麦粉供給ニ関スル件

昭和15年3月29日 閣議決定

一 米穀ノ特別輸入ニ付テハ昭和十四年十月三十一日及十二月八日ノ閣議ニ於テ決定アリタル処具ノ後ニ於ケル米穀事情ニ鑑ミ差当リ更ニ百五十万石ヲ緬甸、タイ、仏領印度等ノ諸国ヨリ概ネ六月末日迄ニ輸入スルモノトス
  右ノ外朝鮮ニ於ケル食糧事情ニ鑑ミ大麦五十万石程度ヲ豪州等ノ諸国ヨリ概ネ六月末日迄ニ輸入スルモノトス
二 輸入所要資金ハ五千万円(金額ハC、I、F価格ニ依ル)トシ中米穀ハ四千二百万円、大麦ハ八百万円トス
三 輸入所要資金ハ昭和十五年度物資動員計画ニ於ケル軍需、官需及民需ヲ通ジ之ヲ負担スルモノトス、尚、輸入所要資金ノ支払ニ付テハ輸入資金ノ現状ニ鑑ミ可能ナル限リ六月以後ノ支払ヲ増加スル様万全ノ措置ヲ講ズルモノトス
四 米穀ノ蒐荷配給並ニ消費規正ニ付テハ前回決定事項中ニモ之ガ万全ノ措置ヲ講ズベキ旨決定セルモ単ニ必要数量ノ外米ヲ輸入スルノミニテハ米穀需給調整ノ目的ヲ達スルコト困難ナルヲ以テ本件決定ト共ニ関係官庁ニ於テハ米穀ノ蒐荷配給機構ヲ一層整備シ米穀ノ出廻リヲ促進スルト共ニ消費規正ニ付テモ更ニ徹底セル対策ヲ確立シ速ニ之ヲ実施スベキモノトス

対北支小麦粉供給ニ関スル件
一、北支ニ於ケル食糧問題ノ緊迫化ニ鑑ミ本邦ハ既定計画分ノ外一千万円相当額ノ小麦粉(約七万屯)ヲ至急北支ニ供給スルモノトス
二、右ニ要スル外貨資金ハ昭和十五年度物資動員計画ニ於ケル軍需、官需及民需ヲ通ジ之ヲ負担スルモノトス
三、本件□行ニ関スル具体的措置ハ関係官庁間ニ於テ協議決定スルモノトス

昭和15年後半

昭和15年後半のページに戻ります

blackcat写真館もご覧ください